横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪


温故知新・古民家でヨガ&ランチ初夏編 ご参加いただきましてありがとうございました。

6月横浜レンタルスタジオ本牧でのママヨガは、1,8、22日の月曜三回開催です。
15、29日がお休みになりますのでご注意くださいませ。


今回、予定が合わなくお会いできなっかたかた、次回是非!お待ちしております。
カメラマンが私なのでなかなかいい画像がなくて申し訳ないのですが、間門の家も、庭も、yogaも料理も皆さんも
ほんとに融合するようなステキなひと時でした。

R君が「コミンカ」のフレーズを大変気に入ってくれて連発発言するものだから親子yogaは「笑いヨガ」状態に。
楽しかったです。子供ってほんとに可愛くてオモシロイ。
あ、ちなみに「間門の家」とおうちにお名前あります。が、ついつい「コミンカ」っていっちゃうんですよね、私。

お料理写真など豆松カフェさんのたえさんのブログに記載されております。コチラ→記事

yoga古典ヨガスートラの中にある教え「アヒムサー(不殺生、非暴力)」を元に、精進料理風にランチを構成していただきました。
洋風な要素も取り入れていただいた、お豆腐ステーキ・ラタトゥイユソースもありバリエーションも彩りも豊か。
で、このアジサイがステキなのです!パクッと食べちゃいました♪

入ったときのひんやり、どっしり、しーんとした家の空気感。ほんとうにたまらないです。
ここでのyogaはシャバアーサナが最適なアーサナ。
私も朝一人でごろんと寝転んでみました。
沈みこむような、自分が古民家に溶け込むような、包み込まれるような。
自分が「つながっている」ことや「守られている」こと、「身をゆだねることができる」こと
改めて感じたyoga時間になりました。
古いお家は昔を知っています。そしてその昔に生きていた人々、祖先がいるから私は今ここにいるのですね。

皆さんはどうでしたか?是非感想お聞かせくださいませ。

6月のママヨガは6月1日、8日、22日月曜日10:10~小港のスタジオにて。
お待ちしています。

感謝

RITSUKO
スポンサーサイト



6月の本牧ママヨガ、1日、8日、22日の月曜日開催いたします。(15、29日休み)

先日、千葉の海で見つけたカニ。ちっちゃいけど、上方に見えるかな?
すんごい素早い!少しでも物音立てるとあっという間に穴の中に戻っちゃいます。
でも、また出てきてはせっせと砂のお団子を運びだしている。
この集中力、業を全うする精神、、、私なんかよりずっとyoga道進んでるなぁ~と感心。

さて、いよいよ今週木曜日、古民yoga開催です。
楽しみですね♪
詳細連絡いたしましたのでご確認下さい。

また、今回都合が悪かった方、ごめんなさい。次回是非ご参加いただけたらと思います。

さて、今日のママヨガ。
久しぶりの再開が嬉しいyogaの一時になりました。

以前blogの話「ほそ~くなが~くね、続けるのがいいのよ」
と、yogaの大先輩の先生に言われた言葉を皆さんが実行してくれているかのように、久しぶりにyogaをしにきてくれたこと
本当に心から嬉しいなぁと思います。

今日はじっくりゆっくり、スローなyoga。
バランスを整える最終週のyogaにふさわしいyoga時間でした。

夏になったらもうちょっと動こうかなぁ~
いやいや、六月はね、じっくり調整する動きも入れたいかな。

それから久しぶりに会えたH君。
感動的に大人になって(気持ちも)でもまだまだ無邪気なところがあって。
本当にあたたかい気持ちになれました。ありがとう。

みんなに人気のおもちゃ、本牧工房の兄さんが直してくれたようですよ。

そんなこんなであっという間に5月も終わろうとしています。

このカニさんのように、私は私のやるべきことをきっちりとこなしていきたいなぁと思います。

6月は1日、8日、22日の月曜日開催。
久しぶりでも、毎週でもwelcomeです。
ほそーく、ながーく、続けてみましょう。
ナマステ

DSC_0684.jpg

前回の古民家yogaでのお食事。
ほんとに美味しかったです。
みんなに是非食べてもらいたい!!

古民家yogaはいよいよ来週木曜日28日の開催です。
参加の皆様には来週メールを配信させていただきます。

現在ですが、大人yogaはキャンセル待ち
親子yogaはキャンセルがでましたので、まだまだ受付け可能でございます。

迷っていた方、おともだちを誘って是非!

詳細はコチラ

ナマステ



母の日。
私の2人の母にはお花をおくりました。
歳を重ねるほど母の存在の偉大さにしみじみとします。
あ、もちろん父もです。
そう思えない人もきっといるでしょう。
私も反抗期はそんなふうに思えない時期があった。
ケンカしたり。

でも、自分がここに存在するのは、父や母やそのまた先の人々がつないでくれるからで。
自分が自分だってことを受け入れるためには父と母が不可欠なわけで。
そしてまた自分自身を好きでいるためには、父や母を好きであったり、そう思えない人であっても存在を受け入れるという思いが必要不可欠になってくるのだ、とそんなふうに思う。

命のリレー
人はそうやってつながっているのですね。

で、娘(長女)からのプレゼント。
折り紙のチケットケース付きでかなりのお気に入りです。

ありがとう。
本当に感謝。

娘に「何が欲しい?」
と言われたときに、そういえば、具体的に欲しいものが浮かばなかった。

それはまたyogaの「知足」でのあるのかもしれないなぁ、なんて思ったり。

でも、疲れてたある日は「何もいらないからお休みちょうだい、お母さん、ご飯作りたくないの!」
と悪態ついて困らせてみたり・・・(ごめん。。)

