横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yogaphoto2

本牧ママyoga 2014年5月までの日程です。

2014年月曜開催 場所:横浜レンタルスタジオ本牧
1月6、20、27日
2月3、17、24日
3月3、17、24日(変更がある場合は再掲載します。一応この日程で。)
4月14、21、28日
5月12、19、26日


初めての方でも一度体験にいらしてみてくださいね。
そして久しぶりの方も、たまにはスタジオでリフレッシュしてみてください

※初めて体験にいらっしゃる方、人数把握のため、事前連絡いただけると助かります。(メンバーさんのお友達の方はその方経由での伝言でもかまいません。)(名前、お子様の名前と年齢、受けるレッスン、電話番号)
yoga.ritsuko○gmail.com
(○を@に変更して下さい)

レンタルマット代込。

料金につきましては下のカテゴリー欄「料金」をクリックしてご覧ください。(携帯、スマホバージョンで閲覧の方はPCサイトで閲覧していただきますとカテゴリー欄が左に表示されます。)

レッスン時間は10:00~と11:15~の2レッスン。
現在のところ、キッズクラス、ベビークラスを分けておりませんので、どちらのクラスにも参加可能です。(人数的に混雑する場合は時間を分けさせていただいています。)
妊娠16週以降の妊婦さんも受講可能(要主治医へ確認)
また、ママだけでの参加も可能です。

冬場は足元が冷えますので靴下やレッグウォーマーなど、ご準備があるといいかと思います。
基本は裸足で行いますが、立位のポーズ以外は冷える方は靴下などで温めたまま行ってくださいね。

まだまだ寒いですが、身体を動かすってすごい!
すぐにあたたかくなるんですよね。
身体をあたためる呼吸法も取り入れています。

スタジオでお待ちしております。

インストラクター RITSUKO
スポンサーサイト

PhotoGrid_1390522983230.jpg

今年も味噌作り。
今年は近所の友達と一緒にチャレンジ。

次女は残念ながら爆睡お昼寝中でしたが、6歳の長女&友達、がんばってまぜまぜこねこねを楽しみました。

子供達には塩が手にしみるらしく(手も身体もいつも傷だらけ、あざだらけで遊んでますので)「楽しい~」と同じくらい「しみるぅ~」の声があがってました(笑)

お団子にしてポンっと保存容器に勢い良く投げつけて平らにしておしまい。

あとはじっくりと一年熟成です。

去年作った味噌は、夏の終わりに転地返しをし、しっかりと熟成させてから、大活躍しています。
出来上がった味噌は、冷蔵庫で寝かせたほうが味がしっくりなじむかなぁという印象。

大豆が塩と糀とまざり、でもそれだけでは味噌にならなくて、発酵という過程を経て味噌になる。
それには時間が必要なのですね。

「待つ」という時間。

まさに子育てとおんなじだぁ~なんて、そんなふうに思いながら出来上がった味噌を容器につめます。

それにしても、日々はこの「待つ」時間がなかなかもてずに子供達には「早くしてぇ~」「遅いよ~もうぅ~!」なんてことの繰り返しです。
でもねぇ、、、言わないと、行ってしまうんだもの、迎えの幼稚園バスが(笑)

味噌をみながら反省・・・・。

あ、yogaも同じかもしれません。
「待つ」という時間。
ただ待つのではなく、「人事を尽くして天命を待つ」という時間というほうが正確ですね。

そこに集中してやり、あとはそこに執着しない、「手放す」という感覚です。

例えば、yogaのクラスを考えてみると、

やっている時間はそこに集中します。ポーズ、呼吸、身心に注意深く目を向けます。
でも、最後に必ず行うのは「シャバアーサナ」。日本語では「屍のポーズ」などと訳されたりします。
だらんと仰向けになり。力を抜き、寝ちゃう人もいますが、正しくは身体も思考もからっぽにする時間。

今までやってたことも含めてすべて忘れてしまう時間、リセットする時間です。

その日やって出来たこと、出来なかったことにこだわる必要はないのです。
だから、身体が硬い、なんて思っている人もどんどんトライするといいのですね。

そんなことを繰り返して、ただ天命を待つ、、、というとなんだか大げさだから、身をゆだねるというか、味噌の熟成のように待ってあげるというか・・・
それを繰り返すとあれ?できなかったことができるようになったり、身体が軽くなったり、元気になったり、何か自分の中にきっといい変化が起こるものなのだと思うのです。

これは人間の「熟成」なのかな??(笑)

