横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




小包の緩衝材(通称プチプチ)がハートマークなのを発見!
かわいい
ちょっとした幸せ♪

今日も寒かったですねぇ
そんな中、レッスンにきてくださって感謝です。

babyクラス体験のNさん&Y君。はじめてなのにたくさん遊んでくれました。
Nさんは久しぶりのyogaとのこと、楽しかったでしょうか。
久しぶりのK君、それからRちゃん。
二人とも、おしゃべりが増えたのにびっくり。
そして、影響しあうように遊びを真似ながら楽しんでいる姿をみていると私も幸せです。

kidsクラスはいつものようににぎやか。
今日は男の子一人だったH君。私の話す事を一生懸命聞いてくれます。たくさん遊んでっていいですからね♪
女の子組、Iちゃん、Mちゃん、Yちゃん。H君含め、みんないつのまにか仲良しになって遊びます。
おもちゃの取り合いもありますが、「貸して」「やだ」「いいよ」など、はっきりした言葉の対話があるのです。
Mちゃんはもうすぐ2歳の女の子。このなかで一番の最年少ですが、みんなのスキをするりとすり抜けて、自分のおもちゃをgetするのが得意。

みんな、こうやって、関わりながら楽しさをみつけていくんだろうな


月曜日は、みんなから元気をもらい、陽だまりの中を歩く帰り道が大好きです。

最近、夜、別の場所でレッスンをやっているのですが、とにかく帰り道が寒い!
太陽の力って、すごいんです。

ひなたって、あったかいですよね。(唐突ですけど)

バスを待ちながら、日陰からひなたに移動してじーっと待っていると
からだがじわじわ溶けていくような、そんなやわらかい温かさをかんじて、
太陽って、すごいなぁと思います。

先日うちは突然断水があり(マンションの水システムを切り替えている為)
水のない生活をしてから、あらためて水の有難さを感じました。

うちの娘が断水にあたふたしている私を見て、

「しかたがないなぁ、出るまでまつんだね」

と一言。

「くまのぷーさん」の絵本の一説をアレンジしての発言だったのですが、
それですっかり肩の力が抜け、「まぁ、出るまで待つかぁ」と、その数時間を楽しみました。

当たり前にしてしまうと見過ごしてしまうこと、たくさんあるのですね。

水は大切だし、太陽もこんなにあたたかいなんて。

足りない、と思うことはある意味有難さを教えてくれる先生だったりもします。

いや、足りない、じゃなくて、それで十分なのかもしれないし。

yogaでは、ニヤマ(やったほうがよい行い)の中に、サントーシャ(知足)という言葉があります。

簡単に言えば、満足する、という意味です。

その状況に満足する。

断水でも、寒くても。

それは努力しないとか、決っしてそういうことではなく、前向きに最善を尽くし、結果に関わらず、
今ある状況を楽しもう、というポジティヴ思考のことです。

何か予期せぬことが起こるとつい、他のもののせいにしがちなのは世の常なのですが、
内なる自己から、その状況を楽しんでみる。

そうすると毎日はもっと楽しくなるのだと思います。

寒いけど、日なたを探しながら歩くのはちょっとした幸せです




スポンサーサイト




谷佳織先生とトラヴィス先生のワークショップを受けに、先生のスタジオ、シナジーへ

恵比寿ガーデンプレイスを抜けて白金方面へトコトコ歩いて到着!

筋筋膜セルフリリースのワークショップ。

テニスボールとフォームローラー(ストレッチポール)を使い、身体のあちこちほごろごろとマッサージ。

簡単に説明すると、筋肉、というのは、膜でおおわれていて、つながっています。日ごろストレスや同じ姿勢、身体の癖なので、その膜にかたい部分ができてしまう。そうすると血液水分がいかなくなり、身体が本来できる身体能力を発揮できなくなる、といったことがおこるのです。

その状態で、いくらyogaをやっても、トレーニングをしても、効果があがらないのだそう。

やりかたにはいくつか原則があります。

ごろごろやっていくちに、痛いところがたくさん!
それをほぐすと次第に痛くなくなっていくのだそう。

やった後に試しに ターダアーサナ(山のポーズ)とウッターナアーサナ(前屈のポーズ)を試したのですが、
効果テキメン!
足の指はひらくし、軽々と前に倒れることができる♪

ママyogaレッスンでは道具がないのですが、できる範囲で皆様にもシェアしたいなぁと思っていますのでお楽しみに♪

あ、マタニティの生徒さんにボール&壁を使いますよね。
あれは、筋筋膜のセルフリリースなんですよ

それから、お水をとることも大事だそうです。
私はついつい利尿作用のあるお茶やコーヒーを飲んで終わりにしてしまいますが、心がけたいと思っています。

それにしても、トラヴィスの英語は早すぎて全くわからなかった谷先生の通訳がないとお手上げです

と、それを見ながら、私のyogaの先生たちはみな、ゆーっくり英語を話、わかりやすくしてくれていたのだと実感

ちなみに、私、娘の英語のイベントに行っても、幼児向けイベントなのに、夫婦で半分くらいの理解力しかありません


早速テンペを使い、照り焼き風に
テンペバーガーをつくりました
コールスローはキャベツきのこ、マスタード、ベジマヨネーズ。

テンペはコールスローと相性抜群です

恵比寿にあるマクロビロビォティックマルシェでランチ。
このの2階に、クシマクロビオティックのアカデミーがあり、この日も、教室が開催されていました。

小さなcafeで、ランチもすぐに売り切れになってしまうようです。




玄米おにぎりのランチセット。
ウメとワカメのおにぎり、冬野菜とりんごのサラダ、味噌汁と三年番茶がついてきました。
ごはん、とっても美味しい♪
味噌汁は娘も気に入ってたくさん飲み、食べました。
我が家も同じようなランチメニューを作ることがあるのですが、外で食べるほうがよく食べるのよねぇ・・