と、そんないつもいい母さんではない私を好きでいてくれることに胸がいっぱいの一日でした。

ちなみに、数日前に次女さんからももらったんですが。。。。(幼稚園で作ってきた)
もらった日のコンディションが最悪で。疲れていたらしく、泣くわわめくわ・・・・(汗)

そんなもんで感動もなにもなく。。。

長女から初めてプレゼントもらったときは、感動して泣きそうだったんだけどなぁ~。

やっぱり経験値があると心に勝手に壁ができてしまい、感動が薄れちゃうのか。。。
いやいや、日々新鮮に感じていよう。

yogaをしてまた心をクリアにしてみよう。。

我が家の子供達2人、できることも性格も本当にバラバラ。
長女の子育てで通用した経験は次女では通用しない。
そんなことが多々あります。

でも、むしろそんな環境にとても感謝しています。

子供は、というより人はみんな違っている!ということを分からせてくれるのだから。

ね、yogaに来る子供達もみーんな、個性バラバラですものね。
できることも。
体重も
身長も
髪の毛の量も(←薄くてもかわいく、たくさんでもかわいい子供達。)

そして私達も。

みんなちがってみんないい、なんですよね。

私は、みんな違ってみんな好き。

ナマステ



新緑の五月。
こいのぼりのように風に乗り、ぐんぐん泳ぎたい季節です。
と同時に、気温の上昇で体調管理も大切な季節。
この季節のyogaでは「バランス」をテーマにアーサナや呼吸法、リラクゼーションを進めていきます。

5月28日(木)は古民家yoga開催。
間門の家にてのランチ付イベントです。詳しくはコチラ。

また、豆松カフェさん主催の古民家ヨガイベントもあります。詳しくはコチラ

本牧ママyoga、5月6月の開催日程です。
5月11、18、25 日(全三回)
6月1、8、22日(全三回)(※15、29日は休み)
時間 10:10~11:10
場所 横浜レンタルスタジオ本牧(最寄バス停 小港)

お待ちしております

ナマステ
RITSUKO



顔yoga!
同じスタジオのインストラクターでピラティス&yogaの長年の友達のレッスン。
顔ヨガです。

顔ヨガ?
って思うでしょ。
そう、顔ヨガ(笑)

でもね、ちゃぁんとyogaなんです。
2時間。
すごーく集中します。
けっこう専門的です。(筋肉のこととか)

そして、発見します。動かせない筋肉のあること。
左右差のある筋肉があること。
新しい発見、とても楽しいです。

私の場合、歯列矯正をしていたので、一時ほうれい線が目立って出てしまった時期があり。
そんなシワの気になる人にもオススメのヨガです。

興味があったら紹介しますね♪



久しぶりの更新です。
というのは、4月からごはんもままならないほどの忙しいっぷりで、しばらくPCを開くのをお休みしておりました。
まずは仕事&家庭のバランスを保ちながら過ごさせていただきました。
見ていただいた方、申し訳ありません。

そんなわけで3月の出来事から。←って古すぎですねぇ(汗)でも心に響いて書きたかったことがあるので書くことにします。

インド帰りのyoga友と一緒にyogaを受けに。
いいご縁をいただいて、とあるyogaの知る人ぞ知る先生の元へ。
他の曜日は満員で入れないらしく、ちょうど時間とタイミングのあった空いてる時間があり、これも縁かなあなんて思いつつ。

私よりずーっと長いキャリアの大先輩。
yogaはじっくりゆっくり、人それぞれのペースで進みました。
やってること、みんなばらばら。

というのは、このクラス、年齢層がとってもばらばらで、経験の年数もばらばらで。
それを上手く指導できるというのはほんとに素晴らしいなあと、指導の面でも勉強になったクラス。

終わった後にこれまたステキな話をいただきました。
「家族はね、大事にね。何よりも大切なこと。」
「子育てって、マットの上よりもyogaだって感じることあるでしょう。私もそう思ったわ」
「子育てしてる時期はほんとに少ししかレッスンしてなかったの。ハマりすぎちゃうよりも、ほそーくながーくよ。それが大事なの」

私、特に何か悩みを話したわけではないのだけれど、「ホントに大切なのは何か」の本質を突いた元気をくれるメッセージでした。

人には人それぞれのyogaがある、と思います。
いろんなyogaスタイルがあり、いろんな練習方法がありますが、いいなと思うものを細く、長くやり続けることは大切。
時には励みにもなり、楽しみにもなり、道しるべにもなるから。

そして、子育てもyoga。
究極のyoga。
産後のyogaに携わると、よく、専業主婦の方から「私もなにか働かなきゃと思うんですけど」
なんて相談を受けることがあります。
いいえ、むしろ自尊心をもって胸を張って専業主婦やってくださいね。
ホントにすばらしいお仕事です。
家族を大事に、そして子育てを24時間やっているのですから。

働いているママ(私も含めて)悩むこともあるけれど、ほそーく、ながーく、自分スタイルの子育てと仕事をしていきましょう。
人には人それぞれのスタイルがあり、そしてそれを続けるってことが素晴らしいんだって思います。

さて、写真は美味しかった銀座プランタンにあったスムージーのお店。
yoga前にいただいたもの。

とっても美味しかったんだけど。
3月には冷たすぎた(涙)
この後、トイレが近すぎて大変でした。

スムージーはヘルシーではあるけれど、私の身体には毎日は合わず、そして時期的に寒い季節は合わないのですね。きっと。
健康的なイメージの食べ物も、実はそれも人それぞれ。
「自分にあったものは何なのか」は、試して実感しながら進むのが大切。

3月の出会いに感謝します。