横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




5月6月のレッスン日程です。

5月9,16,23,30日(月4回)
6月13,20,27日(月3回)

5月の休み:5月2日
6月の休み:6月6日

5月2日はゴールデンウィークのなか日のため、お休みとさせていただきます。(帰省される方、ご家族で過ごされる方も多いと思いますので
6月6日も都合によりお休みとなり、6月は3回です。
5月9、16、23、30 日 (月4回)の月曜開催となります。

それから、日をずらして帰省される方の為に、

5月のみ、今回は特別月3回の月謝もOK!ということにさせていただきます。

そして、5月の開催日(4回)にすべて参加される方は、いつもより割引価格、6000円の月謝にさせていただきます!

というわけで、皆さまのご参加、お待ちしております

以下に料金についてまとめますね。

::::::::::::::

4回(月謝)\6500\6000(欠席返金不可)
3回(月謝)\5000(欠席返金不可)
ドロップイン(一回券)\2000

尚、5月より、回数券の発券は行いません。
お手持ちの回数券、または、月謝、または一回券(割引の2000円)のいずれかで受講可能です。

(詳細は、追記に、私の出産までの料金体系について、再度記載しますね。)

割引価格の回数券を購入希望の方は、4月中にお求めくださいませ。

新規体験希望の方も受付中です。
私の妊娠に伴い、8月までの体験レッスンはいつでも1000円(一回限り)、初期登録費用も1000円とさせていただいております。

妊娠16週以降の健康な妊婦さんもOKです。

一緒にyogaを楽しみましょう
******************
お客様各位

   インストラクター妊娠に伴うお休みと料金変更のご案内

拝啓 向春の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

そして、いつもママyogaのレッスンにご参加いただき、誠に有難うございます。

私、Instructor Ritsukoの妊娠のご報告と、それに伴うレッスンのお休みと料金変更のご案内です。

誠に勝手ながら、2011年9月1日より、産休に入らせていただきたきます。

レッスンにつきましては産後再開の予定ですが、再開予定は未定となります。

それに伴いまして、2011年2月28日のレッスン~8月最後のレッスンまでに限り、以下の割引チケットを含む料金体系の変更をさせていただきます。

5回券:2月28日から4月末までに販売する5回チケットの料金を500円割引の9500円にて販売いたします。(ただし、有効期限はいかなる場合も2011年8月末までとさせていただきます。)尚、5月から8月末までは5回券の販売はいたしません。回数券希望の方は、4月末までにご購入いただくか、その後は一回券や月謝をご利用くださいませ。

ドロップイン券:(一回券):2月末~産休に入るまで、一回券を2500円→2000円に変更します。

月謝:従来通り。(月三回開催の場合は5000円、月4回開催の場合は6500円。欠席返金不可)

体験レッスン:お一人様一回限り(要・ご予約)1000円、初期登録費用1000円。

万が一、私の体調不良で産休前にレッスンが休講になった場合、責任をもって差額を返金させていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

妊娠期間に入りますが、レッスンはしっかりと責任をもってやらせていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。寒い日が続きますが、お健やかにお過ごしくださいませ。 


敬 具


追記を閉じる▲
スポンサーサイト




先日、友達のKちゃんからこの本をいただきました

にぎわったカフェで読んでいて、泣きそうになったたから、あわてて涙をこらえた私。

Kちゃんはすでに2児の母。先日ランチ会ににも来てくれた私の大切な友達です。

二人目を妊娠したときから始まった迷いや、生まれてからの葛藤や悩み、いろいろあったんだそうです。
そんなときにこの本に出会ってすごく感動したって。

そんな思いもあって、これから二人目の出産を迎える私にくれた、ステキなプレゼントでした。

普段、そんなそぶりを全く見せずに子育てしているKちゃんだったけど、私のこと気遣っててくれるそのやさしさに、元気がでました。

みんな、出産や子育てという大きな変化に、迷いや葛藤がない人なんていないんだよね。 

絵本だから、啓蒙的に「○○しなさい、○○したほうがいいい」とかいった直接的なものじゃなくて、

ただ、とにかく受け取る感想はその人次第にゆだねられていて、そして、子と母の愛に満ち溢れた絵本でした。
だから、余計にぐっと私たちの心をつかむのね。

「そのままでいいよ」

そうやって、あたたかくつつみこんでくれるような感覚。

子供に対しても、自分に対しても。

子育てや、これから出産することへの悩みや不安に打ちひしがれたときは、そんな思いでいるのが一番いいのだと思います。


私は先日、助産院の妊婦検診に行き、食べづわりに変化した自分のすぐれない体調のことや、
身体によくなさそうなものばっかり欲しちゃう自分がイヤなことや、
終わりが見えないつわりの気持ち悪さをずーっと聞いてもらっていたら、いつの間にか涙があふれて止まらなくなってしまった。

