横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪


洗濯を干して、和室のふとんから、授乳しながらみる青空。

ちっちゃな洗濯物が、ひらひらと風に舞う幸せ。

yogaの本格的アーサナはお休みしていますが、身体の回復が前回の出産より早いのと、授乳で肩と背中が凝るので、腕と背中を使うポーズを少しずつはじめています。

それから呼吸法。

上の娘はなかなか寝付けないコだったので、yogaのウジャイ呼吸(鼻呼吸でのどの奥でさざなみのような音を出す呼吸)でよく寝かしつけていました。

今回もこの呼吸法、それから、片鼻呼吸(ナーディーショーダナ)を取り入れて。
あと、マタニティの方にはお話をしているトレーニング法で、キーゲルエクササイズと呼吸法をあわせて。

あまりやりすぎす、お休みもしっかりとってあげるのも意識して。

この時期は、心の中を極力からっぽにしてあげたほうが、気持ちが穏やかであるのをよく知っています。

前回の出産は、yogaのとある団体の卒業論文をかいたり、試験をうけたり、「あれやらなきゃ~」に追われていた私。

そんなときに、babyが泣きはじめると、心が落ち着かないんですよね。

そんなわけで、私の頭ん中はからっぽ。(あ、ちょっと上の娘のことは考えてるかな~)

で、身体も、そうなるために、必然、妊婦、産後の女性は「忘れっぽい」んだと思います。

「忘れること」は究極のシャバアーサナです。

そうやって、心の中をリセットしておくと、新しいことにチャレンジもできるし、babyちゃんにものんびりと対応できるし、「今」入ってくる風や状況をを感じることができるから。

洗濯物ごしにみる空は、すがすがしいです。

namaste

スポンサーサイト