横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
明日、28日はまた寒くなるそうです。しかも雨のようで・・・(泣)
雨の日の子連れお出かけは大変ですよね。無理のない範囲でお越しくださいませ。スタジオは暖かくしてお待ちしております。

さて、以下重要なお知らせです。会員の皆様には文書にて直接手渡し又は順次発送の予定ですが、こちらのほうにも記載します。ご一読くささいませ。

ここのところ、つわりでなかなかパソコンが開けず、更新も滞りぎみですが、できる範囲でまた記事を書いていきますので読んでいただけたら幸いです。

RITSUKO


******************
お客様各位

   インストラクター妊娠に伴うお休みと料金変更のご案内

拝啓 向春の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

そして、いつもママyogaのレッスンにご参加いただき、誠に有難うございます。

私、Instructor Ritsukoの妊娠のご報告と、それに伴うレッスンのお休みと料金変更のご案内です。

誠に勝手ながら、2011年9月1日より、産休に入らせていただきたきます。

レッスンにつきましては産後再開の予定ですが、再開予定は未定となります。

それに伴いまして、2011年2月28日のレッスン~8月最後のレッスンまでに限り、以下の割引チケットを含む料金体系の変更をさせていただきます。

5回券:2月28日から4月末までに販売する5回チケットの料金を500円割引の9500円にて販売いたします。(ただし、有効期限はいかなる場合も2011年8月末までとさせていただきます。)尚、5月から8月末までは5回券の販売はいたしません。回数券希望の方は、4月末までにご購入いただくか、その後は一回券や月謝をご利用くださいませ。

ドロップイン券:(一回券):2月末~産休に入るまで、一回券を2500円→2000円に変更します。

月謝:従来通り。(月三回開催の場合は5000円、月4回開催の場合は6500円。欠席返金不可)

万が一、私の体調不良で産休前にレッスンが休講になった場合、責任をもって差額を返金させていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

妊娠期間に入りますが、レッスンはしっかりと責任をもってやらせていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。寒い日が続きますが、お健やかにお過ごしくださいませ。 


敬 具
スポンサーサイト




TDLへ行きました。

新しいアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」を見るのが目的。
とってもよかったです。
babyちゃんにはちょっと早いですが、2歳くらいになったらきっと楽しむことができる3Dメガネ着用のアトラクション。

で、もっとよかったのは、今回初めて参加できた この写真のスーパードゥーパージャンピンタイムのショー。
屋外なので、気候の良い日を選べば、babyでも楽しめますよ。

これは幼児向けのショーで、キッズエリアには大人も入ることができません。
親は背後の椅子で鑑賞し、見守る、というスタイル。
もちろん、babyちゃんや一人でキッズエリアに入れないというちびっこちゃんはママたちのの席で鑑賞することができます。

これ、大人気のショーで、2時間待ちとかになっちゃうこともあるんですね

しかし、今回は運良く少ない待ち時間で入ることができました

歌、踊り、ミッキーたちが行うパペットショー、福笑い、そして最後は下にキャラクターが下りてきて、グリーティングがあり、子供たちはとても楽しそう。

キッズエリアには2歳くらいであれば入れるかな?というかんじです。(一人で大丈夫でしたら)

娘は、当日知り合った「白いおねえちゃん」(白い洋服の5歳のお姉ちゃんだそうです。)がずーっとそばにいてくれたそうで、楽しそうに一緒に会話している姿はなんだかほほえましかったです。

それにしてもこの日は寒かった

すいているというメリットもあるのですが、やっぱり、子供には気候の良い日がお勧めです。

TDLやTDSはベビーセンターもあり休憩できるスペースもあります。

いくつかのお店は低アレルゲンプレートの用意もあるんですよ







子供向けのイベントで絵を書いてくれた娘さん。

「たまごの顔」だそうです。

はじめてクレヨンを渡したときは、握力がなく、にぎるのもやっとで、うすーい線や点をかいていたのに、いつの間にやら強い線やぐちゃぐちゃに塗りつぶすことを覚え、そして、なんとなく顔になってきましした。

