横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




♪shanti mantra♪

aum sahana vavatu

saha nou bhunaktu

saha viryan karavavahai

tejasvinavadhi tamastu

ma vidvishavahai

Aum shanti shanti sahantih

朝一番に行われたレクチャーはshanti mantra(シャンティマントラ)について。

他にももう一つ講義があったのですが、長くなってしまうので、それはまた別の機会に記載しますね♪

もう何年も、何度も唱えているマントラですが、

細かいイントネーション、アクセントについては、とても特徴があって、先生と一緒じゃないと
うまくうたえなかったりします

そして、内容も何度も習ったことでもありますが、
解説してくれる先生にによっても、また聞き手である私たちの状況や、立場においても、心への響き方が違うので何度唱えても、何度解説をきいてもいいなぁと思います

今回は特に、皆、震災復興への祈りを込めずにはいられなかったはずです。

マントラはyogaでは最初と最後に唱える歌です。
集中力を高め、祈ることで心を穏やかに鎮めます。

この「shanti mantra」はとても有名なマントラで、

「shanti」は調和とか、平和の意味。

多くはyogaの最初に皆で唱えます。

うたの内容は、師と生徒との関係がよくなりますように、という内容が入っているので、アーサナやyogaの勉強の最初にうたわれることが多いのですが、

「shanti」が平和を指すように、宇宙、世界全体の平和を祈るという意味もあります。

最後に「shanti」が三回あるのは意味があり、

一番目は身体的痛みに向かって、

二番目は自然からくる痛みに向かって

三番目は精神的な痛みに向かって

それぞれ祈るのだと教えていただきました。

また、自分自身のためだけでなく、他の人や世界の平和のためにも祈ることができるのがいいことだと。

興味があれば、ぜひ、チャンティングのクラスを受けてみてください

アーサナとはまた違った、心のサットヴァ、心の穏やかさを感じるはずです

aum shanti 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。