横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



5月本牧ママヨガの日程です。
予定通り
5月2、9、16の月曜日全三回で行います。

過ごしやすいこの季節
身体と向き合ってみませんか。

自分のペースで行えるのがよいところです。


この写真は先日行われた長女のピアノの発表会。
私はちゃっかり連弾に参加させていただきましした。 子供たちの成長はすごい。感無量です。
初めてきてくれた長女友達のプレゼントがまたかわいい!
一点モノの携帯電話です(笑)
芸術の世界は本来一番もビリもないのです。
自分がどこまでやるか
どう表現するか
見る側もどうとらえるか。

みーんな自由。

ヨガもおんなじ。
とことん追求してもいいし、ゆるーく長くするのもいい。
続けることにはみんなそれぞれの意味があっていいのです。

お待ちしています。

ナマステ
スポンサーサイト

DSC_0496.jpg

先日行った海で作っていた子供たちの作品。
自然はなんでもおもちゃ。遊びになるようです。すごいなぁ。

さて、ずいぶんと書かなかったblogですが、ようやく更新できました。
下のほうにいくつか新しい記事がありますのでよかったらご覧くださいませ。

さて、お知らせいくつかです。

藤沢方面にお住いの妊婦さんや赤ちゃん(ハイハイ以前)のいるお友達やお知り合いが
いらっしゃいましたら私にご連絡くださいませ。
近くのレッスン先のご案内&チケットを送らせていただきます(先着順)
ただし、本人または紹介者が私と面識のある方、または本牧ママヨガのメンバーの方に限ります。
是非!

4月の残りの日程
4月は18日がお休みとなります。
4月25日開催します。
妊婦さん産後の女性ならお一人でも子連れでも可能です。

5月の日程
5月は一週目~3週目の月曜開催予定となります。
ただし、正式決定はもう少し後にさせていただきます。
新学期シーズン。
スケジュール調整をしておりますのでもうしばらくお待ちください。
決定次第blogに掲載します。

ナマステ

20160208110811_p.jpg

ずいぶん前だけど、今春幼稚園に入園したAちゃんの作品。

アンパンマン、ドキンちゃん、バイキンマンはお鍋の車に仲良く乗って出発!
なんか色もカラフルでメルヘン。

そして、Aちゃんの作品には必ずドア。

このドア、ドラえもん好きなお兄ちゃんの影響を受けた「どこでもドア」。

私もママもyogaを一生懸命やっているのですが、
そんな合間にこんな素敵なものを作ってくれるものですがら、もう本当に感動しちゃいます。

20160404105449_p.jpg

お次はこれ。
おままごと大好きなNちゃん作品。
ママへ一生懸命作ったお料理です。

Nちゃん、二人目がおなかにいるお母さんに甘えたくて仕方ないのですが、
おままごととなると夢中で遊びだします。
そしてできたのがこんなお料理。
カラフルでしょうー。
そして、てんこ盛り(笑)
今日はスープ作りにチャレンジしていました。
相変わらず具は大きめの多めです(笑)

本牧ママヨガは、ママのためのyogaですが、
こんなふうに子供もwelcome!

お待ちしております。

PhotoGrid_1460332886286.jpg

桜咲く東京のど真ん中。
都会の休日は静か。
そしてこんなに美しい桜を東京でのんびり見られるなんてすごい!

早起きは三文以上の徳があるなぁなんて思いました。

さて、早起きしたのは桜がメインではなく、映画。
「みんなの学校」
そしてその舞台となった大空小学校の初代校長先生、木村泰子さんの講演会のため。

この学校は、障がいをもった子供たちもみんな一緒に学びます。
公立の小学校。
そうするとね、みんな違うっていうことを子供たちは肌で学ぶんですね。
そうしてその先が大事。
じゃぁどうしたらよいか、を子供自身が自ら考えていく学校なのです。

みんなが違うってわかると、自分は自分の持ち味で良くて、それを生かそうとするのだと思います。

そんな輪が広がったらいいな。
終始感動しっぱなしでした。

劇場公開はすでに終了していますが、自主上映の流れがでており、
私も自主上映会場を調べて行ってきました。

興味のある方、機会があればぜひ!!

目の前にある子供を見る。
世間体でも立場でもない。
そんなお話の映画や講演会は、yogaにも通じるものがたくさんあります。

ナマステ



20160307193742_p.jpg

昨年から私、書道をはじめました。
縁あってyogaのような考えを持つyogaを全然知らない先生のもとへせっせと通っています。
私の場合、お手本を見ないと書けない。
でも先生は「お手本を見ないで自分の感性で書いて」といいます。

へっ??
私にはへっ??無理難題(笑)

がしかし、それを見事にやってのけてくれる人たちがいます。
それが子供。
特に小さな子供。

わが娘4歳。
ようやくひらがなが読めるようになり、書くことにもチャレンジしているようす。
そこで、先生のところから水で書いて消える書道セットを購入。
自由にかいてもらいました。

ね、
自由でしょ。
こんなかんじ。

しかも豪快!
線が元気いっぱい!
おまけに横線もくるくるもサービスして多くかいちゃってる(笑)

8歳のお姉ちゃんのほうも元気で豊かな字ですが、やっぱりもう「上手く書こう」の壁が
心にうっすらとできているのがわかる。

私もそう。
上手く書きたい。
どうやって書いたらいいかわからないけどうまくなりたい。
そんな思いが逆に障害となって硬い字にしてしまうようなのです。

のびのびと書くというのは、なにもスピードだして何にも考えずに書くのとは違う。

そう。
今、その場所にとにかく集中することなんだと思います。
集中する脳、マインドは波のない穏やかな海のような状態。

yogaの考え方も然り。
yogaでは人間を「五つの鞘(層)」ととらえます。
マトリョーシカを創造してもらえるとわかりやすいです。

そのマトリョーシカの5体目のハートがほんとの自分。
そこはいつも穏やかで喜びに満ち溢れているのだそうな。

外側にまとっているのは
世間体の自分。
身体的な自分。
先入観の自分。
培ってきた教育や知識、環境の自分etc...

本当の自分は、もっとうちにあります。
そしてその誰もがこの次女の書のように、
自由でのびのびとしているのです。

毎日が学びです。
子供たちに感謝。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。