こちらはテンペバーガー。
テンペは大豆の発酵食品で、 ブロック状のお肉のような存在感があるので満足感大!
家でつくると失敗しちゃうけど、お店のは野菜の組み合わせもいいし、おいしいなぁ~




食後に、娘は一緒にいったお友達からいただいたお店のクッキーをパクリ
美味しかったようで、あっというまに平らげていました。
食いしん坊だなぁ~。




で、食いしん坊なのは娘だけでなく、母も。
バナナとリュバーブのタルトと穀物コーヒーをいただきました。
美味しい

友達が、「こういうの食べると、身体も軽く、元気になるよねぇ~」
ってな話をしていました。
納得

大満足なランチでした

ちなみに、子供用の椅子もあります♪トイレは2階。オムツ替えスペースはありませんので近隣をリサーチしておいたほうがよいかもしれません。




子育てお勧めスポット
海♪

・・・なんだか漠然としてますね

でも、砂浜は行ってみれば「おおきな砂場」ですし、大声だせるし、車はこないから走りたい放題、砂はやわらかいから転びたい放題ですから

ただし・・・トイレの場所やコンビになど、把握しておく必要があります。

ここは三浦海岸。
津久井浜に苺狩りの帰りに立ち寄りました。

凧揚げ

しかし・・・

寒い、寒すぎる

というわけで、早々に退散

訂正します。冬の海辺は寒いので、冬以外におすすめします




月曜日。
寒くて家をでかけるときはちょっとめげるけど、レッスンが終わった後のすがすがしさが好きなんですよ

そして、いちばん掃除やら料理やら家事が進むのが月曜日であったりもします。
レッスンをさせていただくことで、気持ちが「キリっ」っとするのでしょうね。

朝でかかちゃったほうが一日が充実する。これ、本当。

皆様に感謝。

私みたいな人がいらしたら、是非、mamayogaのレッスンに参加していただき、有意義な一週間のスタートにしてもらえたらいいなと思います。

さて、ママヨガwithbabyのクラス。
一番の成長株、K君はさらに成長を遂げ、スタスタと歩き、そしてニヤリと笑います
で、ちょいとおにいちゃんのM君はとてもやさしくて穏やかな男の子。
そのM君が遊ぶことを小さなK君はちゃぁんと見ていて、車を並べて動かしたり、真似をするのです

子供って、子供をみながらも成長するのね。

大人の影響力もすごいけど、子供の影響力もすごい!

子供が子供たちを見ながら成長をしていける空間をつくる。

ママがyogaをするクラスでありながら、そんな場を提供できたらいいなぁと思います。

そしてその後のママヨガwith kidsクラスもにぎやかでした。

体験できてくれたJさんとKちゃん。

一歳3ヶ月ということで、「きっと泣いてママにべったりだろうなぁ~」と想像。
しかしびっくり!あっという間に慣れて、楽しそうに遊んでる!

kちゃん、小学校2年生のお兄ちゃんがいるそうで、大きなおにいちゃんたちになれているのだそうです。

やっぱり、子供の影響力ってすごいなぁ。

そして、先週のリベンジを果たしてくれたK君。先生はとっても嬉しかったですよ。また遊びにきてくれたらいいなぁと思っています。

にぎやかな中、小さくおとなしく、でもしっかり遊んでくれていたMちゃん。もうすぐ2歳。
ベビーのクラスではひときわ大人びてみんなを一歩リードしてくれていた感がありましたが、kidsクラスにくると、小さくかわいらしく見えますね。
月齢が早いお友達との交流は、きっと幼稚園の予行演習にもなっていいいのかなぁなんて思います

このクラスでは一番お姉ちゃん、おにいちゃんになったH君、Yちゃん、Iちゃん。
H君とYちゃんはとっても仲良し。そして少しなれるとそこにIちゃんが自然に仲間に入っています。

友達って、そうやって自然にできて、自然に遊んだり、けんかしたり、笑ったりしていくんだろうね。


さてさて・・・レッスンが終わると、毎回、私は目が乾燥して痛くなります。
乾燥もあるのでしょうが、それだけじゃないよなぁ?なんだろう??と原因を考えていくと

・・

私、レッスン中に、まばたきする回数がかなり少ないのだと気がつきました。

子供たちが怪我がないようにきょろきょろ周りを見ながら、ママたちのyogaをやって~なんてしているうちに、まばたきする時間を減らしちゃっているようなのです

ま、これからも、子供たちが怪我のないように見守りつつ、乾燥対策に目薬でも持参しようかと思っています。

いつもレッスンきてくれて、ありがとう


去年今年貫く棒の如きもの  虚子

高浜虚子の句。
確か、私の時代の中学か高校の教科書に載っていたと記憶しています。

そのときから、この句のファン。
意味を深くしる前からなんとなく、直感でです。
(深い解釈には諸説あります。)

