横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月17日、今年最後の本牧ママyogaのレッスンが終わりました。
今年ご参加いただいた皆様、ありがとうございました
なんだかまだ12月も中旬で終了だったので、本当はもっと開催したかったし、ちょっと寂しいのですが、また来年!お待ちしております。

1月の日程は

7日、21日、28日(月三回)
となります。


スタジオのかわいい子供達と共にyogaできる時間がもてることがとっても幸せです。

年末、家yogaしたいなぁ~、最近食べすぎだなぁ~なんてときは、
慣れてるかたはスリヤナマスカラ(太陽礼拝)を。

しばらく動いていない方は

yoga1-049[1]

このアーサナを。

いやいや、うそうそ(私もできませんよ。これ)

yoga1-056[1]

身体全身を使うこれがいいですね。

産後の方がいたら、ネコのポーズ、やってみてくださいね。

NEC_1680.jpg

さて、今年のクリスマス
子供の頃のあこがれ、「お菓子のお家」を娘と作りました。二個製作。

お菓子は以前紹介したこの本
卵、乳製品、白砂糖なし。塩麹&甘酒で作る、麹のおいしいスイーツレシピ卵、乳製品、白砂糖なし。塩麹&甘酒で作る、麹のおいしいスイーツレシピ
(2011/11/19)
小紺 有花

商品詳細を見る


この本の塩麹と玄米甘酒のクッキー。
これ、乳製品と卵不使用なので、さっぱりビッスケットっぽく仕上がります。
甘みを減らしたら、オードブル用に上にお惣菜をのっけたりしても美味しいかも。

で、これをくっつけるために、通常アイシング(白砂糖とお水でできているもの)を使うのですが、どうにか白砂糖を使わずにできないかなぁ~と試行錯誤の上、くず粉、甜菜糖、豆乳でどうにか接着!
しかし・・・不器用な私にはこれがもう限界で、細かい装飾はナシとなりました(汗)

この白い粉はココナッツパウダーを使用。
一つはサンタさんに、一つはクリスマスイブのおやつに。

ちなみに、奥に見えているクリスマスツリーは、一歳の次女が幼稚園で作成したかわいいツリー。

NEC_1674.jpg

それにしても、台所の隅っこで、みかんを盗み食いしている次女にサンタはくるのでしょうか・・・

NEC_1682.jpg

「さんたくろぉすへ ほんちょうだい」

こんなぶっきらぼうな長女のお手紙にサンタさんは応えてくれるのか・・・

長女の予想では「10時くらいに来る」らしいのですが。(なぜ?)
ひとまず飾り付けをして待つことにします。

皆様もステキな冬の夜を。




スポンサーサイト

blogのほうがなかなか更新できず・・・ゆっくりの更新ですが、レッスン日程やyogaのことなど、ぼちぼちと記載しています。

先週は、復帰するレッスンと新規のレッスンのために、研修という名目でレッスンをたくさん受けたり、勉強する日が連日続きました。
当日娘が発熱?なんていうヒヤヒヤした日もあったのですが、次女は、なぜかご飯をたくさんたべて排泄するると平熱にもどってしまう、、そんなことが二回も。
食いしん坊ならではのエピソード満載の週でした。

長女を産んでから、yogaがマットの上でなく、日常生活に活かせるのだ、ということを実感、実践、実験?していた私ですが、次女を産み、レッスンも増え始めたのでまたマットの上でやるyogaについても練習を深めながら日々を過ごそうと思っています。

yogaについては、特に、アサナ(ポーズ)に執着すればするほど本来のyogaから離れてしまう場合があります。特に努力家の人は。
(例えば、このポーズができなかった~、できた~や、今日はここのスタジオで受けた~受けられなかった~、が全てになってしまい、日常がそれだけになってしまう、とか。)
ハマりやすい私は、二度の出産と子育てを通して、一度マットの上のyogaから離れたことが心にyogaの教えを浸透させるいい経験だったなぁって思っています。

と、いいつつ、子育てを通して、日常生活で実践するyogaは本当にうまくいかず、yoga的な穏やかな心でいられないことだって多々あるのですが(汗)

また、ここのblogがyogablogなので、ほとんど記載していないのですが、ピラティスも然り。ピラティスさんが考案した、伝統的ピラティスと共に、新しいエクササイズ的なピラティスjも盛り込みつつ、自分自身で実感、実践、そして実験?を繰り返したいなぁと思っています。

IMG_7084.jpg
IMG_0088.jpgIMG_1678.jpg

さて、これは先日仲良しのyoga、ピラティス友達とやった忘年会のランチ。
いつものcafeにて。
話す内容もやっぱりyogaのことやピラティスのことが多いのだけど、いっぱい食べておしゃべりして、は~!楽しかった!

