横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
20100908095642.jpg

気候が涼しくなり、こんなふうに空を仰ぎたい9月。

さて、本牧ママyoga
2014年9月22日は連休の間に挟まれるためお休みとなります。
29日開催です!お待ちしております。

そして、10月ですが、祭日以外の月曜日(全三回)開催となります。
皆様にお会いできるの、楽しみにしております!

blog、いくつか更新しました。お時間あるときにのぞいてみてくださいね♪

ナマステ

RITSUKO
スポンサーサイト

IMG_20140916_225108.jpg

年に一度のyogaのお祭り、ヨガフェスタが行われていたみなとみらいを通り越して、電車に揺られ、
三日間、新たな学びにでていました。
お祭りもよいけど、もう、自分の心がじっくり学ぶほうにシフトしているようで。
全国から学びにやってきた方々とのシェアの時間は本当に貴重でした。

アーサナではなく、瞑想系。
最後シャバアーサナの体制で最近私が少し取り入れているものです。

実際に静かに自分を内観する時間、イメージングの時間は本当に穏やかで。でも、過去の忘れていた悲しい記憶もふっと沸いてでてドキドキしたり。

この絵はyogaを勉強する上で大事な身体の層です。
パンチャコーシャといいます。

私達は生まれたときは無垢、
自己肯定感じにつつまれています。
(そうそう、子供って6歳くらいまでは癒しのアルファ波とシータ波が勝手に出でいるんだって。だからかなぁ~。子供と一緒にいると癒されたりするのって。)

でもね、いろんな経験をかさねることで、勝手にフィルターを作って物事をみてしまいます。
「○○であるべきだ」「○○しなきゃいけない」「○○で当たり前」という具合に。

そうすると、本当の本質が見えてこなくなっちゃうのです。

例えば、肌がかゆいアレルギー体質の娘がいるとします(うちの娘もそう。)
「かゆそうだなぁ~かわいそうだ!肌に発疹や傷があるから見た目もかわいそう、なんとかしなきゃ」
と思います。
でも、実際はそうじゃない。
娘は別にそんなことなんとも思ってないのです。
それなのに勝手に「問題アリ」とレッテルを貼ってしまう。
これは、過去の記憶、経験が自分の歓喜鞘(心のより深部にある)を邪魔してしまうのです。
本当は何があっても幸せで穏やかでいられるのに、肌の状況を冷静にみて観察し、日々の生活を楽しいものにすることができるのに。

と、そんな自己の経験に寄り添い、思考の方法をより良い方向へ変えていく、そんなトレーニングなのです。

普段はyogaのアーサナメインですが、またこの方法は折に触れてシェアしていきますね。

さてさて、この三日間の先生も含めみんなとのシェア。
私が当たり前、と思っていることを仲間は知らず、私が知らないことを仲間は当たり前とおもっている、そんな感覚。

そう、「当たり前」なんてないのです。
そして、みんな違ってよいのです。

あぁ~、最近の私、長女に何度「当たり前」っていっちゃったでしょう~。そんなとこから日常を反省した三日間。

もう、みんなの感性が響き、シェアする時間が楽しくて仕方ありませんでした。
多分、私の心がそのときオープンで、みんなの「よいところをみる」というこのyogaのよいところに触れていたからなのだと思います。

まわりの笑顔や幸せを喜べたら、楽しいことはより増えていく。
そんなことを思ったトレーニングでした。

ろうそくの明かりのように、個々の内側にある幸せな光が、みなさんの周りの子供達、家族、友達、少しずつ少しずつ広がっていきますように。

om,shanti



今年に入って、長女の肌の質感が変わり、アレルギー性の皮膚疾患、アトピーの傾向がでてきました。
夫はぜんそくもち。なので遺伝はあることは覚悟があり。
しかしながらこれまで特に症状がでることもなく過ごしてきたのですが、結構急にやってくるもんなんですね。

