横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



横浜の南方面では皆無に近かったマクロビオティックのお店。
井土ヶ谷に見つけて何度も通っていた私。(よくblogに登場します)
そこへ、お友達から、上大岡にも新しいお店ができた!との情報が!自宅からも一番近いマクロビオティックカフェ。
ほんとにできてました♪

ありがたや~♪

さて、再度ご連絡。ママyoga、5月6月の日程は・・・

5月14、21、28(月三回)※5月7日がお休みです。
6月4、18、25(月三回)※6月11日がお休みです。

ふと時間が空いたとき、深呼吸しに遊びにきてくださいね(^_^)

ナマステ




スポンサーサイト

NEC_0857_convert_20120425140521.jpg

かわいいモノ発見!いつものcafeの新入りインテリアさん、「ネコーシカ」さんだそうです。
ちょっとぐずった6ヶ月の娘も、この起き上がりこぼしの音色に癒されたようでゴキゲン

さて、
ママyoga、5月6月の日程をお知らせします。

5月14、21、28(月三回)※5月7日がお休みです。
6月4、18、25(月三回)※6月11日がお休みです。


ふと時間が空いたとき、深呼吸しに遊びにきてくださいね(^_^)

ナマステ

PhotoGrid_1335080668213.jpg


Instructor ritsuko



子供達にとって「できること!」があると、すごく生き生きとした表情をします。
これは先日のRちゃんの作った作品。今週は、これと同じことを、お友達のY君もしていました。

「並べる」という作業。

ちょっとはなしかけたら、「できた!」と自信満々にいい笑顔でした

大人としては、当たり前に思えること、子供達の成長をみているとそれは、当たり前じゃなかったんだ!って気がつくことが何度もあります。

この並べるという行為でさえ、最初のもをつかむことさえ困難な赤ちゃんの時代から、段々と成長していくのです。

大人になると、「できること」が増えると、その貴重さは忘れがちですが、子供達のこんな場面に遭遇すると、日々の生活を送れることにふと「感謝」の気持ちを取り戻すことができます。

さて、大人たちもそんな「感謝」の気持ちをyogaを通じて改めて感じてみるというのもいいなって思っています。

yogaをすると、アーサナ(ポーズ)の中で「あ~意外とできた~!」というものから「こっちはできないけど右側はできた~」とか「うーん難しい~」なんて、いろんな感情に出会うと思います。


ただ、自分の体の出来ることを再認識することで、自分自身への身体、そして日々感謝の気持ちなんかがわきおこったりします。
時には「疲れた~」とか「できないなぁ~」なんてネガティブな思いだけで終わっちゃうこともあるかもしれませんが、それはまたそれでよし。
でも、ポーズは出来ても出来なくても、日常生活は楽しく送れるわけですから、そこでがっかりしないでいいんです。
もう一度、今、自分の「できること」に目をむけて、どうぞ深呼吸してみてください

NEC_0861-1.jpg

さて、こちら。娘の幼稚園弁当~。
実はこれ、サンリオキャラの「シナモン」ちゃんを作るつもりが、こんなことになりました
相変わらず、製作系がニガテな母の作品。

でも、どうにか「犬」には出来たので、母の「できたぁ~」を褒めてくれた我が娘さん。

思うようにいかなくても、結果オーライを楽しむのもアリですよね

春は何かをはじめたくなる、そんな季節ですね♪
活動したくなったら、是非yogaへ。
身体のだるさを解消して、呼吸を深くして、心をクリアにすると、何をしようかなぁ~なんて思いがすっきりはっきりしてきて、何がしたいのか、何をしようか、新しいことが見えてくることが多いのです。

子育ての中で取れる時間はとても少ないですが、マットを広げてyogaをする。呼吸法も含めて。これがいつもの生活に根付いています。

さて、最近の私。

PhotoGrid_1334117352641.jpg

6ヶ月の娘と、産院へ、チャイルドケア、ベビーサインの講座へ。
サインはまだ娘には??なかんじでしたが、絵本を読んだり、手遊びをしたり、楽しい時間を過ごしました

途中、cafeで玄米ランチを食べながら、電車にも乗りましたが、歩いた時間は2時間程度。
長い距離って、子連れだととくに、めげますが、お天気もよくて、気持ちがすっきりしてると、歩けちゃいますよね