ちなみに、そのあたりから俳句がすきで、目白の閑静な地にある大学で、江戸俳諧を専攻していた学生時代でした。

去年と今年はなにもかわらずつながっている、変わらない日常。
そこには何か太い棒のように一貫している意思がある、

といった強さがある句だと解釈しています。

去年今年は「こぞことし」と読み、新年の季語。
なので、新年にこの記事を書こうと思っていたのですが、今になってしまいました。

日常生活は、当たり前の繰り返し(寝る、食べるえtc・・・)

そんななかで心にも身体にも強い芯のようなものがあれば、毎日はもっと楽しくなる。
芯があれば、あとはどんなにゆるくても、それを受け入れられるから。
適度に「テキトー」な気持ち。

こいのぼりは、中心棒があるから、風がふいてもあんなに優雅にたなびいていられる。

うちはこいのぼりはないけど、節句が近づくたびにそんなことを考えるのです。

そんなわけで、基本、土台、今月来月はこれを丁寧にレッスンでやっていこうと思います。
同じアーサナでも、芯を意識すれば強くなれるから。

namaste RITSUKO




これは生後三ヶ月くらいの娘さん。
とにかくずーっと抱っこで、降ろしたら泣くし、抱っこしてても泣いてるときもあるし・・・
という筋金いりの泣き虫だった娘。

我が家でためした「黄金の角度」という角度で、ソファーにクッションをおき、この絶妙な角度にすると
寝てくれる!という友達案を採用したときの写真

試して何回かは成功したのですが、寝てくれるのは結局10分、15分程度
それでも四六時中抱っこしっぱなしだった私にとっては、まさに「黄金の角度」だったことを思い出します。

さて、babyのいる家庭には抱っこ紐は必需品。

日々変化をとげて、いまでもいい商品が出続けています。

育児グッズは最小限で乗りきれるママもいると思うのですが、実家も遠く、日中のほとんどを自分ひとりで子育てしなければならなかった私にとっては、育児グッズはすぐ使わなくなるものとはいえ、必須のお助けアイテムでした。
大変大変ってあたふたするより、すこしでも快適な状況で子育てしていたほうが、親にも子にもいいですもの

ちなみに、子供によってぜんぜん使わなかった~ってアイテムもあり、可能なら、実際お店にいって試着、試乗してみて決めるのもよいと思います。

そんなわけで、育児グッズ抱っこ紐の一部をご紹介

まずは、数年前に大ヒットしたスリング

メリット:
我が家は生後すぐから、抱っこしても泣き止まない状況に陥ったことが何度もあり、これに入れて抱っこ。
そうするとよく寝てくれてほんとに大助かりでした。
外出より家の中で使っていたかんじ。

デメリット:なれないと紐の扱いに時間がかかること。身体的には片方の肩に不可ががかかるので、ゆがみや肩こりが気になるなら長時間つかわないほうがよいかも。

いろんなスリングが売られていますが、紐で調整できるタイプがおススメ



そして、メインで使っていたのが ベビービョルン。

ちなみに、今日から以前紹介したことのある、グラムールセールスというサイトでもセール販売しています
他に、楽天などネット販売でもあったかな。

メリット:とにかく楽♪ つけていても楽だし、両手が離せて安定感あり。 子供もぴったりと密着し、首もガードしてくれるので、早い時期からたて抱っこができます。
そして、装着も一番シンプルで扱いが楽。

デメリット:身体成長が早く、大きいbabyはすぐにきつくなってしまうかも。

ここのベビーバウンサーも活躍してくれて、子供にもよるのですが、我が家は大助かりでした

子供が大きくなり、ハイハイ時期以降に使っていたのが エルゴ。
私が購入した頃は、まだ品が少なく、友達に頼んで海外から購入したのですが、現在は簡単に購入でき、色柄も豊富になりました。
そして、街で見かける抱っこ紐NO1かもしれません。
おんぶもできるし、抱っこ紐後期にはかなり頻繁に活用しました♪

メリット:装着が楽。安定感もあり。肩だけでなく腰で支えるので身体の負担が軽い。
なんといっても成長したらおんぶができること!

