横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年2月のレッスンは
2月2、9、23日(全三回)です

※16日はお休みとなります。



三人目のbabyちゃん!
10月以来、久々にYさんが会いにきてくれました。

本当におめでとうございます。

ちょうど古民家yogaを開催する頃で、準備を進めながら毎日お祈りしていました。
妊婦さんのレッスンをする度に、出産が近づくと祈る。
それがもう何年も続いて出来ていることは、私にとっても幸せなことでもあります。

お産は奇跡です。
悲しいけれど、お空に旅立つことだってあります。
流産や死産を経験された人もいることでしょう。
ただ祈ることしかできません。
キレイゴトだと言われても、それしかできません。
でも祈りは伝わり、魂を浄化するのだ、と考えます。yogaでも。

なのでしばらくお会いしないで久々に無事会えたりするともう毎回のごとく胸がいっぱいになります。

三人目。
本牧ママヨガのビッグマザーが誕生しました。
この10年、yogaをやってきて、三人目のbabyちゃんを産んだ生徒さんははじめて。
これからいろんな子育てシェアをして欲しいなあと思っております。

そしてこの日はちょうどもうすぐ正期産の妊婦さんが体験にきてくださっていました。
私はまた祈ります。

そしてもうすぐお誕生日のY君と、お誕生日迎えたてほやほやのJ君と。
一歳って感慨深いですよね。
初産であればママとしても一歳なわけで。
兄弟がいればまた新たな一歳のお祝いができるわけで。

イヤイヤ期真っ盛り?のAちゃん。
そんなふうに見えないのだけど、最近やっぱり自己主張がちらほらと見受けられます♪♪
その行動一つ一つがかわいくてしかたがありません。

と、まるでおばあちゃん目線な私です。

あ、yogaですが、
昨年、今思い返せば本当にビックリするくらいたくさんのyogaの学びがありました。
特に女性、産前、産後に特化したもの。
そこを生かしてyogaしております。
そんなわけで、産後の皆さんもマタニティの皆さんも、産後ずいぶん経ったというママさんも、大歓迎です。
子供なしでの参加ももちろんありです。たまにはいいですよね。

2月は16日が休み
開催日は
二月2、9、23日です。
お待ちしております。

ナマステ
スポンサーサイト



今年初の夜景&新年会。
といっても、夜出歩くのは一年に数えるほどなのが母の現状なのですが、久しぶりにyogaとピラティスの仲間と楽しみました。

同志たちは、ベジタリアン、ノンベジタリアン、マクロビアン、ヴィーガン、ゆる~くベジ、ノンベジだけど野菜主体派、、と、食の好みもさまざまです。
お酒も飲む人と飲まない人と。
なので、気楽です。
自由に自分のスタイルを楽しむし、それを尊重してくれるので嬉しい。

多分、そんな雰囲気は食に限らず生活全てにおいてこの世の中がそうであったら、みんなスマイルでいられるなぁなんって思います。
大人になると、無意識に自分の価値観を人にも押し付けていることがよくあるから。

「みんな違ってみんないい♪」
なんですね。

DSC_0889.jpg
とある夜景のきれいなホテル。
そんなわけで、私と私の友達にはメインにお豆腐のステーキが出てきました。
これがねぇ、もう、ほんとに美味しくて!!
カレー風味でお豆腐がふわっふわに柔らかいのに崩れていないという奇跡。
斬新さと味付けの絶妙さにしばらく無言で食べ進めた私達なのでした。

さて、今年初めての新月。
月は海の満潮干潮をはじめ、水と深く関係しています。

およそ70パーセントほどが水分でできているとも言われる人間の身体。
なので、この月の影響力を受けているのですね。
お産もこの月に関係するとも言われたりします。

でも、自然界から程遠い生活になりつつある現代では、それに気がつくチャンスがなかったりします。
そして私自身もそこまで深く考えてこなかった月の存在。

ここ数年、子供との生活がはじまってお月様の絵本や、お空の話、空を見上げて月をみながら散歩したり、昔よりも月を感じる生活が続いています。

そしてyogaをすればするほど、この月の存在をとても感じます。
大きなカテゴリーとしてのインドのアーユルヴェーダには、占星術が出てきますし、yogaも含まれているからです。

新月。
お願い事をするのによいとされています。新しいことをはじめるのにも。
やり方についてはいろいろ。興味があれば本や検索もありですね。
自分自身の内に向かい、是非お願い事を。

たまにはそんな時間もいいですよね。

ナマステ



1月12日は祭日のためお休みとなります。
1月19、26日は本牧ママyoga開催します。
2月は2、9、23日開催。
寒い寒い季節ですが元気に皆さんにお会いできますよに。

