横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日。気持ちよく晴れましたね♪
レッスンへのご参加、ありがとうございます。
なのに、今日はまさかの積雪!
我が家も幼稚園が自由登園となり、娘二人と雪をみながらお家遊びです。
寒いのはニガテだけど、雪が積もるのはちょっとワクワク♪雪だるま、作れるかな♪

さて、月曜日はにぎやかなレッスンとなりました。
ベビークラス。成長著しくて、びっくりします。
泣くのも笑うのもまだ言葉をうまく話せないベビーの主張。
レッスンしながらゆっくり見守っていきたいですね。

そして、さらににぎやかなキッズクラス。
おもちゃの取り合いから、お友達とのかかわり方、ママ達が仲裁に入ることも増えてきますし、安全面も見守るのに私も緊張しますが、子供は子どもたちとの関わりあいで交渉や譲歩や主張を通すことを覚えます。
それを育てる場にもできたらなぁって思っています。

と、子供達のことばっかりになりましたが、大人達だって、成長してますよ!
(って私はどうかしら??)
自信持って、胸張って、気持ちよーくyogaしてみてください
繰り返しでてくるポーズは、きっと最初にやったときより、繰り返した後のほうがやりやすかったり、使っていないカラダの場所を発見したり、呼吸が普段は浅いかな?深いかな?と気づいたり、・・・
そんな、ちょっとした自分に対する気づきを、子どもの成長を見守るように自分自身で見守っていきたいですよね♪



さて、これはうちの娘の成長。
字がうまくなってる!
下のほうに「め」という字がでてくるのですが、マルに○斜めの棒を2本書くオリジナル文字です(笑)

NEC_0600.jpg

こちら、下の娘、四ヶ月。

足で何かを挟みたい!
・・・これは、本能なのでしょうか?

それにしても、この太い足、うーん、、、何かににているな・・・・

はっ

image[1]

人間ぢゃなくて、ブタの足だ
スポンサーサイト

20110413132820.jpg

春が待ち遠しい。
スタジオからはいつもキレイな桜が。
毎年春は楽しみな季節ですね。

この桜をバックに、撮った写真と、産休前にみなさんと一緒に撮ったお写真のお渡しがあります。
2月27日以降のレッスンでお渡ししますので、よろしくお願いします。

2月のレッスンは残り27日
3月は5、12、19日の予定です。

ナマステ

NEC_0589 (1)

昨日、大好きな友達と、いつものcafeにてランチ&スイーツ。
このプレート、大人のデザートプレート。
美味しすぎでした。

チョコもアイスも乗っているのに、乳製品も卵も、白砂糖も不使用
というわけで、授乳している私でも楽しめちゃうわけです。

タルトタタン(りんごのおやつ)とーっても美味しかった。
自分では、こんなふうに、うまくつくれないんだよなぁ。。。

あぁ大満足♪




さて、上の子が生まれて、乳腺炎になったのもきっかけで、食を大きくみなおすきっかけになったのが、約4年前。
それまでも、サットヴァ(純質)なものを、とヘルシーなものを食べるように心がけて、いたのですが、しっかりと料理教室に通い、出汁のとり方から調味料の使い方まで改めなおせたのは、今になってもよかったなぁ、と思っています。 

で、家でのごはんは、基本がマクロビオティック。
でも、うちの夫も子供も、全てがそうではありません。
そして、それを強要せず、食べたいものを食べさせてあげる、時々私も一緒のものを食べるし、お気に入りのパンケーキ屋さんもあるし、外食もします。
おやつも市販のやつ、食べてます。

前にも書いたことがあるけれど、

美味しいと思うこと、ありがたい、と思って食べること、それから、家族なら一緒に食べられる、それだけで十分いいエネルギーをもらえる、と思います。そこが基本。

でも、食べすぎや調子が悪いときには、基本を知っていると、食を通じて、身体が整いやすいようアプローチできす。
これは、勉強して本当によかったなぁって思っています。

さらに、yogaもやったら、身心整うので最高ですね♪

で、我が家のいつもの食事、どうするかというと、
この上の写真。
この日は、残り物、全部乗せになっちゃったのでちょっと見栄えわるいですが(←言い訳
右は夫の大好物の鶏ごぼうが乗ってます。

