横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




小包の緩衝材(通称プチプチ)がハートマークなのを発見!
かわいい
ちょっとした幸せ♪

今日も寒かったですねぇ
そんな中、レッスンにきてくださって感謝です。

babyクラス体験のNさん&Y君。はじめてなのにたくさん遊んでくれました。
Nさんは久しぶりのyogaとのこと、楽しかったでしょうか。
久しぶりのK君、それからRちゃん。
二人とも、おしゃべりが増えたのにびっくり。
そして、影響しあうように遊びを真似ながら楽しんでいる姿をみていると私も幸せです。

kidsクラスはいつものようににぎやか。
今日は男の子一人だったH君。私の話す事を一生懸命聞いてくれます。たくさん遊んでっていいですからね♪
女の子組、Iちゃん、Mちゃん、Yちゃん。H君含め、みんないつのまにか仲良しになって遊びます。
おもちゃの取り合いもありますが、「貸して」「やだ」「いいよ」など、はっきりした言葉の対話があるのです。
Mちゃんはもうすぐ2歳の女の子。このなかで一番の最年少ですが、みんなのスキをするりとすり抜けて、自分のおもちゃをgetするのが得意。

みんな、こうやって、関わりながら楽しさをみつけていくんだろうな


月曜日は、みんなから元気をもらい、陽だまりの中を歩く帰り道が大好きです。

最近、夜、別の場所でレッスンをやっているのですが、とにかく帰り道が寒い!
太陽の力って、すごいんです。

ひなたって、あったかいですよね。(唐突ですけど)

バスを待ちながら、日陰からひなたに移動してじーっと待っていると
からだがじわじわ溶けていくような、そんなやわらかい温かさをかんじて、
太陽って、すごいなぁと思います。

先日うちは突然断水があり(マンションの水システムを切り替えている為)
水のない生活をしてから、あらためて水の有難さを感じました。

うちの娘が断水にあたふたしている私を見て、

「しかたがないなぁ、出るまでまつんだね」

と一言。

「くまのぷーさん」の絵本の一説をアレンジしての発言だったのですが、
それですっかり肩の力が抜け、「まぁ、出るまで待つかぁ」と、その数時間を楽しみました。

当たり前にしてしまうと見過ごしてしまうこと、たくさんあるのですね。

水は大切だし、太陽もこんなにあたたかいなんて。

足りない、と思うことはある意味有難さを教えてくれる先生だったりもします。

いや、足りない、じゃなくて、それで十分なのかもしれないし。

yogaでは、ニヤマ(やったほうがよい行い)の中に、サントーシャ(知足)という言葉があります。

簡単に言えば、満足する、という意味です。

その状況に満足する。

断水でも、寒くても。

それは努力しないとか、決っしてそういうことではなく、前向きに最善を尽くし、結果に関わらず、
今ある状況を楽しもう、というポジティヴ思考のことです。

何か予期せぬことが起こるとつい、他のもののせいにしがちなのは世の常なのですが、
内なる自己から、その状況を楽しんでみる。

そうすると毎日はもっと楽しくなるのだと思います。

寒いけど、日なたを探しながら歩くのはちょっとした幸せです




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。