横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



自宅用のベビーマッサージオイル。
生活の木にて購入。 自宅からすぐのところで購入しやすいのと、登録しているアロマ環境協会のアドバイザー割引にて購入できるので、愛用しています。

これはホホバオイル。しっとりします。


NEC_0379 (1)

背中はまだちょっといやがりますが、他はとにかく嬉しそうにマッサージを受けてくれる娘さん。
お姉ちゃんもやるというので、二人ともマッサージ。
なんだか二人で楽しそうですよ

ベビーマッサージの勉強をしたとき、マッサージの効果は、夜鳴きの軽減とか、深い眠りをもたらすとか、そんな具体的な効果も教わったのですが、私的に思うのは、これはなんといっても、親と子、双方の絆を深めるためのもの、というのが最大の効果なのだと感じます。

泣くも、個性なんですよね。子供を見ているとそう感じる毎日。泣かない=イイ子というのは、大人の勘違いで、それは個性でもあり、何かを伝えるサインでもあり。

なので、そのサインやら個性を落ち着いて受け入れるための心の器を作るツールとして、yogaやベビーマッサージを取り入れるといいと思います。


それから、月齢の低い時は、親子の遊びも少ないし、何をしたらいいのかも分からないし、出来ないことも多いと思います。
そんなときはこのベビーマッサージがオススメ。
しっかりと子供と向き合う時間になるからです。

目と目を合わせて、五感を刺激してあげること。
親としての自分にとってのセラピーにもなります。

泣いちゃうこともありますが、無理をせず、様子をみながら、短い時間でもOK。
オイルで自分の手もしっとりするので、乾燥するこの季節は特にオススメです
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。