忘年会=シャバアーサナ(最後に仰向けにねるyogaのポーズ)と同じと考えている私。

心を空っぽに。あ、でもお腹は満たされた年末の忘年会。
「忘年会」嫌いじゃない言葉です。だって、一旦リセットしてしまったほうが、また新年新たに活動できますのもの。
でも・・・食べ過ぎに注意ですね

20100830015032.jpg

2013年1月の日程のお知らせです。

1月7、21、28(月三回) の予定です。

お正月は何かと食べてしまうそんな時期ですね。そんなときこそyoga。
心と身体をリセットしにきてくださいね。

お待ちしています

先日「モンサントの不自然な食べ物」の映画を観てきました。

遺伝子組み換え作物の危険性、恐ろしさを改めて感じ、その事実に驚きました。

遺伝子組み換え作物の日本での使用状況は、こんなデータも参考になります。

ここで映画の内容をレポートするのは時間と文章が長くなるので、少しずつ、お知らせができたら、と思っています。

NEC_1655.jpg

今週レッスンに来てくれた、Rちゃんの絵。

だいすきな「おいも」(さつまいも)だそうです。

すんごく上手くかけていたので、ささっと記念撮影

しかも、三個のおいも。
パパとママとRちゃんのおいもなのだそう。
笑顔のおいも、おいしそう~

子供の絵や発想力って、無限で楽しい。
そんな子供達にいい刺激をうけながら、yogaをするのも悪くないです。

今月のテーマは、先月に引き続き「感謝」。
一年のしめくくりに、自分自身へ感謝の気持ちをこめて。

それからもう一つ、これは毎年恒例、「大掃除」
ねじりのポーズ、体側をのばすポーズ、肩甲骨を寄せて胸を開くポーズを取り入れて、一年のいらなくなったものをギュギュっとしぼりだしましょ♪ あ、ついでに脂肪もでていってくれるかも

たくさん美味しいものを食べる季節でもありますので、身心のメンテナンスに、子供の感性の新しい発見に、レッスンを是非活用してください

17日が今年最後のレッスンとなります。
皆様に会えるのをお待ちしております



中目黒で打ち合わせがあったので、約5年ぶりくらいに訪れました。
以前はここまでレッスンをしに通っていた懐かしい街。
でも、五年経ったら街はすっかり変わっていて、諸行無常を街で感じ取った私。

さて、打ち合わせの時間までに、ダッシュで行きたいcafeへ
「ALASKA」

外観はシンプルでもなんだかオシャレなかんじ。

NEC_1657.jpg

テイクアウトのお弁当にはベジタリアン、ビーガン対応ののお弁当がならんでいます。

NEC_1658.jpg

大好きなカウンターに腰掛けて、このお三人に見守られながら、待つこと数分。

NEC_1660.jpg

美味しそうなプレートランチがやってきました。

しかし・・・限られた時間は15分。
できるかぎりかみ締めながら、それでも貴重な15分を堪能して終了 チーン(-_-;)

あ、味のほうですが、玄米はモチっとしていておかずもとっても美味しかったです♪
ビーガン、ベジタリアン対応のお店ですが、そうでないのも多分置いてありますので、興味があったらちょっと遠いけど、是非。

スイーツやランチは毎回違うみたいです。
この日はジンジャーブレッドがおいてあったので、お土産に購入

ごちそうさまでした

味もよかったけれど、cafeのよさは雰囲気も大事なんですよね。
中もかわいい小物と、ステキなインテリアで、決して新しいものばかりではないのに、オシャレに見えて落ち着く。
この空間使い、すごく参考になります。
参考になる、といいつつ、我が家はいたってフツーなのですが(汗)

古きよきもののなかに、センスを見出す、いつものものに可愛さや愛着を見つける、というのもyogaに共通した考え方なのですよね。
いつものyogaのポーズに発見があるように。


