横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪



今週は、ステキな経験が続きました。

中島デコさんといい、鍼灸院の先生といい、yogaマットの上以外でも、yoga的な思想を持った人に出会えると、とても嬉しくなります。

鍼灸院を初体験です。

何が、ステキかって、鍼灸院で自分の身体の不調を訴えたところ、

「よく気がつきましたねぇ」

って、褒められるんんですヨ

自分の不調=悪いことじゃないんです。

なんだか、とってもすがすがしい気持ちになりました

病院じゃ、「ここが悪い、そんなんじゃダメ!」ってうちのめされること、ありません??
ネガティブなこというのはダメなんじゃないかっって、思うことありません?

そうじゃないんです。

前の記事に書いたように、

「自分で感じる」

これが大事だと思うんです。

それがネガティブなことだったとしても、ひとまず「受け入れてみる」
「あ、今、自分はそうやって感じていたんだなぁ~」って。

これを繰り返しやっていくと、ココロの中のモヤモヤをどうやって消化できるか、わかるようになるんです。

yogaもそうなんですよ。

身体が硬い=悪いこと ポーズができない=yogaに向かない、

じゃないんです。

自分の身体を知ることや、不調を知ることは、自分自身を知るための先生になってくれるんだと思います。


知足(サントーシャ)です。


妊娠による、体重増加、むくみがきっかけで、産院経由で紹介していただいた鍼灸院。

これがきっかけで、自分の心身とお腹のbabyのことをきちんと考える時間がとれそうです。
少なくとも、お灸をする時間は自分のための時間になりますし

先週から、食事に気をつけていたのでかなり改善され、今回はお灸指導となりました。

これから毎日、自宅お灸です

このお灸、煙の香りになんだかいやされるんですよね。
温度も熱いのではなく、あったかいかんじ。

私、今まで大して体調の不調がなかったので、こういうのはやったことがなかったのです。

ちょっとドキドキしながらも、出会えた鍼灸院の院長先生は、ものすごく包括的な考え方を持つ方で、yoga的な人でした。

「鍼も、yogaもルーツはおんなじだからねぇ」

ニコニコして話してくれる穏やかな雰囲気に、あぁ、出会えてよかったと思いました

「鍼をしたからすぐ治る」
人間の身体はそう簡単なもんじゃないそうです。

でも、知るきっかけ、改善するきっかけになるんですよね。

なので、太った私、むくんだ私、現実を知らされたら、ちょっとそんな私はイヤだなぁって、思ってたんですが、そんな私も好きになれたからよかった

そうじゃなきゃ、出会えなかったし、気づけなかったし、改善できなかったしね

出会うべくして出会う、

そして、それを受け入れよう。

namaste
スポンサーサイト