横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEC_0040.jpg

洗面所やリビング、キッチン・・・いろんなところに飾りました。
一つ一つ、一輪の花を紐といていくのは楽しくて。

花屋で働きたいくらい、お花が大好きです。

(ちなみに、今はやっていませんが、フラワーアレンジに通っていて、自分の結婚式に、自分のブーケを作りました

皆様からいただきましたお花、大切にしております。
本当にありがとうございます

NEC_0039.jpg

子供たちが、わさわさっと、ママ達にせかされながら、渡しにきてくれる姿が、かわいくて、嬉しくて、成長を感じて、泣きそうになるのをこらえるのが必死でした。

と、そこへ、まだゼロ歳のイケメンベビー、K君が、わけも分からず、ママに花束を渡されて、握り締めて渡しにきたものだから、なんだか、可笑しくて
同じく、ゼロ歳ベビーのMちゃんも寝ちゃってるし・・・

子供がいると、感動あり、笑いあり、オチもあり、なんだかおかしいです

私は未熟ながら、yogaのプロではありますが、子育てのプロではありません。

子供のことは、来てくださっているママみなさんのほうが、ずっとプロだな、と思っています。

なぜなら、私、皆さんのさりげない会話に、いーっぱい参考になることや感動することを聞きますから。

ってなわけで、子供達にこんなふうにお花をもらうなんて、まるで、幼稚園の先生にでもなった気分・・・。

みんなが、「ありがとう」と覚えたての言葉を使ってくれるから、愛おしくてたまりませんでした。

「出産がんばれ~」のお花をいただいたので、痛みにビビッていてはいけませんね・・・
いつやってくるか、神のみぞ知る陣痛を待ちながら、直前まで、おうちyogaを続けたいなと思っています。

ナマステ
スポンサーサイト

NEC_0044.jpg

本日、送金を完了いたしました。

皆様のご協力に感謝したします。

被災地の方々、遺族の皆様に明るい未来が訪れますように。
子供達に未来を。

代表で名前を書かせていただきましたが、皆様の一人ひとりのお気持ちがこもっています。

本当に感謝です。

ナマステ

NEC_0038.jpg


月曜日のレッスン後。

Kさんが手配してくれたヘルシー弁当、美味しかったですね。

みんなで食べるのって、楽しいですよね。

皆様に感謝です。

そしてそして、Yさんが皆にプレゼントしてくれたクッキー。

卵、乳製品不使用で作ってきてくれました。

これが本当に美味しくて

しかもね、いろんな動物の型抜きクッキーだから、子供達に大人気。

しばらく遊び、そのあと食べるという二重の楽しさがあります。うちの娘も大喜び

子供たちがその場でパクパクと食べていた理由が分かりました。

私のクッキーとは大違いですねぇ~


最近、オーブンレンジを買い換えた我が家。

使い易くなってワクワク、ルンルンしています♪

って、いっても、まだレンジでチン、しかしてないんですけどね

レシピブックをみながら、おいしいご飯とスイーツを妄想中・・・。

美味しいものを食べると、ガゼンやる気になる私です。

今日は、何か作ってみようかなぁ~。

NEC_0032.jpg

昨日は、お忙しい中、チャリティレッスンに起こしいただきまして本当にありがとうございました。

募金につきましては、先にご連絡の通り、日本ユニセフ東日本大震災支援 宛てに送金の予定です。

送金しましたら、またこのblogにてご報告させていただきます。

震災について「何か協力したかった、けど、どう協力できるのか、募金もどこを通じて送るべきかわからないままときがたってしまった」

というお話をたくさんんお方々から聞きました。

私もその1人です。

なので今回このような企画に賛同いただき、開催できたことに感謝いたします。

ありがとうございました。

また、レッスンに際しまして、スタジオオーナーのmakiさん
そして会場の準備や片づけをお手伝いしていただいた本牧工房かばん職人のsuwにいさん
そして、今回、マッサージを担当していただいた、indigoのあじちゃん

本当に本当にありがとうございました。

感謝します。

マッサージ、癒されましたか?