現在三歳一ヶ月。

ママヨガのスタジオにもお絵かき帖と「ベビーコロール」というクレヨンを用意しております。

子供たちがたくさん遊んでくれて、欠けちゃったりもしてますが、お絵かきしに、遊びにきてくださいね♪
他にもおもちゃを用意しております。

babyのクラスは、誤飲防止のため、小さいおもちゃは排除しております。
ちょっと大きくなってもお口に入れるくせのあるお子様がいらっしゃいましたらご相談くださいませ。
当日のレッスンで小さなおもちゃを除いておきたいと思っています。

ママたちも危険のないようレッスンの合間に見守っていただけますようお願いしております。

namaste



2011年2月21日月曜日のママヨガはお休みとなります。
再来週28日は開催しますので皆様是非ご参加下さいませ

写真は先日雪が降った日の娘さんと友達。

夕方で雪も溶けて少なく、寒いっていうのに、暗くなるまで楽しんでいて、子供って雪がすきなんだなぁ

…って思い起こせば私も雪が降る度にワクワクして外に駆け出して遊んだ記憶が…。
たまーに見かけます。冬なのに短パン姿な少年

子供って寒さに強いんだな
鼻たらして遊びながら強くなっていくんでしょうね


いつもレッスンにご参加いただき、ありがとうございます

babyクラスは babyじゃなくなってきたK君、Y君、K君が楽しそうに遊んでいってくれました。
元気にお会いできると本当に嬉しくなります。
ママたちもyogaしっかりできますしね♪

14日はちょうどValentine day

というわけで、なにかマクロビスイーツを作って渡そうとおもっていたのですが・・
訳あって断念・・・
(その理由はまた後日書きます)

なので、以前ディズニーホテルに行ったとき、渡そうと思って購入しておいた、ティーチョコを皆様にお渡ししました。

しかし・・・チョコだし、子供たちにあげていないというママたちも多いので、
チョコは大人だけが見える高いカウンターに置いて渡していたのですが・・・。

考えた甘かったです

レッスン後、H君、チョコを食べたら 「もっと、チョコもっと もっと」を連呼。。。

結局、おお泣きのままスタジオを後にしたのでした

ほんとに申し訳ないことをしました

スタジオは水分補給の飲み物以外、飲食禁止にしていますし、しかもちょっとレッスン延長してしまい、12時をとっくに過ぎておなかのすいていたH君。
先生は反省しましたほんとごめんなさい。

次はちゃんとH君も安心して食べられるものを作っていきますね~。
待っていてねぇ~




我が家の玄米は、山形の無農薬農家さんから直接お米を送ってもらっています。
毎回丁寧なお手紙が入っていて、気持ちもおなかいっぱいにさせてくれるような温かさが好き。

昨日炊こうと浸水していたのですが、用事もあり、家族みんなおなかいっぱいだったのもあって炊かなかった玄米。
一日半水につかりっぱなしだった、ほったらかしの玄米を恐る恐るのぞいてみると・・・



この写真だとちょっとわかりにくいんですが、ちっちゃ~い芽がでてるんですよ
あぶくもぷくぷく。

玄米が発芽玄米になりました

夏だったらだめになっていただろうけど、冬=寒いのも悪くないなと思っちゃいます

朝ごはんにおいしくいただきました

こんな日は、穏やかに、健やかにすごせそうな気がします

いやぁ、白米ではこんなことは起こりませんが、玄米って、生きているのですね。

玄米はマクロビオティックでは陰と陽の中間、中庸のものとされます。

で、yogaでは、サットヴァの食べ物とされています。

ヨガでは、食べ物を3つの種類(Guna グナ)に分けて考えることがあり、その種類とは、
サットヴァ(sattva: 純質、純粋)
ラジャス(rajas: 激質、情熱、刺激)、
タマス(tamas: 暗黒、怠惰、無気力)といわれます。