症状は軽度ではあるのだけれど、食事や生活環境だけでなく、薬もステロイドもいろいろ試しました。
でも。
やっぱり特に症状が改善されるわけでなく。

で、思い切ってとある皮膚科へ。

「このくらいなら、ほっといていいよ。」の一言。
生活の改善についての話はあったものの。薬、保湿についてもやめてみな!とのことで。

私、背中をおされて娘と共にきっぱりとやめてしまいました。

なんだかねぇ、軽くなるの。心が。
まず、「薬をのませなきゃ」「クリームぬらなきゃ」の呪いというか、わずらわしさから開放されるのです。
と同時に、心に迷いがなくなるから、クリアになる。心が。
症状と薬と保湿に執着していた母親がいなくなると、娘も楽になる。そんなかんじなのです。
その分楽しいほうに時間が使えるなぁ~と。

もちろん、症状によるのです。必要なら薬、中には入院する方もいるのだと伺いました。

どうなるかわわからないけれど、とりあえず、娘もなんともないようだし、様子をみようとおもっています。

人間の自然治癒の力を信じてみようかなと思って。
そのかわり、身体と心に思いっきり愛をかける。
yogaの方法も入れながら、見守っていようかなぁ~と思っています。

で、この写真は我が家が食べているお米。
ほっておいた、というか、水切りのカゴ受けに落ちていた玄米さんが勝手に芽をだしていたのでした!!

自然ってすごい!!これ芽が出てまた稲になろうとしているんだよなぁ~。

yogaは人間のもつ自然治癒の力を促すパワーをもっています。
アーサナはyogaとしてはほんの一部。
心のホントに奥ふかーいところに向き合って意識を変えていく作業なのです。
次の記事にも関連してそんなことを思った最近の出来事。

9月の本牧ママyogaは、9月29日開催。
9月23日は連休の中日のため、お休みになります。

ナマステ

20100908095642.jpg

blogまとめて更新しております。
よろしければ他の記事もご覧下さい

9月本牧ママyogaですが、来週15日は祭日のためお休みとなります。
また再来週22日も連休の中日のためお休みをさせていただきます。
次回29日開催です!

10月は祭日以外の月曜日全て開催です。
10:00~11:00です。

お待ちしております。

9月は連休が続きますね♪
13、14、15日はパシフィコ横浜でヨガフェスタも開催されますよ♪
無料レッスンや販売ブースも充実していますので遊びがてら是非。
私はまたまた学んできます!皆様にシェアできるようにしっかりインプットしてきますね。

楽しい休日を

DSC_0141.jpg

先日観に行ったドラえもん。
笑いながらポロポロ泣きっぱなしの映画でした。
ドラえもんをみて大人になった大人必見、といったかんじです。
小学生くらいだと一緒に涙してみていました。

のび太がねぇ、もう頑張るの。相変わらずドジなんだけど。

「超えられない試練は天から与えられない。」
先日、スタジオに来てくれたNさんからシェアしていただいた言葉です。

この映画ともリンクしたテーマ。私に対してのメッセージでもあるのかな。

私は多分、必要だからこの世に生を受け、必要だから今yogaを人に伝え、必要だから子を授かり、育てているのだと思います。
人に対してやっているようだけれど、実は自分を育ててくれるためなのだと思う。

長女は今、ピアノを習っていて、新しい課題曲に進む時に必ずつまずきます。
すぐにはすらすら弾けるもんじゃない。
たどたどしく、これがメロディーになるのかな?っていうくらい。

壁です。試練でもあります。

でも、私でもピアノの先生でも助言はできても、彼女の指になることはできない。
つまりは自分で乗り越えるパワーが必要になるのです。

時には怒ったり泣いたりしながら弾いてたりもするのですが、翌週にはすらすらと弾いてその壁を乗り越えていることがよくあります。

私にも子育ての壁やら 家事とレッスンとの両立やら、いろいろな試練がやってきます。
試練といったら大げさかなぁ。
でも毎日のようにいろんなことが起こる。

逃げちゃったり無視しちゃうと楽なんだけど、それじゃずーっと心にモヤモヤが残ったままになる。
そんなときに、時間はかかってもいいから向き合ってあげるのです。その山とか試練とか壁に。
その試練を与えられた意味を考える。自分なりに折り合いや意味合いをつけると、「今何をやるべきか」が見えてくる