受けた方のはればれして、すっきりした顔を見て(血行がよくなると、若くみえていいですよね
「私もやりた~い!」と思ってしまいました。

なので、産後私も受けさせてもらいたいって思っています。

子供たちへのお土産はコレ

指輪です

折り紙でせっせとこしらえること数時間・・・
コロンコロンとかわいくて、ついついたくさん作ってしまいました

これをつけると、男の子は強く、かっこよく、女の子はかわいくなるんですよってお母様の皆様、是非伝えて下さい。

小さい子は食べてしまうといけないので、別にお土産のバンドエイドを用意しました。
意外と活躍しますので、使ってみてくださいね♪

NEC_0027.jpg

生後、一週間も経たない、娘の写真。
お気に入りの一枚で、写真が趣味の義兄が撮影してくれました。

フォトフレームは、お世話になっているスタジオスタッフ様からのプレゼント。

娘の名は、「プルメリア」に由来するので、プルメリアの花がついています。

もうすぐ第二子の出産を控え、改めて、大きくなった娘の寝顔と、この写真をじっくりと見ながら、
「あぁ、もうこんなに時がたったんだなぁ~」と出産と、子育てを振り返りながら、このblog記事を更新しています。

今回は、ちょっと長くなるのですが、いつも来てくれる皆様、このbloをたまにご覧になってくれている皆様に是非、読んで欲しいと思う記事の内容です。

うまく伝えられるか分かりませんが、自分の思いの丈を話しておこうと思っています。

あ、そうそう、つい先日も、嬉しいニュースが届きました。

8月13日、yogaに通われていたAさんが、無事に第一子を出産されました

Aさん、おめでとうございます。

実はAさん、長い陣痛との格闘の末、帝王切開にきりかえて出産されたとのこと。

陣痛→帝王切開の流れは、出産したママの中では、通称「フルコース」と呼ばれることもある大変な出産だったと思うのですが、「一日早くでてきてくれたおかげで、旦那さんのお休みの日に当たってラッキーでした」とステキなメールが返ってきました


これもまた、命の奇跡というか、そうなる運命だったのでしょうかね

逆境をポジティブに捉えられるその感覚に、勇気づけられたご報告でした

そう、私は先日、産院の母親教室でとても感動的で、元気になるお話をきくことができました。

講師は提携先の病院の女医さん、S先生。(先生の記事の載っているこんなサイト見つけました→コチラここでの話もまたステキですよ♪)

私が第二子を妊娠し、偶然先生の診察を受け、「あ、この人にまた会いたい、この人となら一緒に出産してもいいな」と直感的に思った先生です。
病院ではいつもミニスカートを履いていて(と、ここだけなぜか私、男目線・・・)会うたびにとてもすがすがしい方。

その後、ほどなくして、自分の産む助産院の提携医さんで、出産だけでなく、性と生全般について取り組む先生だと知ります。

自分の思いが通じたのか、今回、母親教室という場で、先生の話を聞くことができました。

と・・・

ぜーんぶ書きたいところなのですが、うまく書けるかなぁ・・特にピンときた話をいくつか。

Aさんのように、帝王切開で出産されるかたは全体の15パーセント程度。7人に一人の割合なのだそうです。

先生はこう言ってくれました。

「帝王切開でもお産はお産、これもまたすばらしい、立派なお産ですよ」と。

自然に産みたい!そう思いつつも、何かしらのトラブルがあり、帝王切開になった友達や、yogaの生徒さんをこれまで何人もみてきました。

そんな皆様にこの先生の言葉を届けたいなと思います。

出産は、何があるかわかりません。私も含めて。

たとえば、母乳じゃなくて、ミルクでも。
それもありです。
自信を持って子育てをしたらいい、そんなふうに思っています。(と、一番自分に言い聞かせています

「自分の思い描いていた出産(子育て)にならない場合もある。でも、それを受け入れることが大事なんじゃないかと、最近思う」と語ってくれた、先生の考えが、yogaに共通しています。

「受け入れる」
キレイごとではないこともあるけれど、「受け入れること」これは母になった全ての人が通るべき、試練の道であり、成長するための道なのかなぁと思います。

子供って、ほんと、親の思い通りには動いてくれませんものね(笑)

私は、最近さらに、おしゃべりになった娘に対して、「うるさいなぁ~もぅ~」を連発してしまうことさえありますときには悩んで後ろ向きになっちゃうこともありますけど、神様じゃぁありませんから、仕方ありませんよね

