横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




フリフリのチューリップ。
江ノ島にて。寒いけど、もう春の気配をかんじます

産後のレッスンについて、お問い合わせがいくつかまいりましたので、ここでまとめて記載しておこうと思っています。


まず、産後一ヶ月検診が終わり、母子ともに問題なく日常生活に戻ってよい、との医師の話があれば、
ママyogaレッスンへの参加は可能です。

初めての方につきましては予約をお願いいたします。

参加希望の方は希望日時、氏名、お子様の誕生日等をご連絡いただければと思います。

yoga.r@docomo.ne.jp 

産後すぐから自宅でできるyoga的アプローチはいくつもありますので、外出はちょっと・・・と思ったときは
無理なく出かけられるようになってからご参加ください。

帝王切開の方は通常の生活に戻るのに一ヶ月以上かかる方もいらっしゃるかと思いますので無理をなさらずに
また、産後は貧血や血圧の乱れなど、大丈夫と思っていても、体調を崩すこともあるんですね。
それだけ、お産はエネルギーを必要とする壮大な出来事なのですから

心配であれは、検診の際に医師に、yogaに通いたい旨、確認相談されるとよいと思います。

yogaのレッスンについては、小さなスタジオですので、個々のyoga歴や体調、体力を見て行います。
なのではじめての方も大丈夫
骨盤の状況や、体調によってポーズを変え、骨盤を整え締めるポーズ・・・リカバリーyogaを行っていきます。
腹部の筋肉をつかう場合は、腹筋の戻りを見つつ少しずつ使っていきます。
抱っこしながらできるポーズも紹介しますが、日頃抱っこで手首をいためていたり、疲労しているママが多い現状・・・。なるべく抱っこしなくてもできるポーズを進めたり、臨機応変に対応しています。

・・・と、ママメインのyogaを進めてまいります。

もちろん、ベビーとのスキンシップも忘れません。

また、月年齢が同じ位のお子様が集まった場合は、ベビーマッサージを入れたり、親子のコミュニケーションをとる時間も設けます。
ただし、これは、参加される方に応じてやるかやらないかは決めさせていただきますのでご了承くださいませ。

(ベビーマッサージにつきましては、マッサージだけをやりたい!といった希望があれば別に時間を設けて開催することも可能です。ご相談くださいませ。きちんと行うとベビーマッサージだけで一時間ほどかかります。)

子供たちは泣いても笑っても、遊んでいても自由。
おむつかえ、授乳、トイレも自由です。

保育スタッフはつきませんので、自己責任にて子供を見ていただきながらのyogaですが、みんなで子供を見守りながらの一時間、あたたかい雰囲気に包まれています。

最初の3ヶ月、特に育児ペースと体調の戻りを安定させるための最初の一ヶ月は特に大変でしょう。
ペースが落ち着いて、外出しようかなぁ?yoga受けてみようかなぁ?って思いがわいてきたら、ちょっとだけ
がんばって「yes!」の選択をしてみてください。
その思いがきっと育児や産後の身体をよりよい方向に導いてくれると信じています。

出かけるときは、荷物も多いしちょっと大変だけど、横浜レンタルスタジオ本牧に着いてしまえば、あたたかいスタジオが迎えてくれます
(あ、ちなみに、悪天候の日や本当に体調がすぐれないときなどは迷わず自宅を選択してくださいね♪)


ママ限定。(プレママ可。)ママによる、ママのためのyoga。

ママyoga with baby のクラスは 月曜日(3月までは月三回)10:00~11:00です。
スポンサーサイト




普段、抱っこしていることが多いママ達。私も含め、多くの人が、抱っこをすると、肩が前のほうにでて、
いわゆる「猫背」の状態になることが多いのです。

そんなとき、上に向かってぐーんと伸びをしてみてください。
身体がスッキリサッパリすることに気がつくはずです。
他にも心身への気づきを高めていく、それがyogaの楽しさでもあります

抱っこのし過ぎで、手を傷めたり、腰痛が出る方は少なくありません。

抱っこをしながらもyogaは出来ますが、大丈夫なら、子供たちは遊ばせたり、下に寝かせてあげたりしながら、あるいは手首の負担を軽減する抱っこを紹介しながら、yogaのポーズを進めてもらうことにしています。

泣くのは赤ちゃんの仕事だったり、大きくなっても子供たちが泣くのは日常茶飯事のこと。

電車や公共の場所で泣かせっぱなしにしてしまうのは人目を気にしてできないことですが、

レッスンの間はどうぞ自由に!

