横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てお出かけスポットレポート。

江ノ島です。

我が家からは地下鉄で湘南台→小田急線で江ノ島 という電車ルート。
すいていて座れるし、とても快適なルートです。




娘と友達と、年間パスポートを所持する「えのすい」へ。
この時期は年パス持参者と一緒にえのすいにいくと、入館料が半額になります。

なので、同伴者はお得♪しかも冬季はすいています

いついっても癒される水族館。
以前は抱っこしないと水槽が見えない身長だったのですが、次第に背伸びして、目だけはたいていの水槽に合うようになってきました。

そんな娘さん、昨日の三歳児検診で、身長88.3センチの測定結果。体重は11.02で、生まれたころより、乳幼児成長曲線の最下線を這うように進んでいます




その後、江ノ島までお散歩。妊娠以来来ていないので本当に久しぶり。
頂上にはチューリップが




頂上のlonカフェできれいな海を見ながらteaタイム。
ここはフレンチトーストが有名なお店。
いつも混んでいるようですが、今日は少なめ、のんびりした一日でした

ちなみに、えのすいは完全バリアフリー。
ベビーカーOK、授乳室やオムツ替えスペースもきちんとあります。

江ノ島は頂上へはベビーカーだと難しいです。
神社にお参りくらいなら多少階段はあってもどうにかなりそうなかんじ。
階段が多いので、ベビーカーは下において子供たちは歩きor抱っこ。
ベビーカーを持参したい場合は、同伴者がいたほうが無難です

上りは有料でエスカレーターあり。

ランチはいろんなところに子供okのレストランがあります。

食べ歩きはトンビに襲われる危険があるので要注意!
(今日も何件か被害者を目撃・・)

特に子供はおやつたべながら歩くのは厳禁。
ベビーカーでおやつをたべさせる場合ベビーカーの屋根を深く降ろすか、レインカバーをつけたほうがよいです。

湘南エリアは何度いっても楽しい癒しスポットです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。