こんなときは「ま、いっか」と口に出して言うようにしています。
そうしたら、受け入れられるような気がして。

yogaの師の一人は、女性は、女性であるだけでyogaだ、と話していたことは、このことなんだろうと思います。
「受け入れる」ということ。

それから、yogaの語源は「つなぐ、結ぶ」。
命は生まれることで脈々とつながっていきます。

でも、そうはいっても、「受け入れる」の意識は日常忘れてしまいがちで、イライラしたり、落ち込んだり。
そんなときに、深呼吸をして、yogaをしてこの意識を思い出すのもいいリフレッシュなのだと思います。

また、出産を立ち会った上のお子さんたちは、必ず「生きる」ということに対して本能的に学びとることができる、とお話されていました。
お母さんが苦しんでる姿なんて、見せたくない、そんな人もいるでしょう。
だけど、お産はそういうふうにして営まれ、命が誕生していくんだと。
「百聞は一見にしかず」の絶好の場でもあるのです。

子供達にしても、出産にかかわらず大人たち、それから、もちろん、出産、子育てについても、そこで「何を学ぶか」が大事だ、とのこと。

逆境や試練とも思える出来事は、人を成長させるために通るべき道なんだともお話されていました。

確かに、知らなければなにもできない、はじまらない。
「運命を受け入れる力」を味方につける、ポジティブに考えることに意味があるのかなぁ。

震災もそう。そこから学ぶこと。

8月に出産したAさん、帝王切開であったこと、その日に生まれたことを「親孝行な子」とものすごく前向きです。
きっと、自分の出産を通して、学ぶという作業をきっちりとしているのでしょう。

それから、もう一つ。

先日、私の仲良しの友達から、第二子流産の連絡をもらいました。

心拍が確認され、7週に入ろうとしていたときのこと。

悲しくてつらかったと思います。私も悲しかった。

だけど、彼女はそれで終わらなかった。

「よかった」と。

1年半くらい、子供が欲しくてもできない、そんな思いに束縛されて毎日を過ごしてきた矢先の流産。

「ああ、私もちゃんと妊娠できるんだな」

そう思えたのだそうです。

今いる娘さんがいることの奇跡やすごさ、大切さを思いしらせるのと同時に、

「休みなさい」そう言われている気がしたそうです。

つらく、悲しい経験から、学びとり、先へ進める力を持つ。

私はそれができる友人をとても誇りに思っています。

彼女は、励ましてくれたツールが私のようにyogaではなく、大好きな嵐の歌だったようです

そんなふうにして、逆境は、自分の好きなものやコトが思いがけず勇気をくれるって気づかされるいいきっかけにもなるんです。
yogaでも歌でも仲間でも、なんでも。


実は私も、超初期の流産をしたとき、そのとき通っていた先生に同じことを言われました。

「ほらね、妊娠できるでしょ」って。

とてもポジティブな意見にちょっと面食らったのですが、ものすごく元気になれた一言でした。

娘が一歳のとき、生理不順で体調が思わしくなく、とある婦人科を受診したときのこと。

「あなた、これじゃ、次妊娠できないよ。薬とか、注射とかで治療しないと」

と、衝撃的な言葉を、いとも簡単に宣告されました。

でも、そのときは、なんとなくヒトゴトで、娘もいるし、yogaも大好きでやりたいことたくさんあるし、別にいいやって、思っていたんです。

でも、ココロのどこかでひっかかるところがあって。。。

薬に抵抗があった私は、それからマクロビオティックの教室に通ったり、yogaをする時間を増やしたり自分でできることをやって生活していました。

それでも、自分の身体の状態から逃げている自分がいて....。
思い切ってこの問題に逃げずに向き合おうというきっかけを作ってくれたのは、ママyogaのレッスンでした。
いつも生徒さんからの何気ない言葉に励まされていた私。

自分がこれじゃいけないなぁと思いはじめて、偶然にも、「ほらね、妊娠できるでしょ」のポジティブな先生に出会います。

先生に会って初っ端、「一人産んでるんだから、大丈夫、自身もってよ」
こんなことを言われました。

そしてその後、検査や初期流産を経て、何も問題がないことが分かり、今に至ります。

食事やyogaが自分の身体を改善してくれたのでしょうか。


多分、これは起こるべくして起こった出来事だったんだ、と思っています。

第二子の妊娠までに、「次に産めないかもしれないのなら、できることをどんどんやろう」と、思い切ってはじめたことがいくつもあります。

歯列矯正。
yogaの練習とレッスンの再開。

全て、できてよかった。

そして、何よりも、今いる娘と、じっくり向き合って、ケンカしながらも子育てできたことが、宝物なのかなぁと思います。

それから、病院に通うことになって知った、不妊治療の現実。この先生のクリニックはいつも約100人待ちでした。
それほど、子供が欲しいと願う人が多いということ。
命がどれだけ奇跡で生まれいでるかということ。