なんか、がんばらなきゃって気負っていた自分が、自分の本当の感覚や思いを心にためこんじゃってたのかな。

そんな自分にもびっくりしたけど、前にも書いたように、

「話す」は「手放す」こと。
思いを手放したら、すごく開放された自分が好きになれた。


瞑想や、シャバアーサナでいつもリセットしているつもりでいたのだけれど、まだまだyogaの修行が足りなかったかな

幼稚園に通いだしたのを機に、ちょっとだけ、自分のためのyoga時間を増やそうと思っています。


そして先日は、ちょっとだけ自分のために時間をつくり、産院のアロマテラピーへ。

身体全身を柑橘系のアロマ&ホホバオイルでマッサージしてもらい、すごく癒されました


みなさんも、「ちょっとだけ」自分の時間、大事にしてみてください。

そして、そのみなさんの「ちょっとだけ」の時間を、mamayogaで過ごして元気になってもらえたら、幸いです




幼稚園はすでに一日保育となり、給食(お弁当)付きでとにかく楽しくてしかたがないらしい娘さん。

しかし、エネルギーを使い切ってしまうらしく、夜は7時前に寝たり、週末はお昼寝が入ったり。

結局、見に行く予定だった根岸の桜も見られずに、あっという間に入園2週間が過ぎました。

さて、そんな体力を消耗しきって帰宅する娘さんと帰宅後は家でのんびりすごします。

今日はそら豆を取り出すお手伝い。

「そらまめくんのベッド」
そらまめくんのベッド(こどものとも絵本)そらまめくんのベッド(こどものとも絵本)
(1999/09/30)
なかや みわ

商品詳細を見る


という絵本が大好きな娘さんは、ベッドのふかふかにも興味深々。

そして、茹で上がったそら豆は、ごはんにちょこんと握り寿司のように載せ、びっくりするくらいの量を完食。

・・・・。

食だけは、母に似たのね

さて、毎日園生活の話を楽しそうに語る娘さんですが、話が断片的かつ、空想やテレビの世界も入っているため、
かなりナゾめいています。

「今日はね、海賊がきたの。でもいい海賊で、ケーキ作って帰ってったよ。」

これは、どうやら4月のお誕生会の先生の寸劇だったらしく、後日納得。

「今日はね、いちご摘みの白いトンネルの畑をお散歩したの。」

これも、園に畑&森があるのでなんだかかわいらしい報告

が・・・・問題はその後。

「畑のおじさんがね、ぴーって笛ふいてぇ、でぇ~、そしたらぴぃぽーがきてぇ~、(←救急車のことらしい)
でぇ、ばたばたぁ~っていっちゃったのぉ~」

・・・。

なんなんでしょう、このドラマチックな展開は・・・

ナゾは深まるばかり・・・・・







4月のはじめ、実家の山梨に帰省しました。

そう、私は田舎育ちで、のどかな環境で、すくすく、ぷくぷく?少女時代をすごしました。
高校以後は大学進学とともに、東京暮らしだったので、もう長いこと故郷を離れていて、帰省、というよりは、ほぼ旅行気分でいつも帰ります。


4月は震災の影響で節電モード。
山梨でも各地で復興のためのイベントが行われていました。

いつもよりはちょっと寂しい観光地でしたが、皆がこうやってがんばってる姿みると、地味だけど、長い目で、復興支援に協力したいと思います

さて、オススメの場所はいくつもあるのですが、ちょこちょことblogに記載しようと思います。

子供達をつれて、親子で楽しめるスポット盛りだくさんです♪

まずは、こちら。

フルーツ公園

富士山を望む絶景スポットで、夜は夜景がキレイ。
桃やぶどう畑もあります(基本園内は観賞用。)




遊具もあり、水遊び場もあり。




今回は節電モードのため、動いていなかったのですが、園内(とても広い)を移動する電車もあります




夫の仕事場(実家)は、日当たりがよく、ノラ猫ちゃんたちが日向ぼっこをよくしています。

最近、娘と私のお気に入りネコちゃんはこの子。

ノラ猫なのに、ぷくぷくと太っていて、お尻のほうにハートのぶちがあります。

そして、この座り方が特徴

足を前にまっすぐ投げ出して、まるで人間?ってな体で座ってるのです

ネコ、って、っこ、こ、こ、んな座り方?????