(詳しくは、アーユルヴェーダの本に書かれています。)

行為で言えば、yogaはグナのバランスが取れていて、総合的にサットヴァであり、サットヴァは心身の安定やバランスをもたらすものであり、そのパワーをupするにはサットヴァのものを食べたり、自然に欲したりするようになります。

玄米をはじめ、芽がでるくらいエネルギーがあって、新鮮で、オーガニックなものをたべることは、「食べるyoga」でもあり

とはいいつつ、辛いもの(ラジャス)も好きだし、漬物などの発酵食品(タマス)のものも大好き
お菓子も食べます♪

でも、そればっかりたべていると胃がもたれたり、余計に水分を欲したりするんですよね。

そんなときに、サットヴァなものを口にすると身体がリセットされて、落ち着くような気がします

そうやってバランスを取っていったらいいんじゃないか、と思っています




で、私はよく「子供にも玄米をたべさせているの?」

と聞かれます。

(長くなるので追記に記載します。)

はい。

食べさせています。


というか、うちの娘は玄米が大好きです。

でも、消化が悪いんだなぁ~というのは実感しています。

食べさせたことがあるママは知っていると思いますが、おかゆにしてもなんにしても、
一歳くらいにたべさせると、ウンチに全部でてきちゃいます(しかも量がすごい
(ちなみに、今は平気です。)

なので、一歳前から一歳半くらいは、あまり食べさせませんでした。

というのは、子供って、離乳食時期は「噛む練習」といわれるように、あんまり噛む事になれてないんですね。
かまないで飲み込む→栄養の吸収も少ない→ウンチにでてきてしまう
多分、消化器官も発達段階なのだと思われました。

これは、個人的な意見、母としての自分の子供に対する意見なのですが、無理に食べさせなくてもよいんじゃないか、と思っています。

で、我が家は精米機があって、分づき米にしたり、夫からのリクエストで白米も食べます♪










追記を閉じる▲


我が家はせいろを頻繁に使って、蒸し野菜をするのですが、余っちゃうんですね

で、そんなときは翌日コロッケに変身

本日の余り蒸し野菜は

蓮根
里芋
人参
山芋

つぶして、まるめて、衣をつけて、オーブントースターでチン

簡単ベジコロッケ

衣はコーンフレークを砕いたものにしました

衣はそのままだと付きにくいので、ベジマヨネーズをつけてからくっつけます
これだと、乳、卵、小麦粉アレルギーの人でもたべられる

味付けは今回は塩のみ。梅や青シソなど、いろんなアレンジが効きそうです

味はコロッケそのもの
ヘルシー

でもね、オーブントースターでは、油で揚げた時のようなアツアツサクサク感がでないのが出ないのです
次回は油を足してみようかな?

まだまだ改良の余地アリな我が家のコロッケです




娘さんは大のディズニー好きで、それもあってか親子でディズニーランド&シーに行くこと早10回・・。
子供が産まれると視点が変わるので、ディズニーの楽しみ方がとにかく新鮮
トゥーンタウンなんて、ミッキーの家くらいしか行ったことがなかったのに、ほぼ一日そこで過ごしてしまったこともあったし、シーではダッフィー&シェリーメイというくまのぬいぐるみちゃんに出会うのを楽しみにしている様子。