デメリット:しっかりしたつくりなので、持ち運びににはかさばります。また、新生児用のパットを使えば、新生児からつかえ、長ーく使えて便利なのですが、ちいさな子は抱っこひもの中に埋もれてしまうような状態になるため、子供によっては小さいときは居心地が悪く、泣いちゃうこともあり。

他にもいろいろ。頂き物も含め、夏用の抱っこ紐とか、携帯用とか。

これから抱っこ紐を検討していた方のご参考になれば幸いです





先日、区のイベントで作成した風船たこさん。
膨らますのは大人ですが、あとは子供がセロハンテープで足をはりつけ、足先をくるくるっと巻きます。

出来上がったまわりの作品がまた面白いのです。
同じものを作っていても、みなおなじではない。

ママがほぼ指示してものっすごく美しく仕上げる親子、風船に絵まで描いてオリジナルに仕上げる親子・・・いろいろなんです。

それで、いいと思います

ちなみに・・・我が家はすべて娘にまかせます。どんなにへんてこりんになっててても、そのまんまです。 なので足の位置がバラバラで、タコなんだかよくわかりませんが、作業は楽しそうだし、「味がある」作品に仕上がっていると思います。

さて、言葉を覚えはじめた子供って、言葉のいい間違いをよくするのですが、これがまた絶妙で、「味がある」んですよ。

なので、修正しようか、そのまま楽しんじゃおうか、いつも迷います。

そんなわけで、わが娘とお友達の子供たちのいい間違いをご紹介

コップポーン(ポップコーン)
みゃーげ(眉毛)
かわった(リモコンのこと。テレビの画面が変わるからこんな名前のようです。。)

これは娘のいい間違い。

そして、私の大のお気に入りは

ほんくろう

「ほんくろう」とは「ほくろ」のことで、自分の腕にある初めてのほんくろうを大事そうになでたりしています。


他にも娘の友達は、、

すな(ナス)
リンキ(キリン)
おかな(おなか)

・・・。みんな文字がひっくりかえっちゃうんですね・・・

それから新幹線好きな男の子。

こまだ(こだま)
つさば(つばさ)

・・・なんでだろ

子育ての中にはこんな面白いことがいっぱい




子供達って、皆姿勢がいいの
いい先生、こんなとこにもいましたよ

たまに「大人になったから」といいながら、おもむろに短い足を組みはじめる娘さん…
大人って、そんなイメージ
…私も足組んでしまうことあるものね(歪み要因の一つ。)

いつから姿勢って悪くなるんだろう

しかし…
自分の椅子ぢゃなく、私のYogaブロックに座りたがるのね娘さん

身体の柔軟性をほどよく保ち、腹部の深部の筋肉を使い、全身を使う→Yogaやピラティスといったものは姿勢を改善し、身体を若く保つのにも有効
オススメです

今日も寒い一日でしたが、昨日よりはまだマシかな。
寒い中、レッスンきていただきましてありがとうございました。

まず最初に2011年ママyoga初の到着は、Kさん&K君親子。

え??
靴はいて歩いてる
キャー

なんだか感激





そうなんです。ついにKくんがあるきました
し、しかもスタスタ歩いてる

一歳一ヶ月のKくん。この時期に歩けるようになったbabyは珍しくないかもしれません。
しかし、12月末はまだ歩いてなかったのに、歩いて10日ほどでこの状態なのです。
最初に歩き始めたとき、部屋の端から端まで歩いちゃったそうで・・・

うーん。
実はyogaやさまざまなボディーワーク(ピラティスとかトレーニング系)の世界でも、よつばいの状態のエクササイズ→ハイハイの状態のポーズは、立位に必要な手足、そして体幹を作るのに重要なフォームとよくいわれています。

よく育児書にもハイハイはいいってなことが書かれたのを見たことがあるかと思います。
K君、このハイハイ時期がとーっても長かったのです。

それだからか、とても歩いて10日のとは思えず、しかも、姿勢が安定し、歩いて1年くらい経っているかのよう。とにかく足がしっかりしているのです。

ハイハイ、またはそれにつながる体勢(yogaでもありますよね。)は身体を整えてくれるというのを立証してくれたK君なのでした

あ、ちなみに、ハイハイがよいからといって無理やりさせなくても大丈夫ですよ、きっと。
だって、みんな立派に成長してるんですからしないこもいーっぱいいますヨ
こればっかりは子供にまかせていいのかなぁと思います。

ちなみに、うちの娘は10ヶ月で歩き出し、一年くらい転んでばっかりでした
ハイハイもしてたんですけどね。
いつ歩き出すか、ってその子の性格にもきっとよるのでしょうね。






そして、久々に会えたM君、Rちゃん。
あれ?急に言葉が増えてるってなわけでまたまたびっくり
M君はもう何か文章になってるし、Rちゃんは靴下がはけるようになったらしくさらにびっくり




kidsクラスの成長もすごい。おしゃべりがもう、友達と会話して関わるようになっているものね。

久々にYさん&H君親子に再会。安定期に入ったそうでつわりからの開放なによりです

ついに臨月に入ったMさん&Yちゃん親子。元気そうでなによりです。いつ産まれるかなぁ?わくわくドキドキです。

Yさん&Iちゃんも来てくれました。Yさん、なんだかダウンドッグの背中がすごく伸び、きれいになってました。
以前、整体にいったって、話をしていたのでそのせいかなぁ?とも思ったんですが、きっとホームプラクティスの成果なんでしょうね。
そしてIちゃんも一緒にyogaをやってくれした。すごい上手今年もいっぱい遊んで、一緒にyogaもしようね。

そして、久々に会えたk君&Mさん。自己主張も成長のうちだなぁって、思います。また遊びにきてくれるの待ってますよ!