で、私は、この日は、たかきびで作ったあった雑穀バーグを解凍。
こんなふうに、基本は同じもの、でもちょっと変える、みたいなことをよくやっています。
それから、習ったことで、お肉を食べるときの法則みたいなのがあるので、それを付け合せにつけてあげたり。


NEC_0576.jpg

これはアフタヌーンティーのランチ。
久しぶりに食べたら、美味しかったです。
お店の方がすぐにできそうなら、食べない食材を抜いてもらうこともあるし、食べたいときはそのままいただきます。


NEC_0588.jpg

でも、やっぱり、基本、ベジやマクロビオティックの玄米ご飯がすきなんだな。
あと、そういうお店で、美味しいお店を探すことも、多分好きなんだな、私。

NEC_0478.jpg

で、何か食べ過ぎちゃったときなんかは、翌日はシンプルにおかゆで身体を整えたり。

こんなふうに食と付き合ってます。





今週の月曜日はレッスンお休み。産院の集まりにでかけていました。
差し入れを届けたら、産院はすっかりおひな祭り仕様。
このお雛様、イヌがいるんですよ。安産のお雛様なんですって。
あまりに可愛いので記念撮影~。

あ、ちなみに、我が家のお雛様はこれよりもずーっと小さくて、でもかわいく飾られています

小学生くらいまでは、毎年おばあちゃんが飾ってくれる7段飾りのお雛様が嬉しくて嬉しくて、ずーっとお雛様部屋で遊んでいたのを思い出します。

でも、それから大人になるにつれて、お雛様の季節なんてすっかり気にもとめなくなっていた時代もあり。
そしてまた、母になり、娘の節句を祝うこと季節の祭事を楽しく迎えるられることになり。

視点がかわると、また楽しみも変わるものですよね。

さて、今日、デパートでベビーカーをおしていたら、子連れの男の方に「ちっ!○ソッ!!」っとぎろりとにらまれてしまいました
そう、その人にとってきっとベビーカーが邪魔だったんですね。

皆さんもありますか?こんな経験。
赤ちゃんが泣いたら、「うるさいなぁ~」と車両を替えられた
エレベーターで待っていたのに、乗れなかったとか・・・。

あんまり思わなくもなったけど、なんかもやもや~すっきりしない、ってこと、私もあります、そういうこと。

友達がいたら、すぐさまグチってすっきりする。
そういのもありだと思ってます。

でも、1人のときに遭遇したらみなさんどうしてます?
いい案あったら、よかったら、レッスンの合間にでも聞かせてください

ちなみに、私は、昔だったら「あ~!腹立つ~!!」をひきずって、で、そのネガティブな感情で終わりだったと思うんですけど、
yogaを学ぶようになってから、「そんな自分の心を観察する」という作業をするようになりました。
「あ、今すごくいやな気持ちでいるなぁ~、よしよし」ってそんなふうに、自分に話をします。
客観的に思いを観察するんです。
そうすると心の中のもやもやが、わりと早く消えます。

多分、yogaの達人だと、そんじょそこらのことじゃぁ「いやだなぁ~」とも思わなくなるはずなのですが、私はまだそこまで達していません。
なので、ネガティブな感情にだって遭遇するんです。

そういう逆境、苦境のときこそ、yogaの精神が活躍します。

自分の感情を忘れようとしたり、押し殺したりして、いい人ぶる、というのは、yogaでもいい人でも、なんでもないんですよ。
きっとそうすると、ストレスで、心がいつか爆発します。
思いを受け止める。
これが大事。yogaの視点。
だから、そんな気持ちを自分自身が第三者的目線で、素直に受け止めてあげるような作業をしています。