以前にブログにてお知らせしたことのある「モンサントの不自然な食べ物」の映画情報です。
横浜でも自主上映がありますのでお知らせします。
産院関連のメール経由で知ったので、面識はないのですが、以下岩崎恭子さんからの情報です。
とても分かりやすくまとめられていたので許可を取り、承諾をいただきましたので、以下にそのまま掲載します。

yogaとは関係ないようで、つながる部分もあり。
サットヴァ(純質)な状態を保つために、食も大事にするからなんです。

そして、子供をもって思うことは、無関心ではいられない。ということ。
食、政治、法律、いろんなこと。
子供の未来を考える必要がありますよね。

映画は行かれない、という方も、以下の掲載文やホームページを是非ご覧ください。
そして、考えるきっかけにしていただければ、と思います。

未来ある子供たちのために。

ナマステ

【以下引用文】

さて、子供を持つママ達に知って欲しい映画があったのでご案内します。

「モンサントの不自然な食べ物」
という映画です。これは、自主上映でないと見られないので私はまだ見たことがないのですが。
横浜地域では、関内ホールにて自主上映会が開催されるそうです。
できれば見て欲しいなぁ。
行けなくとも、こちらの公式ホームページを覗いてみてください。
http://www.uplink.co.jp/monsanto

関内ホール 12/11(火) 
  18:30開場 
  1,000円 
  主催:くもとりやま

モンサントは、いわゆる多国籍企業で世界人類の「食」を支配しようとしています。
この映画では、その実態や危険性などがわかると思います。
こんな言葉を聴いた事がありますか?
・子孫を残さない種
・除草剤とセットで販売される種
・f1種(形が揃っているだけの野菜が作れます)
・遺伝子組換え種

そう、この全ての種はモンサント社が作っています。
子孫を残さない種は、自殺種子とも呼ばれ不妊の原因とも言われています。
除草剤とセットで販売される種は、除草剤を撒けば雑草はなくなりますが、野菜は普通に成長します。
しかし、虫などは絶対食べません。そんな虫も食べない怖い野菜を人は平気で食べています。
f1種は、流通や加工のしやすさだけを追求して作られた雑種です。この種は一代だけが収穫され
次世代はありません。また種を買うことになり、種会社だけが儲かるのです。
遺伝子組換え種と呼ばれている種は沢山あります。人体に影響がまったく無いなんて言えるでしょうか。
不自然な物を食べたら、不自然な影響があるはずです。

そして、最後に選挙。これ、TPPに日本が参加すればこういう種がわんさか入ってきます。
TPPはもちろん、遺伝子組換え表示義務などありません。自由貿易の障害になりますからね。
子供に安心して食べられる野菜を市場でスーパーで八百屋さんで買えなくなります。
食物は子供の体をつくり育てるのに最も重要です。
自分の子供に安心で安全な未来を残せるように、ママが知って選挙に行ってください。

お願いします。

NEC_0485.jpg

ご飯の美味しい季節、まだまだ継続中~。
玄米が冬は特に美味しいです。
あ、白米も分づき米もたべてます。

今日、レッスンに久々にきてくれたAちゃんが「ごはんが好き~」といってくれましたが、アタシもごはんが大好き~。
おにぎりなんかにしたら、何個でも食べられちゃいそうで食べすぎ注意です(汗)

さて、

玄米の情報です。
玄米を食べてみたいけれど、丸ごと食べるものだし、産地が気になるという方へ。
私のお世話になった産院関係の情報で、徳島のお米が購入できるというお知らせをいただきました。

今年は締め切ってしまったので、一応来年の秋の新米のお知らせなのですが、
今年の分ももしかしたら購入可能かもしれないそうです。

連絡のやりとり上、ママYOGAのメンバーの皆様に限らせていただきますが、もし購入したい、という方がいらっしゃいましたら、私までご連絡ください。


12月になりましたね~。
今日はとっても寒かった~。

暖房が途中効かず、ご迷惑おかけいたしました

レッスンご参加の皆様、よかったらあたたかい格好+動きやすい格好を着ていただくか、ご持参くださいませ

シャバアーサナ中はブランケットがあります。

久々に会えたAちゃん。大きくなっておしゃべりも上手くてなんだか感激な再会。
写真が上手く撮れておらず、掲載できずでしたが、お母さんと一緒にyogaもやっていってくれました。

fc2_2012-11-30_21-55-14-326.jpg



さて、これは、オーストラリアにいる大学時代の親友に送るクリスマスプレゼント。
こちらのブログでもリンクしている水玉新聞舎のナリタノゾミさんにオーダーして作っていただきました
「ネコーシカ」さん、日本風バージョンです。

いつもクリスマスカードやプレゼントを贈ってくれる彼女になにかピンとくるものをあげたいな~と考え続けて数年・・・何も贈らずに数年・・・・
返信はしたものの薄情な友?

