横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪



ここ最近、娘の幼稚園の合間にパパっとクシマクロビオティックの1day料理教室に行っている私です。
今回はフライパンで作る天然酵母のナンとカレー、サラダに桃のヨーグルト風ドリンクでした。

このナン生地は、子供とも一緒に作れそうで、とっても楽しみです。

それから、桃のドリンクは、乳製品不使用なのに、トロっとして本当にヨーグルトみたい。
決め手は玄米甘酒と、レモン汁。
この組み合わせとフルーツ&豆乳が絶妙な組み合わせ

さて、話がそれてしまいましたが、

連日の暑さ、どう乗り切っていますか?

我が家は適度に汗をかき、身体をうごかし、そして適度に休む、そんな生活です。

そして、扇風機フル稼働

といっても、一台しかなく、先日買いにいったら全て売り切れでびっくりしました

窓って、ひとつ開けるだけでは、風ガ抜けませんよね。(私、数年前までそれを知りませんでした

二つあけて(できれば反対の方向に)風の通り道をつけてあげる。

暑い日にこの風にどれだけ癒されることか。

自然の力は偉大だと、多少の不便さがあって気づくのかも知れません。

というか、人間はちょっと便利すぎるせいかつにどっぷりつかりすぎ(電気もムダ使い)してたのかもしれないで
すよね。


サントーシャ(知足)です。

必要なものを、必要なだけ。

そんなyogaの考えを、深めるいいチャンスなんだと思います。

とはいうものの、熱中症も心配ですので、適度に暑さ対策するのも大切ですよね。

スタジオでは遠慮なくお水を飲んでくださいませ。

また、スタジオ内は風邪が通る環境がないのでエアコンで室温調整しながらレッスンを進めていきます。



さて、ココロのほうの風通しはどうでしょうか?

私は気分転換にyogaがあり瞑想があり、時折こんな料理教室で心に風を通しています。

入る道とぬける道。

インプットだけでは人間の身体には熱がこもります。

アウトプットだけでもエネルギーがきれてしまう。

ココロにも、二方向の穴をあけるように、風を通すことが快適に生活するコツなんだと思います。

皆様にとってもyogaが心身の風の抜け道となってくれていたら幸いです。



今月は 「心身に風を通す」をテーマに、身体を開き、開放するアーサナを多く取り入れていきますね。

ナーディーショーダナ(片鼻呼吸)も行う予定です。

ナマステ

スポンサーサイト