さて、私の日々のyogaの練習も、きちんと復帰して一年以上が過ぎました。
ここ最近、少し変化が起きていて、今まで基礎からやり直していたアーサナを少しステップアップさせて少しずつ漸進させています。

一年でほんのちょっぴり「熟成」。
でも私の産後の身体にはこの時間が必要だったのですね、きっと。

味噌のように「待つ」の時間を大事にしながら、
日々の身心にじっくりと向き合う時間を作りませんか。

ママyogaは月曜日に開催しています。

ナマステ


DSC_0678.jpg

りんごのくず煮。
マクロビオティックの教室に通い始めてすぐに習ったデザート。
我が家の場合はアレンジされてレーズンが入っています。

竹嶋さんのりんごで作ったりんごのくず煮。
私は果物が酸味のあるほうが好みなので紅玉りんごの味がかなり好み♪

葛や寒天がニガテな長女ですが、これは喜んで食べてくれるおやつです。

と、本当はアップルパイにしたかったのですが・・・面倒になっちゃって、くず煮に変更♪エヘヘ。こんな手抜きでもあっという間にできて美味しいから大好きです。

本牧ママyogaは1月6日よりスタートしております。13日は祝日のため休みとなり、
1月は6、20、27の開催となります。
2月は3、17、24日(全三回)の予定。


*************************
PhotoGrid_1389449411487.jpg

元旦過ぎから、おかゆを食べていた我が家。
どうも食べすぎにブレーキがかかったらしく、数日シンプルなごはんにしたらスッキリ

そして、スッキリしたところで行ってきました♪楽しみにしてました♪
私のマクロビオティックの先生、chiho先生の主宰で、穂高養生園料理長、野本弥生さんの料理教室。

(chiho先生のこの紹介記事はコチラ)

本当にたくさんのメニューをデモ形式で勉強させていただきました。

とにかく、美味しい!

穂高養生園で食べられるのですが、ここは滞在型の園で、乳幼児連れは不可。
行きたいなぁ~と思いつつ娘がまだ小さいからあきらめていたところに先生が開催してくれました。

感謝。

DSC_0621.jpg

レシピ本にも「感謝」の文字が。

DSC_0607_convert_20140112005337.jpg

準備段階ではこんなにキレイに整然と並ぶ野菜たち。
弥生さんをはじめ、chiho先生やアシスタントの先生の繊細さに感動です。(我が家はもっと雑然。。反省。)

DSC_0608.jpg

メインディッシュの一つ、ベジミートローフ。型からだしたところ。
味も見た目もお肉のボリュームですが、動物性不使用。

デザートまでホントに美味しくいただきました。

食はyogaでも大切にする一面。
養生園では作り置きは一切しないのだそう。
yogaでもフレッシュなもの「サットヴァ」なものを取り入れることはよしとされています。

そしてこの穂高養生園、yogaやアロマなど、食以外でもさまざまなプログラムが設けられ、yogaのリトリート場所なんかでも使われています。

冬季は休業。

なので弥生さんの料理教室はこの冬季にちらほらと開催されるそうですよ。子供が小さくて養生園に行けないママさん是非♪

DSC_0605_convert_20140112005253.jpg

あ、そういえば、先週行った大好きなkukuruのランチも動物性不使用のミートローフ風。でも味も食感も今日のとは違うもので、それぞれ美味しく、比較できて楽しかったです。

DSC_0627.jpg

帰りにサロンで竹嶋さんのりんごも購入。完全無農薬。

娘と私の好物焼きりんごにしようかなぁ~。

DSC_0606.jpg

それともcafeで食べておいしかったアップルパイにしようか。。

養生園のレシピ本にもアップルパイが載っていたので、おなかをぐぅ~っと言わせながら検討妄想中~。

美味しいものは人をhappyにさせますね。

今日に感謝



日常生活には「すごいなぁ~」がいっぱいあふれています。
単に私が感動したがり屋なのかも知れないけれど、「すごいなぁ~」に触れたとき、自分はやっぱりいい刺激を受けているのだと思います。

で、届いたピアノ。
私が子供の頃買ってもらったもの。娘がピアノを始めたので、山梨からはるばる移送。

狭い家がますます狭くなりました(泣)それに、娘たちが体操したり、私のyoga練習に使っていた壁も占領されてしまったので、しばらく壁練習が出来ず・・・。なにか策を考えなければ~。

さて、それはさておき、このピアノ、すんごく重くてどんなに頑張ったって持ち上がりません。

で、このピアノを何人でどうやって運びいれると思います?