そんなことの繰り返しのようなきがします。
うまく解決するかどうか。
しないときもあるかもしれません。

でもね、その与えられた壁に対する意味を考えたり、折り合いや意味合いを考えられる人はその先に成長があるんだろうなぁと思うのです。

上手くいえないけど
STAND BY ME (ドラえもんの映画のサブタイトル)
自分は自分の思いにそっと寄り添ってあげよう。

そして私は少しでもそんなみんなの心に寄り添ってあげられたら、って思っています。

ナマステ






DSC_0142.jpg

本牧ママyogaのスタジオ。同じフロアの中にいくつかのお店が併設されています。
ネイルサロンやかばんやさんのほかにも。

今日はこんな表示でてたの知っていました??
私、いただいてまいりました。
「捨てるより誰かにもらってもらったほうがいいでしょ。」とスタジオのディレクターmakiさんのお話。

ほんとその通り。
もったいないの精神は子供達にも伝わるもの。
必要な人に渡るならば、捨ててごみになるよりずーっといいですよね。
物を大事にする小さな一歩。yogaではアヒムサー(不殺生)の精神に通じます。
今日のyoga的な出来事です。

そんなわけで、スタジオの行き帰りには外のお店たちをぐるっと見回ってみてくださいね。

DSC_0144.jpg
海用に私も購入したシューズがびっくりなお値段だったりとか。

DSC_0143.jpg

これは売り物ではないのだけれど、yogaマット売り場になぜか「紙兎ロペ」に出てくるアキラ先輩がこたつでぬくぬくしてたり・・・。(ディスプレイ担当はこの方。)

DSC_0145_convert_20140908161902.jpg

そして私、こんなものまでいただいてまいりました スタジオネイルのみなっち様より。
ベルマーク
長女が学校で集めているのに、我が家には探しても探しても一つもなくて、残念がっていた一学期。
明日早速持っていけます!

愛を感じる本牧のスタジオ。
別にyogaしにこなくても意外と楽しめます♪
お茶の販売もあり。

あ、妊婦さん、ママのみなさん、月曜日にきたらせっかくですのでyogaしていってくださいね。

来週は祭日の為お休み。
再来週22日は連休中日のためお休み。

次回29日に開催です。
10月は祭日以外全て開催いたします。

お待ちしています






DSC_1460.jpg

もう咲き終わってしまったけれど、本牧のスタジオのこの花を咲かせてくれた本牧工房のsuw兄さん。本業、かばん屋さん。しかし、本当にいろんなことをやっているようで、こんな記事みっけました。本牧工房のある日のblogコチラ

そうです。「掃除をやりなさい!」といわれたわけでなく、ただ黙々と駐車場のお掃除をしている、という記事。

この話をいつも「片付けなさい!」と私から連発されている娘に話をしたら、なんだか大変感銘を受けたようで、それから数日楽しそうなお片づけの日々がやってきました。

何が響いたかというと、「むしろ掃除がすきだからやっている」というところが気にいたらしいです。
どうやら、「イヤイヤやるのか、楽しんでやるのか気持ち次第で全然変わってくる」ってことがなんだかすごいなと思ったらしいです。
ほんとそのとおりだなぁ~。兄さん、ヨガしてなくてもyogaの人なんだなぁ~と日々の私を反省。。(その後このblogにはオチがあるんですけどね。)

見返りを求めないこと、ひたすらその行為に専心する。
これは、カルマヨーガと言われています。「行為のヨガ」なんて言い方もされたりします。

と、そんな理論はさておき、今やっていることを精一杯楽しむ、そこに専心することってすごく心をグラウンディングさせるなぁと思います。
心が穏やかでしょ。
私はまだまだ修行が足りませんので、ついつい掃除→「早く終わらせたいなぁ~」とか思ってしまいますが、ほんとにステキな出来事だなぁと思って紹介させていただきました。

あ、本牧工房の兄さんは、スタジオにあるカバン屋さんですよ。

日常生活にはこんなyoga的な出来事があふれています。
私は多分、「修行が足りない!」と言われているようで。それを補うためにyogaを教える立場に天がさせたのだろう、と思っています。