いやいや、そう思いつつ、ピンとくるものに遭遇したので、今回やっとオーストラリアへ贈ります♪

写真をとろうと思ったら、早速一歳の娘怪獣に破壊されそうだったので、そそくさと梱包。

この写真にはうつっていませんが、全部で五体。そして最後の一番ちいちゃなコが幸運をもたらすといわれているそうで、我が家も普段しまってあるのですが、なにかお願いしたいときや心穏やかに過ごしたいときに時折出して飾っておくのが私流。

NEC_1644.jpg

我が家に毎年登場するアドベンドカレンダーにもお菓子が入りました。
娘は毎日ワクワクしながら3時に箱をあけてはおやつを食べる毎日。
そわそわしちゃう師走をわくわく丁寧に過ごす親子の儀式でもあり。

NEC_1589.jpg

先日いったディズニーリゾートは気持ちのいい青空で(翌日のシーは雨模様)クリスマスの気分を堪能~。
子供達の目のキラキラ感がたまりません。

NEC_1639.jpg

こちらは先日の日曜に行った横浜ベイサイドのアウトレット。
夕方海辺を散歩しているとなにやら遠くからあかりが・・・

ん?

NEC_1641.jpg

なんと!サンタさんが海から登場~ しかし、大海原に小さないかだのような船はちょっと地味。
音楽もかすかに流れてきます。

さらに拡声器でお兄さんが1人「サンタさぁ~んって呼んでみましょう」と子供達に呼びかけ。
盛り上がりも若干小さめ。

ディズニーリゾートとは規模の違うサンタさんの登場でしたが、一人ひとりにプレゼントを配ってもらい、
これはこれでなんだか手づくり感たっぷりで、寒い冬にホッと温まる思いがけないイベントの一コマでした。

(ちなみに、週末はこのイベントがまだ開催されるようです。)


NEC_1573.jpg

スタジオではこちらのサンタさんが皆様をお待ちしております。(ザキヤマがどこかにいるらしいですよ♪)

寒くなる冬ですが、一年の締めくくりに、自分のために「ありがとう」をいえるほんの少しの時間を一緒にシェアしませんか?

ママYOGAは子供も一緒。だけど、ママたちのために動く時間がたっぷりあります。

今月あと二回、10日、17日 お待ちしております。

1月は祭日を除く月曜日 7日、21日、28日でお待ちしております。

ナマステ

fc2_2012-12-02_15-17-12-024.jpg

パンを作るのはとってもニガテ。
通常の食事はなるべく米食。

だけど、たまには粉モノが食べたくなるんですよねぇ~。

そこで作るのが蒸しパン。

粉モノはマクロビオティックでは常食しないものではありますが、蒸しパンは水分たっぷりで蒸すので
食べたいときは蒸しパンがオススメ、ということで時折作ります。

粉状にすると食物はすぐに酸化が起こるのだそうです。さらに粉類は油分や塩分と愛称がよいので油分過多塩分過多になりがち。
水分も少ないのでお肌もカサカサ気味に。
娘二人を観察していると、排泄の状態が悪いときはこの粉モノの取りすぎのときがとっても多いです。
腸の健康にもきっと左右される食物なのでしょうか。

ほかにもいろんなことがマクロビオティックではありますが、興味があれば検索してみてください♪

メリットもあるかと思います。
とにかく、食べやすい、ということでしょうか。
離乳期に手づかみ食べ食材としても活躍してくれますよね♪

そして時々食べたくなる!
そんなときは蒸しパン作り。

娘さんもパクパク。
今回はレーズンとりんご入り。

作りたてってすんごいおいしいね~といいつつパクパク・・・

寒い冬は特に、この湯気感が幸せを呼ぶ~。

ごちそうさまでした♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。