正解は二人。そして、特別な機械もなく、完全に手作業です。

いやぁ~、プロはすごい!尊敬確かに重そうだったけど息の合った二人がひょいと持ち上げて見事に狭いうちの玄関から和室へと入れてくれました。

なにやら肩にスリングのような布をひっかけ、それで身体とピアノを固定して持ち上げるようです。

まさか、自分の子供時代に使っていたピアノが娘に受け継がれようとは夢にも思いませんでした。
でも、なんだかこうやって受け継がれるって、嬉しい。

と、そんなことを思っているとその後に頼んでいた調律師さん到着。

狂っていた音をきちんとなおしてくれました。
すごいなぁ~!!なぜ音がわかるの~?? ここにもまた感動。

DSC_0604_convert_20140112005212.jpg

そして、昔私が弾いていた楽譜も一緒に到着。

とっておいてくれた母もすごいし、この楽譜・・・音符がいっぱいだよぉ(@_@;)!

これ弾いていたのかぁ~!昔の私にも感動~(しかし今は弾けず。)

そして、昔の楽譜をもう一度見直し弾きなおしています。

出来なくなっちゃったらまたもう一度。

でもテキトーでは上手くはならない。

やっぱりそこは頑張らなくちゃ上手くはならない。そうやって、成長していくもの。

調律師さんも配送屋さんも、当たり前じゃなく、不断の努力があったはず。

yogaもおんなじ。

しばらくやらないとまた振り出しにもどるアーサナ(ポーズ)もあるけれど、そしたらまた最初からやったらいい。
そうやって心と体は日々漸進していくのだと思っています。

そしてまた、深呼吸をして、心をクリアにしておくと、「すごいなぁ~」にいっぱい出会えるはず。

ナマステ




2014年今年もどうぞよろしくお願いします。

本牧ママyogaは1月6日よりスタート。13日は祝日のため休みとなり、
1月は6、20、27の開催となります。
2月は3、17、24日(全三回)の予定。

どんな新年をお迎えですか
私はというと、年末は29日までyogaとピラティス。そして年始は2日よりyoga始め。
休日は家族や子供達、親戚一同でにぎやかな時間を過ごした年越しでした。

DSC_0574 (1)

おせちは今年は作らず、そのかわりに重ね煮をコトコト楽しみながら年越し。
マスタークックのお鍋でつくる重ね煮はほんのちょっとの塩しか入れていないのに野菜が驚くほど甘くなって美味しいのです。

これに、昆布と干し椎茸を贅沢にもたっぷり使った出汁でお雑煮。

DSC_0585.jpg

いろんな玄米餅の食べ比べをしつつ楽しみました。

DSC_0593_convert_20140104232234.jpg

寒いけど、日差しのありがたさを感じる公園では、長女が急激に自転車(補助なし)をマスター。そして、次女もストライダーに興味を示し、ひたすら公園を走り回るお正月。
今年の干支のごとく、馬のように颯爽と走れるようになれるかな?
ともあれ、上手く乗れたという充足感に満ちた子供達の顔はみていてすがすがしいのです。

先日話をした友人はしばらく休止していた自身のblogを新年を機に再会しました。
どうも自身のblog記事が、いつも見ているblogの記事や言葉のチョイスも含めて無意識に真似ているのがイヤで、一度休止していたのだそうです。

そして瞑想をするかのように一度活字をリセット。
そうしたら、また自分の言葉で自分のチョイスとセンスで記事がかけるようになったのだそう。

誰しも回りから影響を受けながら生きているとは思うのですが、自からの意志とセンスで行動するという能動性は自分自身を一番明るく元気にさせるのでしょうね、きっと。


yoga1-056[1]

さて、私のyogaは基本からじっくりと、しっかりと、どっしりと。
これが本当、大事なのですね。

例年通り、1月のyogaも「土台」をテーマに。基礎を丁寧に見直しながら進んでいきます。
食べすぎ解消、運動不足解消にもいいですね♪
お待ちしています

72.jpg

私の新年の練習は逆転をいくつか。

そして16.jpg

そしてリストラティブもやりました。

姿勢を正してまぶたを閉じる時間は内なる自己に向き合うのに最適。私も友のように、一度外界を見ることをやめ、ほんの少しの時間、自分を感じ、見つめます。

そして目を開けたあとのあの穏やかな爽快感。
全てのものが新鮮に見えてくるから不思議です。


目を閉じて深呼吸をし、スタジオに練習に来ていた皆でマントラも唱えて。

颯爽と走る馬のように、全ての人が光りある方向に向かって進んでいけます様に。


loka-h samasta-h sukhino bhavantu 
(世界のすべてのひとが、幸せになれますように。)

om,shanti, 



2014 RITSUKO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。