時には抱っこして、ママのyogaの時間がなくなってしまうこともあるでしょう。
それがしばらく続くことも。でも、時には抱きしめる時間を楽しむのもよいことだと思います。

あるいは、たまにはちょっとだけ泣いてもらって、自分のためにyogaを進めていいくのも大いに結構です!

にぎやかなクラスになりますが、それもまた楽しいですよ♪

子供たちのケガやトラブルのないよう、見守りながらになりますが、

どうぞまずは胸を開いて、心と身体を開放しにきてくださいね。

om,shanthi Ritsuko


FC2blog テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット


ママヨガは、以下のようにレッスンを分けさせていただいております。

ママヨガwithベビー 10:00~11:00

ママヨガwithキッズ 11:15~12:15

ベビーのクラスに関しては、ちょっと早い?と思うかもしれませんが、えいっと早起きして、えいっとスタジオに来てしまえば、その日の一日の有意義なことにきっと気づくはずです♪


基本的にママがメインでヨガをすること、その内容についてはほぼ同じです。
子供たちのケガやトラブルを回避するため、

with babyクラス:生まれて一ヶ月後(一ヶ月検診を終えて、母体の子宮回復が認められた場合)から、あるきはじめた一歳代くらいまでのbaby

with kidsクラス:しっかり歩き始めた一歳過ぎのお子様から小学校入学以前のお子様まで

としました。

また、どちらのクラスも、妊娠16週以降の安定期に入った健康な妊婦さんならご参加いただけます。(医師の同意の下ご参加ください。)

一歳代はどちらのクラスがいいだろう?と迷うかと思いますが、レッスンを受けてみて、ご自身で判断していただいて結構です。

babyのクラスに関しましては、要望や月齢がうまく合うようでしたら、ベビーマッサージも取り入れたいと考えております。
また、抱っこをしながらのヨガの方法や親子ヨガ、手遊びなども、必要に応じて入れます。

kidsクラスは、最後にお名前を呼び、返事をしてもらったり、時にはみんなで手遊びをいれつつ、その場になれてもらい、基本的にはスタジオにあるおもちゃで自由に遊んでもらおうと思っております。

60分間という短いレッスンです、盛りだくさんにいろんな内容をいれることができませんが、状況に応じて行わせていただきます。
また、子供たちにとては、60分くらいの短い時間のほうが、飽きずに遊べるよい時間かなぁと思い、設定しております。

貴重なママの時間を大事に使わせてもらおうと思っています。

初めての方はどうぞまず体験してみてください!

レッスンは10月からスタートですが、9月までは「la-2ヨガスタジオ」にて同じようにレッスンをしております。(料金体系、時間、曜日が異なりますのでご注意を。)

お待ちしております。

FC2blog テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット


ママがメインでヨガの呼吸法・アーサナ(ポーズ)を行うクラスです。

お子様は基本的に自由に遊ぶスタイル。

深い呼吸で心身を落ち着け、自己のポーズと呼吸に集中することで気持ちをリフレッシュし、日常の活力を高めます。

産後のママには骨盤を整え、体型の早期改善へと導き、妊婦の方には安産のためのポーズや呼吸法をご紹介します。

お子様はスタジオ内にあるおもちゃで自由に遊んでいただくことができます。状況によってちょっとした歌遊びや親子ヨガを取り入れたり、babyのクラスについては月齢次第でbabyマッサージも取り入れながら行います。

保育スタッフはつきませんので、万一の怪我やトラブル等につきましては自己責任となります。

でも、子供が一緒にいる空間で、yogaが出来るメリットは多いでしょう。

私も現在二歳になる女の子母親です。

ママによる、ママのためのクラス。
「今」この時でしかできない貴重な体験を一緒に出来たらhappy度UP

迷っていたらまずは体験してみてください。

そして、できれば、ほんのしばらくの間、続けて見てください。

子供たちはそのスタジオという異空間に慣れ、楽しく遊ぶようになります。
そして、ママ達は、自分の呼吸が深まっていることに気づくはずです。

happy&smile







FC2blog テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。