M君&Sさんにも会えました♪

ちょっと見ないだけでこんなに成長を感じられる子供たちってすごい!
yogaは基本ポーズをしっかりと。今日はアーサナの数は少なかったですが、じっくりじっくり。

今月は基本に立ち返り、基本ポーズを丁寧にやっていきますね♪


2011年3月までの日程は、こちらの記事をご覧ください。
1月~3月まで各月三回ずつ開催となります。

今日は寒かったですね
無理をせずに来られそうな日は「yes!」な気持ちでご参加ください。
スタジオをあたたかくしてお待ちしております♪





私の習うyoga teacher が、しばらくインドに帰郷してしまうので今日がいったん最後のレッスン。
ベーシックなスタンディングポーズをじっくりやり、お尻やら太腿が早速筋肉痛です。

一緒に受けていたとある先生がかなりのインド通で、更衣室でちょっとおしゃべり。
実は私はインドへ一度もいったことがありません。
行こう!と思ったときに妊娠しました。

よく、いろんな方が 「インドへは呼ばれたら行く場所。」というふうに言います。

その先生も 「今、行こう!と思ったときがインドへの行き時で、それだけじゃなく、この先生だ!と思ったらそれが出会うべき、習うべき運命の先生で、これをやろう!と思ったときがまさにそれが必然で、出会いも行為も、直感を大事にするといい」ってな話をしてくれました。

そういえば、TVの「アメトーク!」という番組の「家電芸人」特集で、チュートリアルの徳井さんが、
「(家電は)買いタイトキガ、買い換えドキ~!」
と言っていましたよ

例えがわかりずらくて申し訳ないですが、身近にも直感を大事にする場面ってたくさんでてくるのだと思います。

私もきっと、インドへはいつか呼ばれるはずです。
そして出会うべくして今の娘が誕生しました。
あ、その前に、出会うべくして今の夫とであったのを忘れてました
これもまたなにか直感が働いた出会いなんだと思います。

出会いにも、またその逆の別れにしても、きっときちんと意味があるのでしょうね。
そして「意味があることだ」と考えることで本当に有意義なことになっていくのだと思います。

そんなとき、以前blogにのせた「yes」の発想が役に立ちます。

そうすると、いい選択ができるからです。
と、そんな話が、今日、菅野美穂さんの記事に載っていました
彼女もまたyoginiです。

私は、出会うべくしてみなさんと出会いました。
レッスンをするたびにいつも元気をもらえます。そのことにとても感謝をしています。

私がみなさんにとっての出会うべく人なのかどうかはわかりませんが、
レッスンを通じて、なぁんとなくでもyogaの楽しさを伝えられたらいいなぁと思います。

さて、今日は先週oshmansで買った avaniというところのyogaウェアを着ました♪

セールで1500円!
肌触りとデザインにビビビッときて購入。オーガニックコットンなのだそうです。
お気に入り

これもまた出会い。直感がはずれると「衝動買いで失敗~」ってな言い方されたりしますけどね




フリフリのチューリップ。
江ノ島にて。寒いけど、もう春の気配をかんじます

産後のレッスンについて、お問い合わせがいくつかまいりましたので、ここでまとめて記載しておこうと思っています。


まず、産後一ヶ月検診が終わり、母子ともに問題なく日常生活に戻ってよい、との医師の話があれば、
ママyogaレッスンへの参加は可能です。

初めての方につきましては予約をお願いいたします。

参加希望の方は希望日時、氏名、お子様の誕生日等をご連絡いただければと思います。

yoga.r@docomo.ne.jp 

産後すぐから自宅でできるyoga的アプローチはいくつもありますので、外出はちょっと・・・と思ったときは
無理なく出かけられるようになってからご参加ください。

帝王切開の方は通常の生活に戻るのに一ヶ月以上かかる方もいらっしゃるかと思いますので無理をなさらずに
また、産後は貧血や血圧の乱れなど、大丈夫と思っていても、体調を崩すこともあるんですね。
それだけ、お産はエネルギーを必要とする壮大な出来事なのですから

心配であれは、検診の際に医師に、yogaに通いたい旨、確認相談されるとよいと思います。

yogaのレッスンについては、小さなスタジオですので、個々のyoga歴や体調、体力を見て行います。
なのではじめての方も大丈夫
骨盤の状況や、体調によってポーズを変え、骨盤を整え締めるポーズ・・・リカバリーyogaを行っていきます。
腹部の筋肉をつかう場合は、腹筋の戻りを見つつ少しずつ使っていきます。
抱っこしながらできるポーズも紹介しますが、日頃抱っこで手首をいためていたり、疲労しているママが多い現状・・・。なるべく抱っこしなくてもできるポーズを進めたり、臨機応変に対応しています。

・・・と、ママメインのyogaを進めてまいります。

もちろん、ベビーとのスキンシップも忘れません。

また、月年齢が同じ位のお子様が集まった場合は、ベビーマッサージを入れたり、親子のコミュニケーションをとる時間も設けます。
ただし、これは、参加される方に応じてやるかやらないかは決めさせていただきますのでご了承くださいませ。

(ベビーマッサージにつきましては、マッサージだけをやりたい!といった希望があれば別に時間を設けて開催することも可能です。ご相談くださいませ。きちんと行うとベビーマッサージだけで一時間ほどかかります。)