このblogで幾度となく書いてきました。

でも、もう一度、何度も書こうと思います。

(yogaは当たり前に思う日常の繰り返しを、常にを新しい目で思う、感じることですから

yogaにきてくれる生徒さんの出産の話や対面をすると、いつも泣きそうになるくらい、胸がいっぱいになります。

今、ここにいることの奇跡。

自分も、奇跡の連続で生かされているんだということを、出産を通じて、子育てを通じて思わずにはいられません。

この世界中にいるみぃーんなが、どこかのお母さんから生まれ出でたんですよ。

怖い顔して歩いているおじさんも、みぃんな、赤ちゃんのころがあって、おトイレにもいけなくて、オムツをかえてもらって、ミルクやおっぱいを飲んで育ったのです。

そう思うと、ちょっとみんながかわいく思えませんか

母親教室の講師、S医師の話によれば、この先、3人に1人は子供を産まない時代になるのだそうです。

それも時代の流れなら、それも然り。

それぞれの立場で、それぞれのできることを全うしたらいいのだと思います。


生まれる命。それはいつも死ととなりあわせだということ。
誰かがパートナーと出会ったからこそ、存在するのだということ。
自分の親も、そのまた親も。

全ては奇跡。

第二子の出産を目前に控え、またyogaを続けてきた1人のyogniとして、それから震災でなくなられた方々に思いをはせ、こんな思いを綴ります。

ナマステ






NEC_0030.jpg

ティッシュケースの空き箱で作った募金箱です。手づくり感満載ですね

でも、自分でできることを、自分でできる範囲で、の思いをこめ、あえて、こんな手づくり満載な募金箱にしてみました。

明日持って行きますので、皆様ご協力お願いいたします。

あ、同時に、子供たちにはまた、ちょっとしたお土産を用意しております。

なぜこの季節にこのタイミングでチャリティ開催?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、それは次のような理由です。

・自分に何ができるのか、ずーっと考えて時間がたってしまった。
・震災当初、義援金熱が高まっていたが、もうちょっとあとに、この震災を風化させないためにも、時間がたってから何かやりたいと思っていた

と、大きく言うとこの二つの理由からです。

私にできることは何か。

それは、震災直後にスタジオで話し合った(こちらの記事参照)内容に原点があります。

震災から5ヶ月が経過した今、私の所属するあるyoga協会の方々は、被災地入りして活動しています。

当初はボランティアとして、衣食住の生活支援でしたが、時が経った今は、yogaの叡智、yogaの考え方を元に、
その震災のトラウマを癒すためのyogaを施しに出かけています。

しかし、今私にできるのはそれではありません。

妊婦で、しかも娘もいる中、まずは、今ここにいて、子供達の安全を考えつつ、守りつつ、やるべきことをやる、というのが私の今できることです。

そんなわけで、今回はチャリティyogaを開催する運びとなりました。

前回、記事にも書きましたが、我が家の近所の、とても仲良しの友達のご両親、ご家族が、この震災で亡くなりました。

とてもショッキングな出来事で、人事には思えませんでした。

でも、悲しんでばかりでは前に進めない。

そこから、なにか学んで進んでいくための機会、と捉えることもできると思います。

原発のこと
食と放射能のこと
政治のこと
地震がきたときの対処のこと
子供達、家族のこと etc・・・

ナーバスになりすぎる必要はないけれど、でも考えるきっかけとして捉えるのもいいんじゃないかと思うのです。

と・・、きれいごとばかり言って・・と批判されても、それでもいいんです。

今回の震災真っ只中にいる被災地の方々、遺族の方々には、そう思うには、時間がかかるかもしれない。

だけど、信じれば、必ず光は見えてくる、そんなふうに思います。

明日、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

ナマステ

Instructor:ritsuko

20110728085415.jpg


メール登録していただいいている会員の皆様に配信した内容をこちらにも記載させていただきます。

TO:ママyoga会員の皆様各位

来週月曜日は、チャリティyogaのレッスンとなります。
募金へのご協力よろしくお願いいたします
詳細、ブログ、または前回配信したメール通り、50分のレッスンとなりますのでご注意くださいませ。
子供達に留意しつつ、楽しんでいただけたらと思います。