先日、ディズニーアンバサダーホテル内にある「シェフミッキー」というお店に言ったときのこと。

ミッキーやミニー達が遊びに来てくれるというレストラン。

この日は舞浜に用事があったので、予約しようと思ったのですが、いつも予約がいっぱいで、この日も前日までがんばったけど取れず、ダメモトで直接行ってみることに。

そしたら・・・
入れてくれることになりました

「せっかく早くからいらしてくださったから、予約状況でなんともいえませんが、どうにか入れるように調整してみますね。入れるといいですねぇ!」

こんなふうに言ってくれたのもうれしかったです。

そこでもらったミッキーのサイン
ちなみに、プルートは口が出っ張っているのでちょっと書きにくそうでした

ディズニーresortはどこにいってもホスピタリティがすごいなぁと思います。
子供も大人も気持ちよく過ごせる思いやりがいっぱい。

洗練されたマニュアルがきっとあるのでしょうが、なにより、働いている人たちが楽しんでやっているんだろうなぁと思うのです。

自分が楽しめば、周りも変わる。

私にとっての楽しみの一つはyogaです。
もっと知りたいと思うから、勉強にもでかけます。
仕事、というよりも好きだから必然教えている道に至ったという感じです。
私の仲間も、そんな人たちがいっぱい。

そして、yogaの考え方は日常生活に根付いて心をしっかりと安定させてくれています。

まずは自分自身がyogaを深めて楽しむことを大事にしたら、その気持ちは周りにもきっと、浸透していくのかなぁと思っています。

om,shanthi, NAMASTE

RITSUKO








ママyoga with kids クラスにきていたMちゃんとRちゃん。

今日はママ達はミニボールを使い、yogaのアーサナをしていたのですが、それを見ていたMちゃんとRちゃんは、
ママたちのシャバアーサナの間に、ボールで同じことをし始めました

ボールにのっかってゆらゆら~♪

とっても楽しそうで、最初にはじめたMちゃんに続いて、Rちゃんも同じことをはじめます。
わざと転んだりなんかしながら、キャッキャッ♪

子供の観察力と模倣力は本当にすごいです。

babyクラスには、体験のKさんとMちゃんが初参加。そして、先週いらしてくれたNさんとY君が着てくれました。
Mちゃんはまだおすわりと腹ばいが得意なbabyちゃんです。そしてY君は車好きな、しっかり歩きはじめた男の子。

そのY君、バッタコーナアーサナでママたちが骨盤整えていると、一緒にゆらゆらと身体をゆらして同じ動きを
してくれました

クラスのなかで、「一緒にやろう!」と歌を歌ったり手遊びをすることはしますが、基本的に、安全を見守りながら、子供達は好きなことを自由にみつけてやってもらうことにしています。

いくつかの本を読んだことがあるのですが、子供達が一人で興味のあることを見つけ、集中している時間は、
放っておいたほうがいいのだそうです。
そうすると、好奇心が刺激され、自主性と集中力が高まるのだそうな。

家でママといるときはべったりくっついてとにかく離れない、そういった声はよく聞きます(我が家もずーっとそうでした)
それはきっと、子供にとっては「甘えるための時間」なのでしょう。

で、スタジオに来て、広い空間で、いつもと違うおもちゃがあって、お友達がいて・・・。
そういう環境の中で、自分で観察、模倣し、工夫し、楽しいものはやってみる、そういう自主性が生まれる時間なのかなぁと思います
最初は慣れない子供達はたくさんいます。でも、繰り返してくることで、このスタジオが、安心して遊ぶ空間に変わります。

その間にママ達は自分のためのyoga時間を楽しみましょ♪

妊婦さんも、ママたちも。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。




「鬼は外~!」やりましたか?
子供がいると、こういった季節の行事がより身近になりますね。

娘は友達と先日のとあるイベントで、鬼のお面を作ってきました♪
みんな、個性的なしあがりです

しばらく、本格的な鬼ごっこで盛り上がっていた子供たち。

我が家は、私が夜、レッスンにいっていたため、パパとばぁばのお家でやってもらうように鬼のお面と豆を持たせたのですが・・・
他に楽しい遊びがあったようで、やらずに帰宅したようです

なので、翌日にやろうかと思っています。♪

鬼は外~!は邪気を追い払う、という意味で、yogaでは「シャウチャ(清浄)」という言葉に近いものかなぁと思います。

yogaをして、心のなかの邪気を追い払えば、おのずと必要なものは舞い込んでくる

節分は、文字通り、「季節を分ける」という意味で、明日は立春になります。
今日は少しあたたかかったですね。

娘と日なたを歩くのが楽しかったです。