子供たちは泣いても笑っても、遊んでいても自由。
おむつかえ、授乳、トイレも自由です。

保育スタッフはつきませんので、自己責任にて子供を見ていただきながらのyogaですが、みんなで子供を見守りながらの一時間、あたたかい雰囲気に包まれています。

最初の3ヶ月、特に育児ペースと体調の戻りを安定させるための最初の一ヶ月は特に大変でしょう。
ペースが落ち着いて、外出しようかなぁ?yoga受けてみようかなぁ?って思いがわいてきたら、ちょっとだけ
がんばって「yes!」の選択をしてみてください。
その思いがきっと育児や産後の身体をよりよい方向に導いてくれると信じています。

出かけるときは、荷物も多いしちょっと大変だけど、横浜レンタルスタジオ本牧に着いてしまえば、あたたかいスタジオが迎えてくれます
(あ、ちなみに、悪天候の日や本当に体調がすぐれないときなどは迷わず自宅を選択してくださいね♪)


ママ限定。(プレママ可。)ママによる、ママのためのyoga。

ママyoga with baby のクラスは 月曜日(3月までは月三回)10:00~11:00です。

子育てお出かけスポットレポート。

江ノ島です。

我が家からは地下鉄で湘南台→小田急線で江ノ島 という電車ルート。
すいていて座れるし、とても快適なルートです。




娘と友達と、年間パスポートを所持する「えのすい」へ。
この時期は年パス持参者と一緒にえのすいにいくと、入館料が半額になります。

なので、同伴者はお得♪しかも冬季はすいています

いついっても癒される水族館。
以前は抱っこしないと水槽が見えない身長だったのですが、次第に背伸びして、目だけはたいていの水槽に合うようになってきました。

そんな娘さん、昨日の三歳児検診で、身長88.3センチの測定結果。体重は11.02で、生まれたころより、乳幼児成長曲線の最下線を這うように進んでいます




その後、江ノ島までお散歩。妊娠以来来ていないので本当に久しぶり。
頂上にはチューリップが




頂上のlonカフェできれいな海を見ながらteaタイム。
ここはフレンチトーストが有名なお店。
いつも混んでいるようですが、今日は少なめ、のんびりした一日でした

ちなみに、えのすいは完全バリアフリー。
ベビーカーOK、授乳室やオムツ替えスペースもきちんとあります。

江ノ島は頂上へはベビーカーだと難しいです。
神社にお参りくらいなら多少階段はあってもどうにかなりそうなかんじ。
階段が多いので、ベビーカーは下において子供たちは歩きor抱っこ。
ベビーカーを持参したい場合は、同伴者がいたほうが無難です

上りは有料でエスカレーターあり。

ランチはいろんなところに子供okのレストランがあります。

食べ歩きはトンビに襲われる危険があるので要注意!
(今日も何件か被害者を目撃・・)

特に子供はおやつたべながら歩くのは厳禁。
ベビーカーでおやつをたべさせる場合ベビーカーの屋根を深く降ろすか、レインカバーをつけたほうがよいです。

湘南エリアは何度いっても楽しい癒しスポットです。


お正月が過ぎ、我が家は早々に雛人形を飾りました。
家が狭いので小さなお雛様をいくつか飾りつけ、楽しんでいる我が家です。

男の子のいるご家庭はは5月だからまだですよね。

さて、
年末年始かけてうれしいお知らせメールが2件。

妊娠8ヶ月よりbabyクラスに参加してくださっていたMさんが無事出産!
元気な男の子だそうです。
12月16日。記念すべきお誕生日。そして新しいママ誕生の日。
yogaだけでなく、毎日6キロのウォーキングをしていたMさん。
この前向きなエネルギー、きっとbabyちゃんに受け継がれるはずです

そしてもう一人。二人目のママとなったAさん。
3994グラムのビッグベビーちゃんだったそうです。
1月8日。記念すべきお誕生日は、M君がお兄ちゃんになった記念日でもあり。
12月は入院されたお話を聞き、とても心配でしたが、ほんとにほんとによかった。
二人の子供たちとの新しい生活、兄弟同士のやりとりも楽しみです。


ああ
本当に嬉しいです。
いつも思うけど、レッスンをやっていて、出産の報告を聞くたびに、感動で泣ける。。。

すごい元気をもらえました。
そして、無事に産まれてくれたことにホッとします
幸せなご連絡、本当にありがとうございます。


落ち着いたらスタジオに遊びに来てくださいね


yogaの帰り、恵比寿ガーデンプレイスのキラキラなシャンデリアを眺めながら、新しくopenするスタジオのオープンデイにでかけてきました。
場所は恵比寿と白金台の中間あたり。

私のピラティスの解剖学の先生の一人であり、ロルファーであり、数々のピラティスのワークショップやティチャーズトレーニングの通訳を担当してくださっていた谷先生のスタジオ。

フィットネスのInstructorとしてスタートしてから、もうかれこれ10年以上、筋肉や骨といった解剖学をちびちびと勉強してきたのですが、体はほんとうに奥深くて、勉強してもきりがないし忘れちゃったりするし・・

