横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
NEC_1006.jpg

気温が上がると食べたくなるもの。私はカレーです。
といっても、猛暑のときはたべたくなくて、ほどほどに暑いときに食べたくなる、そんなかんじ。
最近は、植物性オンリーのカレールーが増えてきたので嬉しいです。
これはトマトとたいたひよこ豆のベジカレー。
玄米によく合います。

しかし、スパイス類はマクロビオティック的にいうと「陰性」ですので、梅雨前のまだ暑さが本格的になる前は
ほどほどにしたほうがよいのだそうです。
何事も、ほどほどに、バランスよくがいいですね♪


fc2_2012-06-05_20-18-10-035 (2)

こちらは、鍼灸、マクロビオティックの「女性のためのセルフケアコース」受講中の私のランチ。
毎回施術とランチがついています。
しかも、私だけおかわりもしています(笑)

で、この二つの共通点、さてなんでしょう?

正解は「お箸置きがある」でした。

お箸置きは、以前紹介したお皿とおそろいです♪

お箸置き、家で使いますか?
マクロビオティックでは、お箸置きを使い、一口たべたら箸を置き、よく噛んで味わって食べる。

これが基本。と昔、基礎コースで学びました。

当たり前に出来ている方もいらっしゃるかもしれませんが、私は全然できていなかったことで・・・。

しかも、子育てしていると、急いで食べないといけなくて、そんな余裕なかったりしますよね。

できなくても、お箸置きを置いて意識をする。最低一回でもいいから味わって食べてみる。

これだけでも結構丁寧な食事の時間ができあがります♪

今は、とにかく、食事を楽しみ味わう時間、と、そこに集中すると満足感も高まります。

で、yogaにも共通した考え方があるのです。

yogaのツールは、お箸置きではなく、「呼吸」や「アーサナ」です。

そこに意識を向けることで、今ある自分に集中します。丁寧に丁寧に、今に向き合います。

子連れだと、子供達も見なくてはいけないから、その時間はほんの少しかもしれないけれど、ほんの5分でも、
一回でも、集中して呼吸や自分の身体に意識をむけることができたら、心の中って、すごくクリアな状態になるのです。日々入ってくる情報や悩みから開放されることで大事なことがシンプルに見えやすくなってきます。

fc2_2012-06-05_20-18-41-377.jpg

こちらはセルフケアコース中にいただいたスイーツ。
葛と金時豆のおやつです。
ひんやりさっぱりしていて美味しかったぁ~
スポンサーサイト