これをやりながら、深呼吸(あ、片鼻呼吸もいいですよね。こういうとき)
そんなことを繰り返していくと、だんだん、穏やかな心がおとずれます。

ま、そんな子育てしてると、そんなうまくいかないことも多いんですけどね
(つい先日も、娘と大喧嘩したばかりです

あ、ちなみに、それ以上に席をゆずられたり、荷物をもっていただいたり、あたたかい出来事に遭遇しました。

子供を持つと、周りのあたたかい気持ちにもいーっぱい出会うことが多いですよね。嬉しい限りです。

NEC_0572.jpg

産院の途中で、ひなたぼっこのネコちゃんにも遭遇。癒される~





娘の検診の待ち時間に公園で休憩。

あ、ウールドヴァハスタアーサナ発見。

yoga2-035[1]


この木、スリヤナマスカラ(太陽礼拝)にでてくる手を上に上げるポーズにみえました。
空に向かって気持ちよさそう。

この木。どうやら桜のようで、つぼみがふっくら、春の準備を着々と進めているようでした。

3月はこんなイメージでyogaをしてみましょう。

3月のママYyogaは5日、12日、19日の3回の予定です。

ナマステ


NEC_0567.jpg

やっとこれたぁ
山梨の実家からすぐにある、マクロビオティックカフェ、 農cafe hakari

久しぶりのランチです。

いつもいつも丁寧な盛り付けと味付け。それに品数が豊富なのでいつもうれしくなっちゃいます。

NEC_0562.jpg
この日のメニューはこんな感じ。

NEC_0563.jpg
ちなみに、このストーブ、本物です。すんごくあたたかい。中で薪がごうごう燃えてます。

NEC_0569.jpg

スイーツは家族で一つオーダー。
これはキャロブという、マクロビオティックではチョコやココアの代用でよく使う、いなご豆のパウダーを使ったパウンドケーキ。
上にはプルーンと、豆腐クリームがのっかっています。

娘さんはこの豆腐クリームがかなりお気に入りのようでした。

NEC_0570.jpg
これは、名前は忘れちゃったけど、カフェインレスの穀物のソイラテ。

大満足なランチでした。

ヘルシーなランチを食べてみたい!マクロビオティックのごはんを試してみたい、という方は旅行がてら是非いってみてください♪
食べる、だけじゃなくて、インテリアも細部にこだわりのあるステキなお店です。
ちなみに、混んでいるので予約したほうが無難。

あぁ美味しかった♪



週末、急遽実家のある山梨へ帰省していました。
で、せっかくなので、実家から同じ市内の温泉へ。

ほったらかし温泉、といいます。

ドライブ好き、温泉好きの方はご存知な方も多いかと思います。

同じ市内でも、山の奥にあり、夜になると満天の星空と、下には夜景が見え、ほんとうにキレイなのです。

あっちの湯とこっちの湯と二つあり、それぞれ700円。
ちなみに、あっちの湯の方が広いので、初心者さんは、こっちのほうがオススメです。

ほったらかし温泉、ですが、最近はほったらかしでもない温泉。
道もそれなりに整備されて、無料休憩所なんかもあり。

ただし、休憩所も温泉の外に一度でた棟ですし、ご飯食べるところは、屋根はあるけれどふきっさらし状態。

それから、内風呂も一度脱衣所から屋外に出ていかなければならず、そりゃぁもう寒いです(^_^.)

というわけで、高血圧の方、高齢のかたは冬は行かないほうがいいかも。

ちなみに、私と四歳の娘、脱衣所から内風呂までの寒さに、「びゃぁぁぁぁっ!!」とわけのわからない悲鳴をあげながらたどり着きました




13日のレッスン、ありがとうございました。
そして、来週20日はお休みです。次回は27日になりますのでよろしくお願いいたします。

NEC_0543.jpg

本日はバレンタインデー一日前、ということで、こちらの、ココアメープルクッキーをプレゼントでした。
甘さ控えめ、ナッツ入り。砂糖、乳製品、卵不使用です。
胃もたれ感がないのがスキ。

私が作りました
と、言いたいところですが、 サティヤ、サティヤ。。。。
ヨーガスートラというyogaの聖典に、「サティヤ(正直)」という項目があるんです。ウソはいけないですね

