横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪


2014年3月10日は本牧ママyogaレッスンお休みとなります。
3月17日、3月24日あります!
そして、4月ですが、14、21、28で開催です。
4月7日がお休みになりますのでご注意ください。


空き地の写真。
以前は民家で、庭先にたくさんのフキノトウが生える美味しそうな土地でした(笑)

しかしいつのまにか空き地となり、もうあの無数のフキノトウに出会えないなぁと思っていたら、緑色のものがポツリ。

発見しました!
小さいけれど、遠くのほうにちいさなフキノトウ!

踏まれても耕されても元気に土から芽をだしてくる姿、元気をくれます。

自らのエネルギーで熱を起こす、これをyogaでは「タパス」といいます。
「忍耐」とか「努力」とか解釈されることが多いけれど、自ら立ち上がる力というか。
と、ちょうどそんなページを「ヨーガスートラ」(yogaの聖典の一つ)でふと読んだ所だ時にこのフキノトウが。

最初は「エイッ!」って頑張るエネルギーとか熱とかパワーが必要なんですよね。

3月4月からまた新しい生活が始まることも多いことでしょう。
私も。
子供の入学や新たに学ぶことなど盛りだくさん。

フキノトウのようになろう!と思いました。

そして、3月11日が今年もやってきます。
震災から3年。
早いのか長いのか。しかしまだまだ終息していない。

私のまわりでは、たくさんの復興イベントが開かれます。

と同時に、子供を育てている人になにができるか。
多分、大きなことでなくてもできることなのだと思うのです。

「伝える」ということを子供に対してしていこうと思っています。

あのときにどんなふうだったか。
横浜でも停電があり、ふとんにもぐりこんだことやお水がなくなったこと。
津波のこと、原子力発電のこと。

自ら「考える」力を発揮するときが熟す前に、子供達に伝えていくことが一番の責務ではないかと。

そしてまた、目を閉じて祈りたいと思います。

ナマステ

スポンサーサイト