ここのスタジオはグループレッスンもあるそうですが、ほぼパーソナルでトレーニングを進めます。
yogaではありませんが、時分の体をyogaとは違った別のアプローチでみてみたい、自分の身体をもっとよくしよう、と思っているかたは、こういったパーソナルトレーニングを受けてみるのもお勧めです。

で、私は、2年ほど前から歯の矯正をしていまして、4本の抜歯、うち一本を奥歯へ移植手術し、現在にいたります。

歯は身体と密接につながる、と聞いていたので、時分の身体にどんな変化がおこるのだろう?とそんなことを観察しながらの日々。

しばらくは歯の痛みや頭痛、噛み合わせが悪いことのデメリットばかりを感じていたんですが、最近は少しずつかみ合わせが改善されて、力を入れる、いわゆる「歯を食いしばる」ときのパワーが強くなったんじゃないかな?
なんてこともかんじていました。

で、矯正している時は、ロルフィングの施術を受けられないというのを聞いたことがあり、、何の気なしに先生に矯正の話をしたら、

私の後頭部から頚部を触って 

「あぁ~」の一言。

どうやら私の頭蓋骨にある筋膜はガチガチに緊張し、固まっているらしく・・・

歯を矯正器具で固めると、次第に頭蓋の筋膜(筋肉同士を覆っている膜)が凝り固まってしまうのだそうです。

どうりで、首周りの凝りや疲れがyogaをやっても何をやっても取れないことがあるわけだ・・・。

そんなわけで、試しに先生に少しだけロルフィングの施術をしていただくこと5分ちょっと・・・。

頭とかたまわりが「ほわぁぁん」としてきて、頭がひろがるような、太ったような感覚?

ちょっとやってもらっただけなのに、かなりの効果。(ちなみに、ロルフィングの施術は一回だけより何回か行ったほうが効果的なようです。)

その日はすっきりぐっすり快眠。

で、翌日のこと。

会った人達、個々に 「なんか顔かわった?若くなったような気が」

ってな話をされてびっくり。

うーん。緊張がほぐれると、連動して顔の筋肉までほぐされたのかなぁ?
そういわれればそんな気も・・(←ほめ言葉に乗せられるタイプ)

つながるからだ。

実際に、筋肉は筋膜を通じてつながっています。骨も、神経も。

なんだか不思議な体験でした。

yogaとはまた違ったアプローチで自分の身体をのぞいてみる時間をつくるのもいいものです。

それはまたいい意味で身体を変え、日常生活をよりよくしてくれるものであるから。

興味があったら紹介しますね。

ピラティスのレッスンも、4月より本格復帰予定です。














日曜日はyogaを受けに。
相変わらず、原宿は明治神宮の参拝客でかなりの混雑でした。

今日はアーサナはごくシンプル。

前半はアドームカシュワーナアーサナ(ダウンドック)これをひたすらプロップス(道具)を加えたり、壁を使ったり、足の置き場所を変えながらひたすら続けます。

これが、ほんとうにハードで・・・

アーサナに動きの難度というのは確かにあって、それは人それぞれの関節の可動域や柔軟性によって変わってきます。
そのアーサナに向かっていくことも確かに大事なことではあるのですが、

実はもっとシンプルに、いつもやる基本的なアーサナの中にも学びは隠れているのです。

というわけで、来週、レッスン再開するときは、私と一緒にダウンドッグからまず丁寧にはじめてみましょう。

シンプルなことに立ち返る。

今月はこれがテーマ。

新年、まっさらなところから、改めて基本に立ち返ります。

私自身も。

その考えはyogaマットの上だけじゃなく、日常生活にも反映されるはず。

特別に大金をかけなくても、特別に遠くに行かなくても、身近に発見や幸せはあったりします。

娘とディズニーランドや旅行に行くのは大好きだけど、それだけじゃなく、家の中で一緒に本を読んだり、寝顔を見ている毎日に癒されたりするのと同じように


娘と二人で映画館へ
「くまのがっこう&チェブラーシカ」
冬休みだからか、映画館は満席でした。

どちらも映像がふんわり柔らかくてストーリーもほのぼの癒され系

あまりにもほんわかしていたのでチェブラーシカで母は居眠り…
娘さんは隣のお姉ちゃんが食べている「コップポーン」(←ポップコーンのことらしい)が気になり、最後は映画でなくポップコーンを鑑賞していました

くまの学校は、登場人物が着る洋服や背景、乗り物やインテリアのセンスも最高です


栗きんとんに使用した栗の甘露煮はあっという間になくなり、残った栗シロップ。
甘みが白砂糖でなく、てんさい糖で出来ている甘露煮だったので、甘いもの大好きな私はシロップを何かに活用できないかと考え…



紅茶に入れました

マロンティー

ほんのり甘くて栗の味
美味しいです

ママヨガを新規でyogaを体験されてみたいという方へのお知らせです。
2011年1月~3月までの体験料金につきましても半額の1000円とさせていただきます。

これを機にyogaをやってみませんか?
体験でご参加の方、人数把握のため、あらかじめ受けられる日時、お名前、お子様がいる場合はお子様のお名前等、メールにてご連絡いただけると助かります。→ yoga.r@docomo.ne.jp