また、出入りも自由ですのでマッサージ受けたい方も、それだけでもOKですよ(^_^)

さて、その後、スタジオをお借りできることになりましたので、急遽で申し訳ございませんが、ランチ会を開催したいと思っております。
時間は、レッスン、予約され方のマッサージ終了後からです。
お時間あるかたはご参加いただけたらと思っております。

尚、お弁当のとりまとめを、Rのちゃんのママ、Kさんがしてくれることになりました。お忙しい中ありがとうございます。
お弁当希望者は明日の昼12:00までに、※Kさんへ申し込みをお願いいたします
万が一のキャンセルの場合もご連絡をお願いいたします。

料金は未定ですが、お弁当代+スタジオ代(100~200円程度)となります。

尚、お弁当は大人分となりますので、子供のお弁当、飲み物、食事グッズ等、必要なものをご持参くださいませ。

その他、急に遊びにきたよ~なんてのも大歓迎ですので、お昼にお弁当持って遊びにきていただいたり、(レッスン中は食事禁止なんですが、)空き時間にちょこっとだけyoga受けていただくのも歓迎です(^_^)

よろしくお願いいたします。

追記:携帯電話の変更に伴い、現在 yoga.r@docomo.ne.jpのメールが届かなくなっております。
私宛に連絡が必要な際は、配信したメールのアドレスを登録していただき、活用いただければと思います。

ナマステ

Instructor:律子

20101229230007.jpg


シリット・シラルガンの圧力鍋、お鍋類が、期間限定、セールにて販売されています。

※8月23日、終了しました。他にもアイテムが随時更新されていますので興味があればご覧ください。
こちら→http://glamour-sales.com/register/0Xgg 
登録制です。

重い、高い、をデメリットとお考えの方には不向きなんですが、私はこのおなべを愛用して、圧力鍋は玄米ご飯を炊くために、フライパンは野菜を蒸し煮(少量の水と塩を入れて火をかける)にしたり、葉野菜をゆでるのに使用しています。
で、これでスープやお味噌汁を作ったり、お湯を沸かすと、これがまたおいしいんですよ

重い、高いにはそれなりの理由があり、私のような料理下手が一つ持っているとかなり重宝します。

これは、マクロビオティックの教室に通っていた際に先生から教えられたお鍋で、マクロビオティックの愛好家の方にもファンが多い逸品なのだそうです

興味があったら見てみてくださいね♪

20110728085415.jpg


連日、残暑厳しい毎日ですが、お盆休みに入られたかたもいらっしゃるかと思います。
今年の夏はどんな楽しいことしていますか?

さて、来週8月15日はスタジオ夏季休暇のため、お休みとなります。

次回、8月22日、通常通りです。

月謝の方、ドロップイン(一回券)の方、回数券の方、お待ちしております。

そして、下記日程にて、チャリティヨガを行います。
今回はレッスン中および、レッスンの後、時間が許す範囲で、ワンコイン(500円)にて10分程度のマッサージを受けていただくことが可能です。

施術者は、同じスタジオのフロアでマッサージのお店をやっている、「indigo」のあじちゃんです希望の箇所、疲れているところを相談しながら、お好きなマッサージ箇所を決めてくださいね♪

こちらは、チャリティーとは別に、有料となりますが、なかなか子連れではマッサージにもいけない、という声が多かったため、スタジオ内にて、施術を受けることが可能です。

お忙しい中、暑い中ですが、万障お繰り合わせの上、たくさんの方にお越しいただけたら幸いです。

日時 8月29日(月)朝10:00~

日程 10:00~10;50(50分間)ママヨガ(with baby)
   11:05~11:55(50分間)ママヨガ(with kids)
   残りの時間、自由時間。12:30位まで。

   ※レッスン後にマッサージを受けられる方は、私ができる範囲でお子様のベビーシッターを行います。あらかじめ、私宛にメールにてご連絡いただければ、優先させていただきます。
尚、レッスン時間内のマッサージも可能です。(先着順)

