横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




マクロビオティックの料理教室に通い始めてから、蒸料理なるものを頻繁に作るようになりました。
はじめてせいろでむしたときの、野菜のおいしかったこと!

ソースは気分によってかえて、マヨネーズやソイマヨネーズ、ゴマ味噌だれや、タヒニなんかで濃厚につくったり、梅のソースにしてさっぱりしあげたり、いろいろ。

今日はオリーブオイルに塩。 

あたたかい紅茶と、お米をきらしてしまったので、買ってきたフォカッチャと一緒に食べました。

完全なマクロビオティックではなく、ゆるゆるとしたマクロビオティックです。

(まだつわりが残っていて、食べられないものが多数あるのですね。)

それでも、蒸す、葉物を取り入れる・・・とやや陰性的春の食事です。




せいろはこんな感じ。二段式で24センチのものを活用しています。
せいろは、しまいこんでしまうと、カビの原因になるので、見せる収納がポイント。





でも、せいろのおき場所がない! という方には、こんな簡易的な蒸し器もスーパーで手ごろに売っています。(と、先生に教わりました)
これ買っておくと、普通のおなべにセットするだけで、おいしい蒸野菜ができますよ♪

たくさん蒸して、あまってしまったら、ポテトサラダ風、コロッケ、豆乳グラタン、スープの具、などなど、活用できて便利

でも、うちの娘は、これで蒸すかぼちゃは格別おいしいようで、今回も全て食べきってしまいました

ちなみに、少量の蒸しモノにはタジン鍋を使用してます


5月30日にまた、マクロビオティックランチ会を開催します!詳細後日のせますので、会員の皆様、是非ご参加くださいませ。
時間がない方も、お持ち帰り弁当の注文ができます

namaste
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。