横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




幼稚園はすでに一日保育となり、給食(お弁当)付きでとにかく楽しくてしかたがないらしい娘さん。

しかし、エネルギーを使い切ってしまうらしく、夜は7時前に寝たり、週末はお昼寝が入ったり。

結局、見に行く予定だった根岸の桜も見られずに、あっという間に入園2週間が過ぎました。

さて、そんな体力を消耗しきって帰宅する娘さんと帰宅後は家でのんびりすごします。

今日はそら豆を取り出すお手伝い。

「そらまめくんのベッド」
そらまめくんのベッド(こどものとも絵本)そらまめくんのベッド(こどものとも絵本)
(1999/09/30)
なかや みわ

商品詳細を見る


という絵本が大好きな娘さんは、ベッドのふかふかにも興味深々。

そして、茹で上がったそら豆は、ごはんにちょこんと握り寿司のように載せ、びっくりするくらいの量を完食。

・・・・。

食だけは、母に似たのね

さて、毎日園生活の話を楽しそうに語る娘さんですが、話が断片的かつ、空想やテレビの世界も入っているため、
かなりナゾめいています。

「今日はね、海賊がきたの。でもいい海賊で、ケーキ作って帰ってったよ。」

これは、どうやら4月のお誕生会の先生の寸劇だったらしく、後日納得。

「今日はね、いちご摘みの白いトンネルの畑をお散歩したの。」

これも、園に畑&森があるのでなんだかかわいらしい報告

が・・・・問題はその後。

「畑のおじさんがね、ぴーって笛ふいてぇ、でぇ~、そしたらぴぃぽーがきてぇ~、(←救急車のことらしい)
でぇ、ばたばたぁ~っていっちゃったのぉ~」

・・・。

なんなんでしょう、このドラマチックな展開は・・・

ナゾは深まるばかり・・・・・
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。