横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEC_0409.jpg

2011年、レッスンに来てくださった皆様、このblogを読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
今年は私の妊娠、出産にともない、レッスンのお休みが入り、申し訳ありません。
産まれた喜びとエネルギーを大切にし、また来年、stepupしてレッスン頑張りたいと思っております。

tmp.png

先日、上の娘のお誕生日に、生まれたbabyのお宮参りに、クリスマスと、親族みんなでハレの日をまとめてして参りました。
写真ようにぷっくりしてます。(画像は編集しているので粗めです。。。)

無事にハレの日を迎えられたこの年に、マザーテレサの言葉を借りて。

「あなたはあなたであればいい。」

「帰って家族を愛してあげて下さい。」(「世界平和のために、私たちは何をしたらよいか」という質問に対してのマザーテレサの答え。)

多分、答えや大切なことは、すごく身近で、そしてシンプルなところにあるのですね。

震災のあった今年、改めて子供達の笑顔ある未来を祈りたいと思います。

ナマステ

スポンサーサイト

NEC_0403.jpg
友達の家でランチをいただきました。

おむすびとスープと野菜のランチ。

ほんとに美味しかった。

忙しいのに作ってくれて、
感謝の気持ちいっぱいでいただきました。

実は私、料理の中ではおむすび作りがニガテ。

形もイマイチ。味もイマイチ。

そんな思いが味に現れてしまうのか、うちの娘はおむすびよりも、お茶碗に盛ったごはんのほうがススみます。
うーん。やっぱりニガテ意識で作ると味が違うのですかね。 反省。

ちなみに、この日のおむすびやおかずは、親子二人ともいい笑顔で完食いたしました

かんたん、おいしい! マクロビオティックはじめてお弁当レシピかんたん、おいしい! マクロビオティックはじめてお弁当レシピ
(2005/09/30)
中島 デコ

商品詳細を見る


大好きな中島デコさんのこの本の中にこんな記事がでてきます。

~お弁当の基本はなんと言っても、おむすびです!~中略~しかも、おむすびは、「火、水、米、塩」という、人が生きる上で重要な4大要素で作られていて、しかも、両手のひらで、気を合わせて陰陽の形にむすぶのです。これはまさに、日本の優れた文化です。~

おむすび・・・・・・

あっ!

ヨガの語源も「yuj」=結ぶ からきています。
日本のyogaめしはおむすび、なのかも。

子供達もおむすび大好きですよね。
スタジオでも、レッスンの外やランチ会でおむすびを食べている子供達の笑顔は幸せそうです。

そんな笑顔が笑顔でつながっていきますように。





ここのところ、頻繁にblogに登場するお気に入りカフェ。
食べ収めしてきました(笑)

NEC_0406.jpg
ほんとに美味しいの
脇役でお皿にひっそりとのっかっている、かぶや、白菜も。

で、この日はさといものコロッケ。これ、中にふのりなどの海藻が入っていて、美味しかった
コロッケつくりはかなりニガテですが、まねしてみたい。




で、今回、スイーツをオーダー。
豆腐のチーズケーキ。
豆腐チーズケーキ、美味しいのに出会ったことがなかったのですが、ここのはすごく美味しい♪

NEC_0407.jpg
で、コーヒー。普段はカフェイン控えているのですが、コーヒー好きの私はあえて頼みました。
これがまた美味しいんですよ。
お茶が美味しいって、カフェの醍醐味ですよね。
マスターさんがいつも甜菜糖と豆乳に変えてだしてくれます。(ベジやマクロの方でなければ、普通にミルクを出してくれますよ。)

さ、大掃除、頑張ろう!と思った年末30日のランチでした。




自宅用のベビーマッサージオイル。
生活の木にて購入。 自宅からすぐのところで購入しやすいのと、登録しているアロマ環境協会のアドバイザー割引にて購入できるので、愛用しています。

これはホホバオイル。しっとりします。


NEC_0379 (1)