帰り道。横浜にいながら、はじめて大岡川の桜を間近で見ました。
水面に映る桜と散る桜。混雑する理由が分かります。

上の娘は、ピクニック用の水筒を新調してウキウキ
年中さんになってドキドキ。
名札の色が変わり、嬉しそうに隠しながら、ニヤニヤして帰宅しました。

でも、楽しいことは疲れることでもあるようで・・・
新しいお友達との新学期にすこし緊張もしているようです。

ここは、ひたすら待つ。お話を聞いてあげて、待ってあげるのが大事ですよね。
緊張もいつか笑顔に変わります。慣れるというのは、時間のかかることなのだなぁ~と子どもを見ていて思います。
お仕事するときもそうですよね。社会人一年生の頃って、慣れるまで、ちょっと頑張る期間だったり。

スタジオにくる子供達も、慣れるまではひたすら待つ。そのうちにきっと、自然と楽しみを見つけ出すはずです。

NEC_0826_convert_20120415080112.jpg

近所の公園は上から見るとこんな感じで。
娘は桜の花びらを集めて遊びます。

NEC_0827_convert_20120415080320.jpg

土曜日は、雨の中、鎌倉へ。
ピラティスつながりのnonさんのいる鎌倉スタジオSUGATAへ。久しぶりです。

リニューアルされて料理教室なんかも開催していますよ。

NEC_0835_convert_20120415080457.jpg

春は活動の季節。
娘はここで、キッズチアダンスを体験。
最初は私のそばを離れなかったものの、はじまると、一番前で楽しそうにポンポンをふりふり。

2歳~4歳までの子供達が参加。
下の子は「自由に遊びたい!」のほうが強く、年齢が上がると「先生の話を聞く」という姿勢があります。
子どもって、そうやって育っていくんだなぁ~なんて楽しく観察させてもらいました。

NEC_0830_convert_20120415080425.jpg

さて、下の娘さんは、ベビーキープに乗ってノリノリ(笑)
実はここ、スタジオのトイレです。
ベビーキープがあるなんて素晴らしいです♪ありがたや~♪
オムツ替えシートもありますよ。

それにしても・・・季節はずれの雪だるまのような二頭身ぶりです(汗)





キッズチアダンスの後、鎌倉cafe life force(ライフフォース)にてマクロビオティックランチ。

NEC_0838_convert_20120415080743.jpg

キッズプレートはスマイルクッキー付き。
スープ(味噌汁)が美味しかったらしく、最後の一滴まで飲み干していました。


NEC_0840_convert_20120415080607.jpg
NEC_0842_convert_20120415080529.jpg

今日のランチはベジミート(大豆たんぱく)のユーリンチー。ソースの酸味が絶妙でとても美味しかったです。

近所に鎌倉ツリープのお店ができていたり、気になる器のお店も見つけたので、また散策しようかと計画中です♪



4月のレッスンは9、16、23日です。

今月のレッスンテーマは「開放」。

満開に咲く桜をイメージして、胸を広げ、春のエネルギーを取り込みましょう。

そして、今日9日。 窓をあければ満開の桜。
お花見yogaの開催です♪

ちょっとだけスタジオの窓を開けて、心と身体も開放します。

yoga1-034[1]

プラサリータパードッターナアーサナで逆さまにサクラを眺め

yoga3-040[1]

シャバアーサナで下から桜を眺めて。

ちなみに、「サクラ」は、下から読むと「ラクサ~(楽さ~)」

ね。

たまには、下からサクラを見るのもいいものでしょ(楽)

身体を開放するのと同時に、シャバアーサナで力を抜いて、時には、下からや逆さまから、眺めてみましょうよ。
いろんなことを。

ラク~に、余計な力が抜けて、 新しいコトが見えてくるかも

NEC_0735.jpg

こんなふうに、ね♪







忍び寄る、4歳女子の手。趣味はつまみ食い。

これ、サキイカにみえますが、違うんですよ。
切干大根。
マクロビオティックを勉強しはじめて、教室で「このまま食べられるよ」と試食をしたら、大根て、こんなに甘かったんだぁ~と感動した一品。
噛み応えがあって、歯列矯正中の私はあまり食べるとあごが痛くなりますが(汗)
噛む、味わうという基本を楽しみたい方は、とっておきのおやつになるんですよ。
娘も置いておくと、こんなふうに、つまみ食いをしています。

私、市販のお菓子も食べるのですが、食べ始めると止まらないんですよね(汗)
食べるのって幸せだから、大好きなんだけど、止まらないのも困りもの。。。。

市販のお菓子に含まれる砂糖は、血糖値をすぐに上昇させるので、満足感に浸れるのです。
でもね、そのあと、ぐんと血糖値が下がるのでイライラしたり、やめられない止まらないになってしまう
これが あるとなぜか食べちゃう。→胃がもたれて調子悪い 。
の悪循環なんですよね。