尚、新規の方、一回限りとなります。前スタジオla-2の会員様は体験料金の優遇はございませんが、入会金2000円を免除させていただいております。

また、すでに通われている方のご紹介の場合は、体験は一回限りいつでも半額(1000円)、そして、継続して通われる場合、入会金(事務手数料)は半額の1000円となります。

安定期の健康な妊婦さん、子連れのママ中心のレッスンですが、にぎやかでよろしければ、お子様を預けて、また幼稚園や学校の合間にお一人でいらっしゃっても大丈夫です。

ちなみに、ママyogaですので、ママ(妊婦さん)限定です。

その他の料金の詳細はPCの方は左の項目、カテゴリー欄の「料金」またはこちらをご覧くださいませ。

携帯で見ている方、以下(追記)に料金詳細を再度掲載いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

レッスン料金についての詳細です。

なるべくおつりのないようにご用意いただければ幸いです。

※入会金2000円 
前スタジオのla-2yogaスタジオの会員様につきましては無料。
また、会員様のご紹介の場合は半額とさせていただいております。
登録管理費、備品代として徴収させていただいております。

《料金》
※月謝・・・ 月3回開催:5000円(欠席返金・振り替え不可)
   ・・・ 月4回開催:6500円(欠席返金・振り替え不可)
※回数券・・・・・5回で10000円(1回あたり@2000円)(有効期限:使用日より半年)   
※ドロップイン(1回券) 2500円
※体験・・・・・・・・・ 2000円
体験につきましては、新規の方1回限り。会員様のご紹介の場合は半額(1000円)にてご参加いただけます。体験の月にご入会された場合は、その月のドロップインは1回2000円にて受講可能です。
※妊婦さんおよび妊娠された場合は有効期限内であれば、回数券期間延長など、対応させていただきますのでご連絡ください。

全てyogaマットレンタル代込みとなります。

月謝の場合、万が一の体調不良などで1回欠席されても、ドロップインの価格を上回らないように設定しました。
この料金設定は、少しでもyogaを続けてほしい、そんな思いからこの料金設定とさせていただいております。

新規の方、年内(2010年)いっぱいの体験料金は半額(1000円)です!
お気軽に体験してみてくださいませ。

→新春体験料金半額キャンペーンを実施。2011年1月~3月までの体験料金も半額とさせていただきます。
これを機に気になっていた方、是非ご参加ください。

そして、いつも来てくださっているyoginiとかわいい子供たち様、お時間のあるときにぜひ続けてyogaにきてくだされば幸いです




追記を閉じる▲


お気に入りのケーキ屋さんには、ケーキじゃないものが売られています。
以前あまりにもかわいくて写真のくまちゃんを連れて帰ってきたのですが、
新年新たにわんこが仲間入り
娘と夫があまりにもかわいくて連れて帰ってきたそうです

癒し系


二日から、半分家族時間、半分Yoga時間を満喫しているritsukoです。

この写真は明治神宮参道。品川から原宿につくと自動的に明治神宮方面に降ろされます。
すごい人
お参りまでは2時間待ち…
でも、明治神宮は緑が多く凛とした空気が流れ、私にとってはお気に入りパワースポットの一つ。

で、そこを通り抜けて…
Yogaに向かいます

昨日はアドームカブリクシャアーサナにシルシャアーサナetc…。全部頭が下に、逆立ちした状態になるポーズ。
自分の練習はいろんな発見があり、必要不可欠なもの。
さらに一緒に受けている方々は主婦の方々やOLさんだったり、そしてその忙しい合間を見て通い、私よりずっと練習していたりしてすごいなあと思います

今日は電車は混雑。
4日から仕事始めの人が多い模様。

では、今日もYoga行ってきます




本年もよろしくお願いいたします。

早速ですが、

2011年の予定(3月まで)をお知らせします。

1月17日、24日、31日(月3回)
2月7日、14日、28日(月3回)
3月7日、14日、28日(月3回)

3月までは月3回の予定です。
また、2月21日は、特に祝日ではないんですが、お休みになりますのでご注意くださいませ。

我が家は新年より、栗きんとん争奪戦

年末に足りないものがあり、デパートスーパーをはしごしたらすごい人!!

そして、ものすごい食料が売れていきます。

う~ん。

こんなに人間は食べるのだろうか?ってくらい。

残したら、もったいないなぁとは思うのですが、 たとえば、栗きんとんの栗を、一人一個、お正月に一億人の人が食べると仮定したら・・・
当然、栗は一億個必要になるわけで、

そうすると売れるのはやっぱり必然起こりうるわけで・・・

「自分が」「自分だけ」って考えるとできないことも多くなるし、イライラも増えるかもしれないけど、
「自分」の壁を取り払って考えると、できることは増えてきます。

お正月にみんなで栗を一億個食べよう!ってな企画があれば、一人ではできないけど、一億人いれば、できそうでしょ。

人とつながる、まわりとつながるというのは、そういうパワーをくれるもんなんだと思います。

yoga→つながる、

今年もyogaでパワーをチャージしに来てください

loka-h samasta-h sukhino bhavantu 
(世界のすべてのひとが、幸せになれますように。)

om,shanthi,

ritsuko







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。