私がよくいくカフェで作っていただきました。

ちなみに、前にあるチョコは、サービスでいただいたもの。(コレもマクロビ仕様)昨日食べちゃいました

おやつって、人を幸せにしますね。
生きるために食べる、も必要だけど、笑顔をつくるために食べるおやつもいいなぁって思ってます。

yogaも。
生きるために直接関係ある行為ではないかもしれない。でも、必ず強くてしなやかな身体を作り、精神を穏やかに、力強くしてくれる。

ときどき、笑顔を作りに、yogaしにきてください。
20日お休み、27日開催です。

ナマステ



風邪で幼稚園をお休みしていた娘さん。
バレンタインデーが近い、ということで、お手紙を一生懸命書いてくれました。
あて先は、パパとおじいちゃん。

パパのも上手に書けていたのですが、「おじいちゃん」とあら、いつの間にか字がうまく書けててびっくり。
(や、の文字だけ私がお手伝いしました)

去年の今頃は、文字も読めなかったはずなのですが。。。特に教えることなく、知らずにこんなかんじ。
子供の記憶力、ちょっとうらやましいです。

さて、スタジオに、makiさんが、アルコール除菌スプレーを置いてくれました。
風邪やらインフルエンザが気になるこの季節。よろしければお使いください

また、ティートゥリーとゼラニウムのアロマを炊いています。
ティートゥリーは、風邪予防、除菌に効果のあるエッセンシャルオイルといわれています。
芳香浴+マットのお掃除スプレーにも使用されているんですよ。

5,6年前、アロマのアドバイザーの勉強した頃は、ただ、アロマはいい香りだから、と簡単な理由でやりはじめたのですが、寝る前にラベンダーやらユーカリ、ティートゥリーなどを芳香浴で使うだけでも、眠りやすかったり、咳が納まりやすいのを実感し、今でも続いています。

それから、手洗い、うがいなど、基本的な作業が予防につながるのだそうです。
基本が大事。yogaもおんなじですね。

ただ、人間はあらゆる菌と共存しながら生きている、善玉菌や発酵食品を作る菌など、身体に必要な菌も必要なことを認識しながら、あとは免疫を上げていくのが強い身体をつくるために必要なのだと思います。

共存。これもyogaと同じ考え方だなぁ、と思います。
「私」だけで生きているわけではなくて、全てはつながっている。という考え。

だから、必要以上に神経質になりすぎて、無菌状態もよくないだろうし、かといって、抵抗力の弱い子供達は気をつけなければならない。
そこらへんのバランスってむずかしいですね。

菌にまけない身体を作る。
ここをベースに、必要なときはお医者様にかかり、薬をのみ、あとは自分の免疫力を高めるには何がいいのか、試していくのがいいのかなぁなんて思います。

昔、yogaなんて縁遠かった頃、病気になれば、すぐに薬。
熱が出れば解熱剤
下痢になれば下痢止め

そんなことをやっていた私がいました。

でも、小児科の先生に言われます。「悪い菌を退治するために、熱がでるのだ」と。
それから、ウンチやおしっこで九割がたのデトックスが行われるのだそうです。

どれも、必要で起こるべくして起こる試練なんですね。自然の摂理。

子供の高熱は要注意で、解熱剤も必要だったりしますが、まずは自然界と共に生きてる、こんな心構えがいるのかなぁって母になってより感じています。

うちの娘、一歳過ぎと、幼稚園に入りたては病気の洗礼を多々受けました。
でもちょっとずつ体力も免疫力もついてきているのかな

ナマステ


NEC_0530.jpg

よくでてくる似たようなランチ写真。
お気に入りのcafeで、ちょこちょこと通っています。
この日はたかきびのベジバーグ。(調味料も全部白砂糖・動物性不使用なのです。)美味しかったです。



さて、2月13日のレッスンは、バレンタインデーが近い、ということで、こちらのcafeのココアクッキーを持参しますお楽しみに
白砂糖、乳製品不使用なので、卵や乳製品のアレルギーママ、アレルギーっ子もOKですよ(ナッツが入ります)