このふくよかなネコちゃんの名前は、「マツコDX(愛情こめて、勝手に命名




今年もこの季節がやってきました。
めくるめく世の中で、ただ、花を咲かせることを淡々とこなす桜の佇まいに、yoga的なものをかんじます。

一年に一度、ちやほやされる花の季節だけでなく、暑さや寒さに耐え、黙々と次に花を咲かせるために今を一生懸命生きているからです。

今あることを、ただ一生懸命やる。
それができると、当たり前に思えることも、毎日新鮮です。

余震の続く毎日ですが、東北にもこの桜が早く咲いて、人々の癒しになってくれたらいいな。

さて、

今日は2歳になったばかりのK君が、最初に登場
この季節らしい、お花の花びらを私にプレゼンてくれましたとってもうれしい

M君は大好きな本を見せてくれたり、Y君やRちゃんは言葉が増えたりと2週間だけでかなりの成長です

月曜日は桜をバックに記念撮影
babyクラスのみんなは、背景の桜が、うまく撮れなかったのですが、
みんなの笑顔はバッチリ 

後日お渡ししますので、お楽しみに

そして、この季節はお誕生日の子供達ががくさんいます。
中には、生まれる前から知っているちびっ子ちゃんたちもいて、とっても感慨深い季節なんです

みんな、おめでとう
そして、H君、Y君ももうすぐお誕生日ですね♪

月曜日は、かなり自己主張してくれたRちゃん。いつでも泣いていいから、また絶対遊びにきてね。

みんなの成長と、桜の営みがリンクして、とってもすがすがしい一日
今月は、桜の花のように、めいいっぱい枝花を広げ、胸を開くポーズ全開でいきますね




la-2yogaスタジオの頃から、ずーっとyogaにいらしてくれていた、M君&M君。
入園おめでとうございます!

幼稚園生活はどうかなぁ?

同級生の娘も、先週の土曜日に無事入園式を終え、月曜日から幼稚園バスに乗って元気に登園しています。

こちらは娘さんお気に入りの制服。
みんなから、「AKB48」みたいだね、と言われています。

しかし・・・
毎日、なにかしら、やらかしてる娘さん。

初日はおしっこをめいいっぱい我慢して帰宅
翌日は友達のリュック(ランドセル)を間違えて背負い帰宅
で、今日は、出かける前に転んで泣きながら登園

毎日なにかしらのハプニングです。




そして、母である私のハプニングは、不器用であること・・・
これはまぁ、ハプニングっていうより、性分なので仕方ないか・・・。

幼稚園って、作るものが多いのねぇ
いまだに、あたふたと入園グッズを準備しております。

しかし、自分ではミシンもないし、作れないので外注。

エプロン&三角巾はかわいく仕上げていただきました。

雑巾は、さすがに自分で・・・と思いきや、実家のミシンが2台ともこわれ、撃沈

そんなときに救世主登場

一人は私のお友達、Kちゃん。
先日、ランチ会にも来てくれたものすごっく器用なママ。

そして、もう一人は、姿に似合わず、とっても繊細な本牧工房のsuさん(私的通称:兄さん)。

朝、私がyogaウェアに着替えているほんの数分の間に、あっという間に仕上げてくれました

いやぁ、職人って、器用ってすごい!!

ちなみに、こちらは、園バッグの製作もできるかばん職人さんなので、私のように困ったときは相談するといいかも・・・(勝手に宣伝。)

あちこちでみかける、ピカピカの新入生、新社会人さんたちは、気持ちを新たに、リフレッシュさせてくれる存在でもあります


4/11ママYogaレッスンご参加頂きましてありがとうございました
90センチ紺の上着、スタジオにてお預かりしています。
来週のお渡しで大丈夫かな?
急いで必要なら連絡下さいね
スタジオに置いてありますから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。