これは、マクロビオティックのスイーツクラスで教えてもらったお話でした。


と、この話、書くと長くなってしまうので、興味があれば「シュガーブルース」で検索してみてください♪

で、なるべく白砂糖以外の甘みに変えていくと血糖値の上昇がゆるやかで、おだやかで、満足感があるのだそうです。

この切干大根も、十分甘いですよ

NEC_0779.jpg

相変わらず我が家はお弁当生活。
親子ともども好きなおかずの一つが「こんにゃく」。しぶいでしょ(笑)
ウインナー大好きな娘ですが、こんにゃくが大好きな4歳児。お弁当の主役級に詰め込まれています。

桜が見ごろ。みなさんはどんなお弁当たべましたか



シャバアーサナ中の猿発見!
いやいや、マッサージ中??

この脱力感、尊敬~

時にはゆるゆると、方の力をぬいていこう。

山梨の公園にて。

このアーサナしたい方、スタジオにてお待ちしております
最後にかならずできますよ

ママyogaは、月曜日(月三回)本牧スタジオにて行っています。

NEC_0740.jpg

実家には、2歳になったばかりの兄の子、双子ちゃんがいます。
4歳の娘はおねえちゃんの優しさと、見栄と、ずるがしこさを発揮して遊びます(笑)
子供達は、どこでも誰でも、子供同士で通じるものがあるものですね。
と、そこへ、自分も中に入れてもらおうと、転がる下の娘(汗)一応、距離はありますが、仲間にいれてもらっています


NEC_0737.jpg

さて、外では春探し。
山梨は公園、というか整備もされているのだろうけど、自然そのものな公園が盛りだくさんです。
こちらは動物もいる山梨の公園。
NEC_0738.jpg

広いので思いっきり走り回ったあと、葉っぱや枝で顔作り。


NEC_0761.jpg

こちらは、いつも出かける、山梨フルーツパーク。
富士山が見える絶景の中、子どもたちがたくさんあそんでいます。
大人は景色を堪能しつつ、娘は遊びに夢中。

NEC_0769.jpg

これ、ターザンごっこ(勝手に命名)にも娘さん挑戦!

NEC_0771.jpg

が、、、やっぱり怖くてパパのサポート付きでした
地元っこのたくましさにはまだまだかないません。

1333259244507 (1)

桜はまだでも、ぽかぽか陽気の中でたくさんの春をみつけたおだやかな休日。

NEC_0756.jpg

山梨のお土産は、クッキーと桃のコンポート。
クッキーは、娘とあっという間に食べてしまいました(汗)

コンポートは大好きな家族と友達に。
この桃のコンポート、シロップがてんさい糖でできているのです。

身体にも優しいお土産です


月末から山梨に帰省していました。
何度もblogに載せている、。農cafe hakari。実家から程近いマクロビオティックcafe。
なにも知らなかったらこんな場所も食べ物も興味もなかったかもしれないのに、マクロの勉強をして、実家にこんなにステキなcafeがある。
出会いとかつながりとか、ご縁というのはあるものなのですね

母も、私がお気に入りということもあり、興味を持って一緒に食べにいったり、食の話を聞いてくれます。
娘や夫はアイスややジャンクフード好きだったりもしますが、それでも私の食に楽しく付き合ってくれるし、4歳なのに、おままごとの食名に、「三年番茶」や「豆腐クリーム」「玄米」が登場しているのがなんだかオモシロイです♪(ちなみに、他の子は???なかんじ。)

親子でこんな話ができるのはとっても楽しい。

多分。食も智慧も、yogaも、人に強要するものではないのだと思う。
実践して、その人が生き生き楽しくいられたら、そこに影響される。
それが一番すっと、身体の中に入り込んでくる。

cafeの方とはfacebookでもつながり、故郷に帰るのが毎回楽しみになりました。


NEC_0751.jpg

塩麹と切り干し大根のスープがお気に入り。
娘もハーフサイズを、ほとんど食べきっていました。
玄米ご飯も、ちょっとずつ食べられる野菜のおかずの数々も、大満足な味。
お肉もお魚も乳製品もなく、ヘルシーな気持ちのよい満足感。

1333170291824.jpg

下の娘、もうすぐ六ヶ月。食べ物に興味深々。これはそろそろ離乳食開始かしら?

NEC_0744.jpg

cafeの庭で春みっけ。
この日は大雨だったけど、雨が降っても外が大好きな4歳の娘。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。