横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の月曜日、ママヨガはレッスンを行いました。

とても悩みましたが、

・会員の皆様がスタジオ近郊に住んでいること(万が一のときもすぐに帰宅できる)
・交通機関の影響をあまり受けないこと(歩ける)
・スタジオにいる間は、各自宅の電気を使わないですみ、節電になること
・子供といつも一緒であること

を考え、開催をしました。

(次回は3月28日を予定していますが、開催するか否かにつきましては、安全面を熟慮し、blogにてお知らせいたします。)

スタジオは、ちょっと暗いですが、節電のために、電気をいつもの半分にして、安全面を考慮して窓を少し開けます。
幸いなことに寒さもやわらいできたので、最初に暖房をつければあとはスイッチを切ってもあたたかくすごせます。

そして、yogaをする前に、スタジオでの避難経路の確認、今回起こった地震の体験を踏まえ、何が必要なのか、
どんなことが大事なのか、をシェアする時間を作らせていただきました。

いろいろな意見、私もとても参考になりました。

そして、今一度、防災グッズを見直し、家族と避難経路の確認や被災したときの情報のやりとりを確認しています。


被災地のことを思うと本当につらいですが、
立ち止まっていても、世の中を憂いても、悩んでいても何も起こらない。

今はとにかく、今、できることをそれぞれがやることが大事。


そのための、マンパワー、ママパワーを集結したかった、というのが、なによりの開催の理由です。(もちろん安全面は大前提です。)

地震当時の話、節電、何が必要かの話、今のスーパーの状況の話など、たくさんのシェアができました。

地震の時、友達や知り合い、誰かと一緒にいて話していた、という人が多かったですよね。
私も当時、娘と二人きりで公園にいて、別の公園に非難するとき、初めて同じマンションの方とじっくりと話をし、状況を話し、気持ちを分かち合いました。
家族にも会え、安心することができました。

一緒にいる、話す、それがすごく前向きなエネルギーになりました。


人に会うと、
人と話すと、
人といいエネルギーをシェアすると、
元気がでませんか?

私は自宅にいると、つわりで毎日吐いてばかりなのですが、yogaに行くとぴたりと止まります。
元気になれます。

それが、人の持つエネルギーなのです。

みえないエネルギーで、人とつながる。

人をつなぐ。

我が家も、毎日停電が起こりますが、節電も停電もどーってことない。被災地に比べたらこのくらいがんばれちゃいます。

みんなががんばっているから、私も頑張れる。

今、それぞれのマンパワーが必要です。

原子力のプロフェッショナル
救助のプロフェッショナル
医療のプロフェッショナル

現地の頑張りに頭が下がります。

私はレッスンに行く時に地下鉄を利用しますが、こんなときにもプロがいます。

駅員のプロフェッショナルです。

駅は今、大混雑し、車内もぎゅうぎゅう詰めです。
その状況ををとてもスムーズに、そして迅速に誘導してくれています。
地下鉄は高齢者の利用も多いのですが、その方への代替交通情報も丁寧に調べて教えていらっしゃいました。

パソコンや携帯に長けた方が、被災者向けの応援メッセージのサイトを開設し、励ましている、こんなプロもいます。

私の夫の祖父母は、戦争を経験し、この状況を「なんてことないよ」と言ってのける、節約のプロです。


パパは今の経済状態のバランスをとるため、一生懸命満員電車に挑むあるいは泊まりで頑張る仕事のプロフェッショナル・・・そんな方もいらっしゃるでしょう。

ママは、小さな子供のプロフェッショナルです。

まずは子供に安心を与えるため、子供の命を守るため、おなかの赤ちゃんの命も含めて、できることを考えることができる。

それなら・・・

可能な限り、いつものように、yogaをして、心を安定させ、前向きな思いをシェアしよう。と思っています。


そのときに、できることが見えてくると思うんです。

結果にこだわらない、とにかく、今できることを一生懸命にやる。

これは、yogaの経典「バガバットギーター」に出てくる考え方です。

状況をとにかく受け入れること、これもyogaの考え方です。

Yoga=つなぐが語源。

今こそ、yogaの叡智を活用し、できることからはじめよう、それを伝えよう。

ママとしてできることとともに、それが私にとって、もうひとつのマンパワーだと思っています。

義援金についてはこちらを

そして、私も、レッスン代の一部を、義援金として送ろうと思っています。

最後に。

娘のお友達、大好きなAちゃんの祖父母、叔父様が被害に遭われました。
話を聞いたときは、涙があふれてあふれて止まらなかった。

だけど、私がしっかりしなきゃね。

何かできる!そう思っています。

だから、頑張ろうね!

被害に遭われた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして、一刻も早く、被災者に心の安らぎが訪れますように。

NAMASTE
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。