背中はまだちょっといやがりますが、他はとにかく嬉しそうにマッサージを受けてくれる娘さん。
お姉ちゃんもやるというので、二人ともマッサージ。
なんだか二人で楽しそうですよ

ベビーマッサージの勉強をしたとき、マッサージの効果は、夜鳴きの軽減とか、深い眠りをもたらすとか、そんな具体的な効果も教わったのですが、私的に思うのは、これはなんといっても、親と子、双方の絆を深めるためのもの、というのが最大の効果なのだと感じます。

泣くも、個性なんですよね。子供を見ているとそう感じる毎日。泣かない=イイ子というのは、大人の勘違いで、それは個性でもあり、何かを伝えるサインでもあり。

なので、そのサインやら個性を落ち着いて受け入れるための心の器を作るツールとして、yogaやベビーマッサージを取り入れるといいと思います。


それから、月齢の低い時は、親子の遊びも少ないし、何をしたらいいのかも分からないし、出来ないことも多いと思います。
そんなときはこのベビーマッサージがオススメ。
しっかりと子供と向き合う時間になるからです。

目と目を合わせて、五感を刺激してあげること。
親としての自分にとってのセラピーにもなります。

泣いちゃうこともありますが、無理をせず、様子をみながら、短い時間でもOK。
オイルで自分の手もしっとりするので、乾燥するこの季節は特にオススメです

マクロビオティックマルシェのサイトのこちらのコラム。
毎回参考になることが分かりやすく書かれていますので興味があればどうぞ。

コチラ。今回のテーマは「貧血について」と、今話題の酵素の話が入っています。



オーストラリアへお嫁にいった親友から届いたプレゼント。

愛嬌のあるコアラちゃんで、娘さんは「コアちゃん」と名づけて一緒に寝ています。

で、この履いている娘のルームシューズ。
手づくりであたたかくて、かわいい♪ 後ろにちゃんと滑り止めもついています。(私の分もほしかった(^_^.))

それから、アロマオイルと石鹸。いい香りで癒されます。

決してマメではない私たち。
連絡してもお互い返事できずじまいで、「大丈夫かなぁ、元気かなぁ」なんて思っていると届く、手紙とプレゼント。

卒業してからはお互いがそんなかんじで、それでもなんだか通じ合っている、これからもきっとそんな感じ。

でも心地よいのです。なぜだろう? 
いろんな話をして、お互いの感性に共感も尊敬もした学生時代。

きっと、彼女とはずっとそんなふうにつながっているだろうという安心感なのかもしれません。




NEC_0383.jpg

今年のクリスマスケーキは、ここのお気に入りカフェで予約して作ってもらいました。
少人数家族、たくさんはいらないので、9センチのミニサイズ。

私、乳腺炎になりやすい体質。でもケーキは食べたい!ということで、乳製品、卵、白砂糖不使用のマクロビオティックに作っていただきました。

クリームは豆腐ベースのクリームです。

美味しかった

NEC_0393.jpg
かわいらしいクッキーはお持ち帰り。
娘の従兄弟たちにそれぞれプレゼント。
こちらも、乳製品、白砂糖不使用のやさしい味のクッキーです。

さて、サンタクロースの話。

娘さん、先週に幼稚園でクリスマス会があり、園にサンタクロースが現れて、プレゼントをくれたのだそうです。

そのよく翌日の会話。

「あのさぁ、どうして、サンタさんクリスマス前にきちゃったのかなぁ~?」

私「・・・・(汗)」
「い、忙しいから、幼稚園には早めにきたんぢゃない??」

「あとさぁ、サンタさん、○○先生に似てたんだよねぇ~」

私「・・・・(汗)(汗)」
「いろんなサンタさん、いるからねぇ~」

「サンタさんのおひげはぁ~、おひげじゃないよ、あれはね、綿、わただよぉ!」

私「・・・・(汗)(汗)(汗)」

子供って、意外とシュールなのね

NEC_0384.jpg

忘年会という言葉、大好きです。
っていうのは、去年blogに書きましたっけ。 (コチラの記事)

