横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100908095642.jpg

春ですね。
こんな風に胸を開くポーズで風をいっぱい感じたい春。

ママYOGA、4月5月の日程です。
それと、ブログ、まとめて更新していますのでよろしければ下のほうもご覧ください

4月8、15、22日(全三回)
5月13、20、27(全三回)


4月、5月共に一週目がお休みとなりますのでお間違いのないようよろしくお願いいたします。

また、4月に入園式等子供の行事のために月謝ではこられないけれど、こられる時は行きたい、という方々のために、
4月に限り、ドロップイン(一回券)の価格を2500円→2000円にて受講可能です。
もちろん、通常通り、回数券、月謝の料金での受講も可能ですので是非是非ご活用下さい。

10:00~
11:15~

の二回。

いずれも60分のクラスとなります。
安定期に入った妊婦さんも受講できます。
時折寒い日があります。
気温に応じて脱ぎ着できる、動きやすくてあたたかい服装をご準備下さい
立位のポーズ以外は靴下を履いたままでも大丈夫です。

尚、パンフレットでは10:00~がbabyと一緒クラス、11:15~がキッズと一緒クラスとクラスを分けさせていただいていますが、現在のところスペースに余裕があるため、ご都合のよい時間帯にお越しいただいております。

保育スタッフは付きませんので見守りながらのYOGAとなりますが、よろしくお願いいたします

ritsuko
スポンサーサイト

先日のレッスンに来てくれていたUちゃん。
最初はのんびりと、みんなの様子を伺っていて、後半にブロックを出したら目がキラッキラ

で、何をするのかと思ったら・・・

NEC_1941.jpg


おおーっ!!乗り物になってた

このブロックで車を作った子ははじめて。
そんなわけで思わず記念撮影です。

NEC_1940.jpg

二人乗りバージョンもあり。

yogaでもこのブロックがあるとできるアーサナがぐんと増え、身体の関節や弱い部分にかかる負担を減らすことができます。

さらに子供の遊び道具にもなるなんて。

そして発想力一つでこんなステキな乗り物にも変身

子供達の発想力って、すごいな。
大人は「こういうものだ!」って思うと、そこから発想力にブレーキがかかっちゃうけど、子供の思考能力は壁がない。無限大。

いつもは写真をとるチャンスを逃してしまうけど、yogaをやりながら、そんな光景を何回も見かけます。

それならば。

大人だって子供に負けず、心の壁をちょっと低くして、心を開いていくと見えてくる発見があるはず。
まずはyogaのポーズと呼吸法から。
自分と向き合って、楽しみながら、自分の身心でためしてみるといいかなぁなんて思います。

ママYOGAは、月曜日に開催中~

ナマステ

あたたかかったり寒かったり、風が強かったり、春は環境も気候も変化のある季節ですね。



研修もあり、ぽかぽか陽気だった先週のとある日、中目黒を散歩がてら、cafeランチへ。

レインボーバードランデブーへ。

ベジタリアン、ビーガン、マクロビオティック対応のcafeで、アロマやオーラソーマなどのワークショップもやっているそう。

fc2_2013-03-10_11-04-37-152.jpg

ボリューム満点の玄米プレートランチ。
普段、いっぱい食べて、スイーツまで食べちゃったりするのですが、さすがの私もおなかいっぱい、ってくらいの量でした。なので男性でも満足感あると思います。

NEC_1924.jpg

だけど、玄米ごはんは、やっぱり、いつも行くこのkukuruのご飯が好き。

お散歩がてらもし都内にいく機会があったら是非。
近所に野菜スイーツのポタジエもありますよ

3月11日。
震災から二年。
統計によれば、まだ31万人の人が非難を余儀なくされているという現実。

何ができるか、時には無力さも感じるけど、
亡くなった方々に祈りたいと思います。

そして、子供達皆が健やかに成長しますように。
そういう世の中でありますように。


loka-h samasta-h sukhino bhavantu 
(世界のすべてのひとが、幸せになれますように。)

om,shanti, 

ブログ、まとめて更新しました(汗)
4月5月の日程等、またあらためて、できればちょっとずつ更新できるのを目標に。ぼちぼち更新します
どうぞよろしくお願いします

NEC_1866.jpg

ここ何年か、女性とyoga、そして妊婦さんや産後の女性についてより効率的なyogaのアプローチはなんだろう。と日々考えています。

それは、yogaオタクな私自身だけのこだわりで、多分、他の人にはわからないものであってもいいし、そこに固執しないのだけれど、yoga教室をやるからには、一つ一つのアサナや呼吸法にだって、意味をもってやりたい。

と、そんなふうにいつも考えています。

産まないと分からないことがたくさんあった。だからこそテキトーには出来ない。その感覚も大切に、マタニティyogaやママYOGAとして必要なこと、やらないほうがいいこと、そのときのそれぞれの状況に合わせて常にライブで適切なものを、と思って。