さて、2月3月の日程をもう一度記載します。
3月は仮の日程ですが、改めてまた皆様にメール配信させていただきます。

またレッスンはベビーとキッズのクラスを安全管理上分けさせていただいておりますが、その日の都合や子供達のごきげんの状況に応じて、どちらにいらしていただいてもOKです
ただし、保育はつきませんので、子供達の安全管理をお願いいたします。

2月の日程 13日、27日 ※20日はお休みです。13日はクッキーのおまけつき
3月の日程 5日、12日、19日 (予定)

寒いですが、スタジオはあたたかいですよ。
お待ちしております。

ナマステ

NEC_0525.jpg

今週届いた苺。無農薬の苺です。
果物の無農薬は、栽培が難しく、栽培しても流通させるのが難しいそうで・・・。

子供の頃、山梨に住んでいた私は、桃やブドウ畑に黄色や緑の農薬をいーっぱいかけている光景を春になると毎年見ていました。

そして、それについて、良いとも悪いとも、思わなかった。必要だからしている、そういう認識でしかありません。
子供はそうやって、育っていくのです。どうなんでしょう?

全ての農薬を否定するつもりは全くないのですが・・・自分の身体に入る、ということをもう一度、見返したとき、そこから一歩、新しい試みをするということが、人を変え、人々の意識を変えていくことになるのだと思います。

yogaでも、自分の身体を意識化してポーズをするように、人の意識が変革を起こす。

昔の無農薬苺は、味がなかったのだそうですが、この苺はちゃぁんと甘かったですよ。なんていうか、花の蜜のような香りと味でした。

できない、しょうがない、ですませずに、「よしやってみよう!」の気持ちができたときは、その気持ち、大切に育てたいなぁ。
yogaのアーサナでも、子育てでも、仕事でも、いろいろ。

頑張って育ててくれた無農薬の苺、我が家のうちに届きました。思いも一緒にいただきます♪
一緒に入っていた白いお花、娘のお弁当の飾りに使わせていただきました。 かわいいな♪



2月6日より、ママyogaレッスン再開しました。
大きくなった子供達との再会に、もう、胸がいっぱい。
皆さんに、会えてよかった!

お越しいただいた皆様、また、風邪やご用事などで、来られませんが、とメールをいただいた皆様、どうもありがとうございました。

体験の方も3名いらしてくれて、にぎやかクラス。(babyクラス、自己紹介やるといいつつ、うっかり忘れてましたね私(汗))
続けていただけたら幸いです。
yogaは、同じアーサナ(ポーズ)をしてるように見えて、毎回発見があるものです。

今月のテーマは「循環」。

「soーham」の呼吸を意識しつつ、スリヤナマスカラ(太陽礼拝のポーズ)や、アドームカシュヴァーナアサナ(ダウンドッグ)など、基本のポーズを繰り返すことで「循環」の意識を高めていきます。

「SO,HAM」というマントラは、「私は「彼」である」というような意味があって、、、って、これじゃ、え?なんのこっちゃ?ってことになりますよね(汗)
「彼」というのは、ブラフマン(絶対的存在)ということで、、、って、これでもわかりずらいですよね(汗)(汗)
私流に簡単に記述すると、
私は、大いなる大地のエネルギーをいただき、与え、周りのエネルギーとつながります、というような意味があります。
心の中で「ソーハムjと唱えながら、呼吸をして、アーサナ一つ一つを新鮮に感じとってみてください

さて、これはティンシャ。レッスンの最後に、チーンと鳴らす、アレです。

このティンシャのケースが壊れてしまい、、スタジオお隣の本牧工房の兄さんに制作をお願いしたところ、いとも簡単に作ってくれました。
レッスン前に頼んだのに、レッスン終わったらもう出来ててビックリ!
しかも、ぴったり!
幼稚園の雑巾縫いだってまともにできない私には神のような存在です。

格闘家みたいに体格がよくて、サーフィンが趣味の兄さん。ミシンなんて、到底似つかわしくないのですが、・・・。
人は、見かけによらない・・・。

ちなみに、本牧工房さん、幼稚園のバッグなんかも作れますよ。
もうすぐ入園のキッズ達もいっぱい。
たのしみな春ですね。

今月のレッスンは、残り、13日と27日です。(20日お休みです)
ナマステ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。