忘れる、ということは、究極のシャバアーサナです。
身体と心をからっぽにして、また新鮮なエネルギーを取り入れられるようにする。
その作業だからです。

でも、シャバアーサナは、現実逃避する、という意味とはちょっと違って、現実と向き合ってよくも悪くもそれを受け入れてからリセットするという意味合いだと私は理解しています。

いいこともリセットしちゃいます。
過去の栄光に酔いしれていても前に進めないですから。
逆に、過去の失敗にとらわれていても、また先に進めないですから。

なんて、子供と一緒に生活していると、そんなに深く考え込まなくても、今に一生懸命で、過去なんてすぐに忘れちゃうこと、多いですよね。

あれ、離乳食って、どんなふうに進めたっけ?とか、、予防接種どんなふうに受けたっけ?とか。。。(ちなみに、私はすっかり忘れています(汗))

なので、「母」は母をすることそのものが、yogaなんだなぁと思うことが多々あります。

だけど、本当に必要なことは魂が覚えている。

だから、生まれたての赤ちゃんは、誰にも教わっていないのに、すぐにおっぱいを飲もうとするのかなぁ。

なので、二人目が産まれたときの抱っこもオムツ替えも、なぜだか自然に手が動くような感覚でした。

さて、今年は、娘二人と私で女子会忘年会。

先日みつけたお気に入りカフェにて、遅めのランチです。

私もベジメニューをオーダー。
ソイナゲットのチリビーンズ。
サトイモや大根のサラダもとっても美味しかったです。

NEC_0383.jpg

娘のお子様ランチはいくつかある中から、自分自信ででチョイス。
今日はお子様ランチもベジランチです。
普段は玄米を食べないことも多いのですが、この日はお腹がすいていたのと、美味しかったので、たくさん食べてくれていました。

NEC_0368.jpg

自宅では、玉ねぎのマフィンを焼いてクリスマスの準備。
これも先日のblogで紹介した、なかしましほさんの本のレシピです。

かなり美味しいです♪

これをサンタさんにプレゼント。お手紙を添えて。
サンタさん、きてくれるかな?





友人宅にて、クリスマス。
子供たちがメインです。

到着したら、友人がプログラムまで用意してくれていました。
みんな、字が読めるようになってきたので、全部ひらがな。

ちなみに、babyさんももちろん、わけも分からず連れてこられました。
下でキョトン、としています。

NEC_0355.jpg

プログラムの一番はランチ。
野菜もちゃんと用意されてます。
普段食べられない野菜があっても、みんなと一緒ならなぜか食べられちゃう。
子供ってそんなことが多いので、一緒に食べる、っていいチャンスです

あ、、でも、楽しすぎて、逆にそわそわしていつもより食べない、って場合もありますけど・・・。

NEC_0362.jpg

ゲーム大会は、宝さがしゲーム。
でも、意外とみつからない・・・というか、初めてやるゲームの場合、3、4歳児はどうやって探すのか、どこを探していいのか分からない様子でした。←ということを発見! 来年になったら違うかなぁ??

幼稚園の先生だった友達達。
それにしても段取りのよいこと。ものすごく参考になります。
そして、私も楽しい

幼稚園も家も離れてしまった友達との久しぶりの再会。
最初はちょっとよそよそしくても、遊んでいればすぐに仲良し。
これが子供達の素晴らしいところ。

NEC_0360.jpg

さて、こちらの娘、10月に生まれてからこんなにぷっくりいたしました。
うーん、、、何かに似ている。

はっ

bunkazai5[1]

聖徳太子だ

生まれ変わりだったら、すごいのですけれど。。



授乳クッションカバーがぼろぼろになってしまったため、一念発起!
ミシンを使って手作りしてみることになりました。

あら?ニガテだったお裁縫もミシンも、意外と出来た

やってみるもんですね

yoga3-016.jpg

このアーサナも、いつの間にかできるように復活しました。

やってみるもんですね。

やらないで、「あーニガテ~!」で終わらせちゃってるもの、ありません?

