横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




先日、区のイベントで作成した風船たこさん。
膨らますのは大人ですが、あとは子供がセロハンテープで足をはりつけ、足先をくるくるっと巻きます。

出来上がったまわりの作品がまた面白いのです。
同じものを作っていても、みなおなじではない。

ママがほぼ指示してものっすごく美しく仕上げる親子、風船に絵まで描いてオリジナルに仕上げる親子・・・いろいろなんです。

それで、いいと思います

ちなみに・・・我が家はすべて娘にまかせます。どんなにへんてこりんになっててても、そのまんまです。 なので足の位置がバラバラで、タコなんだかよくわかりませんが、作業は楽しそうだし、「味がある」作品に仕上がっていると思います。

さて、言葉を覚えはじめた子供って、言葉のいい間違いをよくするのですが、これがまた絶妙で、「味がある」んですよ。

なので、修正しようか、そのまま楽しんじゃおうか、いつも迷います。

そんなわけで、わが娘とお友達の子供たちのいい間違いをご紹介

コップポーン(ポップコーン)
みゃーげ(眉毛)
かわった(リモコンのこと。テレビの画面が変わるからこんな名前のようです。。)

これは娘のいい間違い。

そして、私の大のお気に入りは

ほんくろう

「ほんくろう」とは「ほくろ」のことで、自分の腕にある初めてのほんくろうを大事そうになでたりしています。


他にも娘の友達は、、

すな(ナス)
リンキ(キリン)
おかな(おなか)

・・・。みんな文字がひっくりかえっちゃうんですね・・・

それから新幹線好きな男の子。

こまだ(こだま)
つさば(つばさ)

・・・なんでだろ

子育ての中にはこんな面白いことがいっぱい
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。