横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今週の月曜日はレッスンお休み。産院の集まりにでかけていました。
差し入れを届けたら、産院はすっかりおひな祭り仕様。
このお雛様、イヌがいるんですよ。安産のお雛様なんですって。
あまりに可愛いので記念撮影~。

あ、ちなみに、我が家のお雛様はこれよりもずーっと小さくて、でもかわいく飾られています

小学生くらいまでは、毎年おばあちゃんが飾ってくれる7段飾りのお雛様が嬉しくて嬉しくて、ずーっとお雛様部屋で遊んでいたのを思い出します。

でも、それから大人になるにつれて、お雛様の季節なんてすっかり気にもとめなくなっていた時代もあり。
そしてまた、母になり、娘の節句を祝うこと季節の祭事を楽しく迎えるられることになり。

視点がかわると、また楽しみも変わるものですよね。

さて、今日、デパートでベビーカーをおしていたら、子連れの男の方に「ちっ!○ソッ!!」っとぎろりとにらまれてしまいました
そう、その人にとってきっとベビーカーが邪魔だったんですね。

皆さんもありますか?こんな経験。
赤ちゃんが泣いたら、「うるさいなぁ~」と車両を替えられた
エレベーターで待っていたのに、乗れなかったとか・・・。

あんまり思わなくもなったけど、なんかもやもや~すっきりしない、ってこと、私もあります、そういうこと。

友達がいたら、すぐさまグチってすっきりする。
そういのもありだと思ってます。

でも、1人のときに遭遇したらみなさんどうしてます?
いい案あったら、よかったら、レッスンの合間にでも聞かせてください

ちなみに、私は、昔だったら「あ~!腹立つ~!!」をひきずって、で、そのネガティブな感情で終わりだったと思うんですけど、
yogaを学ぶようになってから、「そんな自分の心を観察する」という作業をするようになりました。
「あ、今すごくいやな気持ちでいるなぁ~、よしよし」ってそんなふうに、自分に話をします。
客観的に思いを観察するんです。
そうすると心の中のもやもやが、わりと早く消えます。

多分、yogaの達人だと、そんじょそこらのことじゃぁ「いやだなぁ~」とも思わなくなるはずなのですが、私はまだそこまで達していません。
なので、ネガティブな感情にだって遭遇するんです。

そういう逆境、苦境のときこそ、yogaの精神が活躍します。

自分の感情を忘れようとしたり、押し殺したりして、いい人ぶる、というのは、yogaでもいい人でも、なんでもないんですよ。
きっとそうすると、ストレスで、心がいつか爆発します。
思いを受け止める。
これが大事。yogaの視点。
だから、そんな気持ちを自分自身が第三者的目線で、素直に受け止めてあげるような作業をしています。

これをやりながら、深呼吸(あ、片鼻呼吸もいいですよね。こういうとき)
そんなことを繰り返していくと、だんだん、穏やかな心がおとずれます。

ま、そんな子育てしてると、そんなうまくいかないことも多いんですけどね
(つい先日も、娘と大喧嘩したばかりです

あ、ちなみに、それ以上に席をゆずられたり、荷物をもっていただいたり、あたたかい出来事に遭遇しました。

子供を持つと、周りのあたたかい気持ちにもいーっぱい出会うことが多いですよね。嬉しい限りです。

NEC_0572.jpg

産院の途中で、ひなたぼっこのネコちゃんにも遭遇。癒される~


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。