たまにはやってみるのもいいかも知れません。

挫折するかもしれないし、時間がかかるかもしれないし、意外と簡単だったりするかもしれないし・・・

とにかく、発見があるはず。

「ニガテ~!」でやっていないアーサナがあったら時にはチャレンジ!
その意欲が、生きる力になります

しかし・・・

ファスナーつけるのは難しかった(汗)
途中で針がまがっちゃうし・・・
最後の端っこをどうしたらいいのか??分からないまま終了となりました。

ち~ん(-_-;)。



幼稚園から帰宅後、娘さんとバナナマフィンつくり。
レシピは
まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本
(2011/01/28)
なかしま しほ

商品詳細を見る


こちらを使用。
以前、お菓子&お料理が得意な友達に借りて、気に入りすぎて結局購入した本。
なかしましほさんのお菓子は、完マクロビオティックのお菓子ではないのですが、白砂糖不使用。卵は使うレシピもありますが、素材も甘みも身体に優しいものを使っていて、味も自分好み。



NEC_0306.jpg

こんなふうに、あらかじめ軽量しておくと、子供と一緒に作りやすい。


NEC_0307.jpg

入れる作業も楽しそう♪
そして、食べる作業はもっと楽しそうでした♪

ごちそうさま



昨日は、babyさんと一緒にランチ。
寝ているスキに、パパっと食べます。

お気に入りcafeをみっけました♪

マクロビオティックの方も、ベジタリアンの方も、通常に対応してくれるメニューがおいてあります。
けれど、ゆる~いかんじでされてるそうで、夜はお酒もあるし、お肉もお魚もそれなりに、、というcafeなんだそうです。

私もゆる~い人なので、このかんじが居心地がいい。


ヒヨコ豆のカレーコロッケ。ホクホクでおいしかったです。
右奥に見えているのは、ニンジンとブロッコリーのテリーヌだそうです。
フランス料理みたい。
玄米ご飯も美味しいし、塩麴で味付けされたカブもやさしい味です。

NEC_0291.jpg

住宅街にぽつん、と発見!

NEC_0296.jpg

クリスマスの飾りつけがステキです。
カフェのインテリアって、それぞれ個性があっておしゃれで、参考になりますよね

NEC_0292.jpg

こんなかわいらしいビンに入って、焼き菓子の販売もありました。
しかも3個で150円くらい。
乳製品、白砂糖不使用で身体にやさしーく仕上げてあるのだそうです。
そういうお菓子は、価格が高いことが多いのですが、この価格、とっても私好み。

身体にいい素材は、もっと安くなり、かつその農業家の方にもそれなりに利がある、そんなシステムがあったらいいのになぁ。

NEC_0300.jpg

特に、オレンジ風味のマドレーヌが気に入りました。
娘さんにお土産。

NEC_0293.jpg

ちなみに、お子様ランチはこんなかんじ。
今度家族で来て見よう。
店内は小さめのかわいらしいお店です。

横浜南方面には皆無だったこんなお店。
リピート決定です

ちなみにこの日、風邪なのか、のどが痛く、朝から娘に「お母さん、調子悪いから今日早く寝ちゃうかも~」
なんて弱音を吐いていた私。

が、美味しいごはんを食べて、楽しくおしゃべりして、それから30分ほどかけて産院まで歩き、皆でベビーマッサージをしていたら、なぜだか元気になってました

気の持ちようなのか、食べ物の効果なのか・・・??

NEC_0297.jpg

助産院にて10月産まれの会が開催され、ベビーマッサージをしてきました。
おむつもとって、マッサージ。裸のベビーちゃんたちが8人。
みんなとってもかわいらしかったです。
おしっこしちゃうコ多数・・・


使ったオイルはセサミオイル。

私がベビーマッサージのレッスンでいつも使うのは、ホホバオイルか夏場はグレープシードなので、セサミは初体験でした。

ホホバよりさっぱり、でもグレープシードよりしっとりとした感覚で、気持ちよさそう。

泣いている子あり、ずーっと寝ている子あり、本当に産まれ持った性格って様々。

みんな違って、みんないい~♪ ですね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。