横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
おはようございます。
本日のママヨガですが、雪のため、臨時休講とさせていただきます。
ご予約いただいた方、新年に新たな気持ちで来よう!と思っていた方、なんとなくいこうかなぁーと思っていたかた、申し訳ありません。

交通機関の遅れや運休状況、幼稚園等の休園状況、歩道の状況を鑑み、休講とさせていただきました。

残念。。。。

ですが、雪初体験の子ども達がいたらお家で是非是非楽しんで下さいね♪

また来週お会いできるのを楽しみにしております。

ナマステ

RITSUKO


yogaphoto2
スポンサーサイト

20160103140059_p.jpg

「元旦の日の空気って、どうしてこんなに綺麗ですがすがしくかんじるんだろう~」
と話していた義妹の話を聞いていて私まで感動&賛同。
初詣帰りの散歩道は本当に空気が凛としているようで空が青くて、素晴らしい2016年の幕開けでした。

気持ちを新たにするっていうのは、日々のとらえ方をも美しくく感じさせる力があるんでしょうね。

今年も子供たちは田舎にてお餅つき。
きなこ餅が大好きな次女。好きすぎて食べ過ぎて顔がもうお餅のようです(笑)

さて、
2016年本牧ママヨガ日程のお知らせです。

1月18日、25日(全2回)
2月1日、8日、29日(全三回)
3月7日、14日、21日(全三回)
10:10~11:10横浜レンタルスタジオ本牧にて。


スタジオは暖房であたためますが、床が冷えますので靴下やレッグウォーマーなどがあると重宝します。
寒いと動かなくなるんですよね、
でも、たまにはyogaして体の中から温めましょう。
そして呼吸をじっくりかんじて自分を大切にする時間も。
筋肉をつけることは体温を上げるのにもっとも大切なことの一つです。

ナマステ

RITSUKO



お雑煮とともに迎えた新年。


20160102084150_p.jpg

長女初スキー!(次女初そりすべり)
いつ挫折するか?と思いきや予想以上いすいすい滑り、高いところにいすぎて写真では確認できず(笑)
子供ってすごいな。

1451796640319.jpg

帰省した山梨では、なぜか紙芝居屋さんがいて、これも初体験。(私も見たのははじめて。)
次女は紙芝居よりもなぜか紙芝居のおじさんのほうに興味津々(汗)個性的だしね。

20151231165931_p.jpg
年末にはミュージカルライオンキングを鑑賞。
二時間の長丁場の演目ですが、長女次女ともに真剣!ほんとに何度見ても(私三度目)素晴らしいのです。

みなさんはどんな冬休み?
私は5日よりレッスン始動!!
今年も楽しくyogaやピラティスをやっていきたいとおもっております。

どうぞ素敵な一年になりますように。

loka-h samasta-h sukhino bhavantu 
(世界のすべてのひとが、幸せになれますように。)

om,shanti, 


2016 RITSUKO



2015年から書道をはじめました。
これは先生の字
2015年を振り返って漢字一文字で表す。
というので私は「受」という字を選択。
すると先生が「あ、受けるはね、「一つ心を足す」とね、「愛」になるんだよ~。」とさらさらと「愛」という字を書いてくれました。

「受」
受ける。

2015年は自分から行動する、というより流れに乗るというか、来たものをただ受けていた年でした。
仕事を受ける
子供の気持ちを受け止めるとか。

「受け身」
「受動的」
こう書くと「受」はネガティブなイメージ?
そう。私は子供のころから「受」はずっとネガティブなイメージでした。
実際学校でも会社でも「受け身ではダメ!」みたいな教育や指導の影響があったと思います。

でもね、「受」は「愛」なんだって。
受け入れることは「愛」がないとできないこと。

そしてそれは強さも必要なわけで。

なんだか素晴らしい年末の締めくくりとなりました。
先生ありがとう。

DSC_0261.jpg

本牧のスタジオにも、愛があふれています。
いつの間にか出されていたクリスマスツリー。

DSC_0258.jpg

朝行くと、加湿器が動いていて、暖房がついています。

暖かくyogaができます。
本牧工房のSUw兄さん、いつもありがとう。

DSC_0257.jpg

本牧スタジオのお隣の幼稚園の塀には、いつも愛がはり、はっとする言葉が。


DSC_0256.jpg

DSC_0255.jpg

年末に行った蒔田のイルミネーション。ペットボトルに色を塗って作られた手作り。
表参道のイルミネーションもみたけど私にはまぶしすぎて、今の私にはこのぼんやりした灯りがちょうどよくて心地よいことに気付く。

丁寧にみていると、以外と「愛」があるんですよね、
「受」けてみるのも悪くないんです。
そしてその先にきっと進めるから。

ナマステ。


20151221102925_p.jpg 第二子を出産したKさんがほわほわの赤ちゃんとともにyogaにきてくださいました。 お会いできてまたまた胸がいっぱいになった私なのでした。 お姉ちゃんになったKちゃん。 お母さんと一緒にyogaしてくれる姿がまだまだかわいいお姉ちゃんです。 DSC_0293.jpg はあとを書いていたKちゃん。 DSC_0295.jpg まわりにいっぱいはあとを書いてくれて、「これはママ、赤ちゃんとぉ。。。。」家族分のはぁとをたくさん。 ちょっと嬉しくなったのでした。 出産は千差万別。どの出産の話を伺ってもオンリーワンで、大変で、感動で、ちょっと笑えたり泣けたり。 命の尊さとここにある奇跡をいつも感じます。 さて、産後のyogaですが、動きに関しては安全かつ効果的な方法をとる必要があります。 アーサナ(ポーズ)によっては長いキープが適さない動きも多々。 そんなわけで、産後は産後のためのママヨガを! 2016年1月はちょっと遅めの18日月曜日から始動します。 是非是非!!