ベビーシッターに関しましては、私自身が臨月間近なため、できる範囲でお手伝いさせていただきます。
子供と一緒に走り回って遊びたいとこですが、そこまではできずごめんなさい
ベビーちゃんの抱っこやスローな遊びなら、一生懸命やらせていただきます

   
※通常と時間が若干異なり、この日は50分のショートクラス、2回目のレッスンは11:05~スタート予定ですのでご留意ください。

参加資格1: ママヨガのメンバーの皆様および、その友人、知人の方

参加資格2:レッスン料、スタジオ代等いただきませんが、必ず東北東日本大震災における募金をお願いします。

予約:不要 

出入り:自由(ただし、レッスンの妨げにならないようご留意ください)

募金先:日本ユニセフ(子供達のために。)

その他1:レッスンを2つ受講していただくのも可能ですが、一回受ける方優先でご配慮をお願いします。

その他2:また、レッスン時間を安全上、前半がbaby、後半がkidsと分けさせていただいておりますが、子供達にご留意いただければ、どちらを受けても、両方受けても可能です。
その他3:レッスンを受けなくても募金だけ、遊びにくるだけも可能です。レッスンの妨げにならないようご配慮いただき、お子様の安全管理をしていただければ、出入りも自由ですのでお気軽にどうぞ。


同様の内容は、メーリングリスト(メールの記載をしていただいた方)に配信させていただきます。
よろしくお願いいたします。

Instructor:RITSUKO




いつもの月曜日。
レッスンが終わると・・

ちいさなちいさなbabyちゃんがごろんごろん

・・・

6月末に第二子を出産されたYさんとおにいちゃんになったH君、そして、ニューフェイスのbabyちゃん、T君が遊びに来てくれました

ご出産、ご誕生本当におめでとうございます

いやぁ、生後一ヶ月ちょっとのT君、みんながわいわいガヤガヤ騒いでいても、ちっとも起きない・・・
うーん。うちの娘の赤ちゃん時代とは大違い。貫禄が違いますねぇ。

それにしても、抱っこさせてもらったら、ふわふわで小さくて、あたたかくて
もう、それだけで胸がいっぱいでした。

お隣にいるのは、最近のレッスンでは最年少のR君。
ちっちゃくて、まるっこくて、とってもかわいらしいR君がおにいちゃんに見える




で、本物のT君のお兄ちゃんはこちら。
成長したH君です。
抱っこしたら、かなーり大きくなって、かなり重くなったような気がしました。
一生懸命弟君を抱っこしようとしたり、おなかをとんとんと寝かしつけ方を私に教えてくれたり、
すっかりおにいちゃんです
時々自分も「抱っこ~」となるのがかわいいところ

二児の母となったYさんからも、出産エピソードから二人の育児話まで、参考になるお話を聞かせていただきました。
話は尽きませんから、また是非お会いできたらいいなと思っております

新しい命に出会うと、いつも胸がいっぱいになります。

一枚目の写真の、ぷっくりとしたお顔がかわいらしいR君。
3月10日に産まれました。
そう、大震災の前日。

産まれ出た命と、消えていった命。

子供達に、命の大切さを教えるのとともに、私たちが命の大切さを忘れない。
自然の驚異と自然の偉大さを忘れない。
震災はそんなメッセージとも受け止められます。

8月29日は、そんな東日本大震災のためのチャリティーyogaを行います。
奮ってご参加くだいませ

namaste




大好きな友達と、二人でランチ&散歩。
今日は本当に久しぶりに、子供をあずけてゆっくりお茶をのみ、ゆっくりランチをし、お散歩して帰ってきました。

こんな日が、たまーにでも、ほんの数時間でも、あるだけでもママって元気になりますよね

焼きたての、「はらどーなっつ」をおやつに。

で、帰りがけ、yogaにいらしてくれている、Mさんファミリーに偶然お会いしました

5月に第二子になる男の子を出産し、4月以来、久しぶりにレッスンに顔をだしてくれました

とっても嬉しい再会です

震災があり、余震や不安のある中での出産。
大変だったと思いますが、スクスク育っていて、というか、第二子の貫禄いっぱいのbabyちゃんで、安心しました。

何より、ママも変わらず元気でいてくれたことと、お姉ちゃんになったMちゃんが、すごく大人びて戻ってきてくれたことが嬉しかったこと
ハニカミやさんのMちゃんですが、スタジオでは、結構言葉が増えて、たくさんお話してくれるようになりましたうれしい

