横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




谷佳織先生とトラヴィス先生のワークショップを受けに、先生のスタジオ、シナジーへ

恵比寿ガーデンプレイスを抜けて白金方面へトコトコ歩いて到着!

筋筋膜セルフリリースのワークショップ。

テニスボールとフォームローラー(ストレッチポール)を使い、身体のあちこちほごろごろとマッサージ。

簡単に説明すると、筋肉、というのは、膜でおおわれていて、つながっています。日ごろストレスや同じ姿勢、身体の癖なので、その膜にかたい部分ができてしまう。そうすると血液水分がいかなくなり、身体が本来できる身体能力を発揮できなくなる、といったことがおこるのです。

その状態で、いくらyogaをやっても、トレーニングをしても、効果があがらないのだそう。

やりかたにはいくつか原則があります。

ごろごろやっていくちに、痛いところがたくさん!
それをほぐすと次第に痛くなくなっていくのだそう。

やった後に試しに ターダアーサナ(山のポーズ)とウッターナアーサナ(前屈のポーズ)を試したのですが、
効果テキメン!
足の指はひらくし、軽々と前に倒れることができる♪

ママyogaレッスンでは道具がないのですが、できる範囲で皆様にもシェアしたいなぁと思っていますのでお楽しみに♪

あ、マタニティの生徒さんにボール&壁を使いますよね。
あれは、筋筋膜のセルフリリースなんですよ

それから、お水をとることも大事だそうです。
私はついつい利尿作用のあるお茶やコーヒーを飲んで終わりにしてしまいますが、心がけたいと思っています。

それにしても、トラヴィスの英語は早すぎて全くわからなかった谷先生の通訳がないとお手上げです

と、それを見ながら、私のyogaの先生たちはみな、ゆーっくり英語を話、わかりやすくしてくれていたのだと実感

ちなみに、私、娘の英語のイベントに行っても、幼児向けイベントなのに、夫婦で半分くらいの理解力しかありません
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。