さて、ホントに寒い。
寒さに年々弱くなっていく私は歩くときに自覚するくらいまぁるくなって電車やバスを待つことも多々。
しかし。
子供達は容赦なく、極寒のとある日も、公園にて砂遊び。
いや、泥遊び。
いやいや、水遊び。

帰る頃には体中泥だらけのびしゃびしゃな次女さんなのです(涙)
鍛えられています。
でもね、発見することもたくさんあって。

たとえば、次女を保育室に預ける日は、寄り道を含めて25分くらい歩くのですが、むしろ暑くて上着が不要になります。
これがまた楽しくて。あるく道一つ一つに発見があります。

とある日の朝も次女から天の言葉のような言霊が降ってきました。

私の頭の中に、小さな迷いが。
そういう時、私のバッグの中にはこれまで勉強してきたテキストやら、お気に入りの本やら、小説やら、解剖学の本やら、ほんとうにもうありとあらゆる本が詰め込まれます。
それに頼ろうとするんですね(笑)

その日は例の通りその本がバッグに詰め込まれようとしていました。
と、そのとき、次女さん大声で歌いだしました。普段歌ってることもない歌。
「ぼくがぼくでぇ~あるようにぃ~きみがきみであるようにぃ~、じぇん、しん、じぇん、れい~(全身全霊)、ぼくでありたぁい~♪」
天の言葉でした。(NHKのEテレ、プチプチアニメのジャムザハウスネイルというアニメの歌のようです。)

私は詰めようとしていた本全部をごっそり置き、なんだかすがすがしい気持ちで外出。

隣にいるこの小さな子は、ときどき神様にみえて仕方ないときがあります。(普段は怪獣ですけどね。)

「自分を信じなさい、愛しなさい。自分の思うことに自尊心をを持って行きなさい」
そんなふうに言われたようで。

知識やスキルも大事だけど、そしてそれは必須であり基礎でもあるんだけど、伝える私の職業として一番大事なのは、「心の持ちよう」なんだと思うのです。
そうすると必要であることが相手の心の深いところに響く。
そしてそれは私が生きるときに必要なことだから、今ここにいて、yogaやボディーワークをしているのかなぁと感じることがあるのです。

で、普段は、そんなふうに見えないんですけどねぇ~。
娘二人、自由奔放すぎる(涙)今日もぷりぷりと怒る母(私)。

ナマステ




loka-h samasta-h sukhino bhavantu 
(世界のすべてのひとが、幸せになれますように。)

om,shanti, 

2015年1月は5、19、26の予定でレッスン開催します。
2月は2,9,23日の予定。ただし、大雪など悪天候の場合は変更になりますので、またつどblogとメールで連絡させていただきます。

「smile」の文字を鏡餅と一緒に飾りました。
ついついばたばたしていると「smile」を忘れ、ぷんぷんお怒りモードで子供に接している日常。
シンプルだけど「smile」を忘れずにいたいなぁと思っています。
皆様にとって、今年が「smile」な一年でありますように。
今年もよろしくお願いします。
新年にあたり具体的な目標はたてずに。目標もいいけど、先のことばかり考えてハラハラドキドキばかりしていてももったいない。
今このときを丁寧に歩みたいなと思っています。
と、昨年であった私の尊敬している先生がそんなことをfacebookでシェアしてくれました。

DSC_0810.jpg

どんなお正月でしたか?
私は元旦より帰省。初詣の日は雲ひとつない青空でした。
でも、、寒かった。
故郷の冬、底冷えの寒さです。

PhotoGrid_1420262309521.jpg

DSC_0836_convert_20150104151536.jpg


餅つきなどのイベントや公園遊びなど、子供達と遊んだ翌日はマクロビオティックのカフェ 農cafe hakariへ。

甘くない黒豆も、卵を使わない伊達巻も、味噌漬けした厚揚げも、デザートの干し柿のラム酒付け豆乳アイスも、どれもみーんな優しい美味しさでした。
油も砂糖も控えめ。
こんなお正月料理を作ってみたいなぁ~と思いました。

DSC_0835_convert_20150104151442.jpg

カフェで干されていた柿。
そのままでは渋くて食べられない柿も、じっくりとお日様に干されるとなぜか甘くなります。
甘くなった干し柿が、ラム酒と一緒にデザートになってさらに美味しかった。

どんなものにも、私もみんなも、生きとし生けるもの全て、ダメなものはないんだよってことを教えてくれるかのような干し柿。

上手くいかなかったら待ってみるのもよいし、止まってみるのも、後ろを振り返ってみるのもいいのかもしれません.

自分の味は熟成したところによさが現れるかもしれないのです。

と、歳をとった私にいいきかせてみています(笑)

「老いも」また美しいし、「おいも」もまた干せばさらに美味しいってわけです。

loka-h samasta-h sukhino bhavantu 
(世界のすべてのひとが、幸せになれますように。)

yogaのマントラの一節を新年に寄せて。

om,shanti, 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。