もうすこしで産休にはいってしまいますが、Mさんも、皆様も、スタジオですこしでもリフレッシュしていただけたら幸いです




娘は週の半分ほど、夏季保育に通い、残りは私も含め、友達との再会を楽しんでいる(私も)毎日です。

夏季保育は園バスがないため、路線バスか徒歩。

ここのところ午前中曇りの日が多かったので、徒歩通園しています。

これが以外と楽しくて♪

産まれたらなかなかこの時間をとることもできなくなるので、楽しもうと思っています。

それにしても、妊娠9ヶ月。

今まで全く無縁だったのですが、ここ数日から、「おなかがはる」という状況が時折起こるので、
休み休み生活をしています。

性別は、2回の検診ともに、どうやら女の子らしいです。
自分でみてもそんなかんじ。
が、100パーセントではないので、産まれるまではまだわかりません。

この写真は久しぶりに再開した友達の家。

お絵かきをたくさんすると、私のママ友達が貼ってくれるので、「ギャラリー」というか、幼稚園のようになってます。さすが、元幼稚園の先生です。

貼ってもらえると、お絵かきにも集中力が増し、けっこう楽しい作品が出来上がるんですよ。

家じゃ、書いたもの、処分してしまう私・・・・

毎日だと家が片付かないけど、たまにはこんなふうに、幼稚園みたいに、部屋にたくさん絵を飾るってもありかなぁなんて思います





スタジオにて販売中のせっけんです。

サンプル、試してみました?

せっけんの詳細につきましては、スタジオオーナーさんのblogのコチラをどうぞ。

私は、洗顔フォームなどより、断然、石鹸派です。

なので、自分でアロマを入れて作ったり、マークス&ウェブで購入したり、いろいろ。

で、こちらのせっけん、よくあわ立てたい派には、ネットであわ立てるのがオススメ

といわれていたので、しばらくそれでサンプルを使わせてもらっていたのですが、

ずぼらな性分の私。

もうちょっと簡単に効率よくできないかと考え、ここ最近は、洗面器に石鹸をくぐらせ、十分に水分を含ませながら洗う、という方法に落ち着いております。

これで、簡単にふんわりとした泡がたつんですよ

香り好きには物足りないかもしれませんが、無添加らしさのある香りですよね

洗い上がりはしっとりつるつる
ま、もともとそんなに美人でもないお顔なので、私では参考にならないかもしれませんが、

かなりお気に入りのせっけんの一つです

スタジオにて販売中。




こんなところに授乳室&オムツ替えコーナーを発見
場所は、ルミネ横浜5F

って、皆さんはもう知っていたかしら?

かなりぴかぴかできたてのルームでした。

お隣は大人用のトイレ。」
授乳室、オムツ替えスペースのほか、ソファーとちょっとした自販機があり、子連れママたちの休憩の場所
にも使えます。

こんなスペース、たくさんできたらうれしいですよね。




同じフロアには、よく利用するのMARKS&WEBやアフタヌーンティーが。

ここ最近、お腹を圧迫するからか、また食べられない食材が増えてしまったため、いろいろと要望を聞いていただき、友人とサラダ&スープランチです。




お友達のアイスティー。
見てるだけで癒される~

20110714091008.jpg

前回の記事にupしました、8月29日のチャリティーレッスンにおける募金先です。
どこに託そうか、ずーっと悩んでいたのですが、
私自身がレッスンを、プレママ、ママ、子供達とやっているという意味と、
私自身も子育てをする一人の母であるという理由から、

子供たちへの支援をメインに、と考え、

日本ユニセフ(ホームページはコチラ
にすることにしました。

詳細の活動につきましては、ホームページをご参照いただければと思います。

子供たちに対する支援が多数掲載されています。

お時間ある方も、そうでない方も、ぜひともご協力いただければ幸いです。(募金につきましては、8月29日以外でも受付します。)

また、8月29日は、yogaも含め、スタジオをフル活用してなにかイベントできたらいいなぁと考え中です。
詳細決まりましたら、皆様にまたお知らせしますね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。