そんなわけで、日々精進と勉強ではあるけれど、自信を持ってyogaを導きますので、yogaを楽しみにきてくれたらうれしいです。



さて、先週のレッスン。

きてくださったMちゃんとKさん。
でもMちゃん、いつもと様子が変。
私は久しぶりだからかな?と思って一緒に遊ぼうといろんなおもちゃをだしたり、話しかけたり。

だけど、その後、Kさんは途中で早退という手段を選択しました。

後に連絡をいただき、発熱で体調不良だったとのこと。

あぁ~、私、Mちゃんの体調不良に気がついてあげられなくて、反省です

子供の体調は急変します。
さっきまで元気だったのに、急にぐったり、とか、ぐずぐずとか。

そんなサインをすばやくキャッチしたママの感覚ってすごいなぁと思うのです。

yogaは自分自身について考え、自分自身の感覚を研ぎ澄ましていく作業をしていくのですが、
ママはきっと知らないうちに、子供への感覚も研ぎ澄まされていくのでしょうね。

我が家の次女は靴下を履くことを今、とても楽しんでいます。
履いたときにニッコリ。
まだおしゃべりが上手くないので、この思いをすばやくキャッチして共感してあげられる。
これがお母さんの醍醐味でお母さんの感覚なのだと思います。

yogaでは、子供のこととおんなじように、呼吸を深くして、ほんの少しでもいい、自分の心や身体について考える時間を作ってもらえたらいいなと思います。

集中する時間をつくると、頭の中が整理され、スッキリして、感覚が鋭くなるんです。
それを何度も何度も繰り返して。

ナマステ

PhotoGrid_1362020987733.jpg

ごま塩を作りました。

塩を炒り、ゴマをいり、それらをやさしくすり鉢でする。
ひたすらする。優しくする。無言でする。

この時間はまるでyogaの瞑想のようで、とても穏やかで呼吸の深い時間でした。

優しくすったすりゴマは、しばらく酸化しないのだそう。
つよくやってしまうと油が出て酸化する、ということらしいです。

で、この塩とゴマの割合について悩んだのですが、先生に伺ったら、体調によるのだそうです。
これもまた、感覚を研ぎ澄まし、自分の身体の声を聞いて作る作業なのですね。yogaに似ているなぁ~なんて思いながら。

私は塩と黒ゴマを1;15で作りました。

お弁当に和え物に、ミネラル補給に大活躍しています。

さて、ここ数日、目が赤いときがあって、「もしかして花粉症?」という症状があります。
そんなわけで、食もyogaも含めて、体調を整える、という作業をしています。(基本早寝。)

小豆やレンコン、ごま塩、梅醤番茶、青菜、
yogaではリラックスを促すアーサナと身体をしゃきっとさせるアーサナをバランス良く。
呼吸法も入れて。

そして、ジャラネティ(鼻うがい・鼻に塩水を通す)もyogaのクリヤー(浄化法)でとっても効きます!
ただし、これはできれば誰か先生に倣って修得したほうが安全であることを補足させて下さい。こんな記事→
http://kenko100.jp/news/2012/08/28/01
もあるのでビックリしたところです。

(多く、清潔に保ってやるのが基本ですから、問題ないのでは、と思うのですが)

排泄の季節の春。
まずは体調の異変に気づいてあげるのが第一歩かなぁなんて思います。
気づけたら、そのまんま、じゃなくて、その声にこたえてあげる生活ができたらきっと丁寧な毎日になるはず。
と、いいつつ今日は夜更かし(汗)

ナマステ



一ヶ月以上前から飾って楽しんでいる我が家のお雛様。
手のひらサイズです。

ひな祭り。

初節句を迎えたbabyちゃん達、おめでとうございます。
そして、二回目、三回目、○十回目の人も

fc2_2013-03-03_14-33-57-432.jpg

チラシ寿司の具は、欲しい椎茸、ニンジン、こんにゃく、高野豆腐、レンコン。

呼吸器系に万能とされるレンコンをどうしても使いたくて、細かく刻んで混ぜ込みました。

寿司飯はりんごジュースに梅酢で簡単に。

fc2_2013-03-03_14-32-10-075.jpg

で、毎年このデザインのお子様メニューな我が家(汗)

そんなわけで上の娘さんからは「あ~!コレ知ってる~!」ってな反応でした(笑)

この黄色いのは卵焼きではなく、かぼちゃと小麦粉でできています。
これは甘みをつけているので娘たちが大好きなのです。

fc2_2013-03-03_14-35-14-505.jpg

と、準備をしてる間に、早速つまみ食いしちゃってる娘さん。顔食べちゃってるし

我が家、食事は大変あわただしいです。
テーブルの上を片付ける間もないまま、一歳の娘さんが待てずに食べる・・・。そんなパターン。

fc2_2013-03-05_13-02-07-793.jpg

ひな祭りには甘酒~♪

でも、うちの娘さんたち、このままでは味がニガテな様子。
マクロビオティックをゆるゆると続けていますが、無理しない、美味しく食べるものを工夫する、が基本。

fc2_2013-03-05_13-04-17-306.jpg

そんなわけでこれとくず粉でココアプリン風に。

苺をのせて、美味しそうに食べてくれました。

美味しい顔が一番。

子供達皆が健やかに成長しますように。
そういう世の中でありますように。

もうすぐ震災から二年。

loka-h samasta-h sukhino bhavantu 
(世界のすべてのひとが、幸せになれますように。)

om,shanti, 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。