横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪

所用があって帰宅がちょっと遅くなり、娘も早く寝てしまったので、遅い時間から大人用晩御飯の準備開始!

ちょうど、いつも野菜を届けていただいている太陽食品さんから美味しそうなにんじんとネギが届いたので、ねぎ味噌にんじん。

マクロビオティックの料理教室では、「玉ねぎ味噌」で習ったのですが、今日はネギバージョン。

いくつかのマクロ料理本によると、ねぎ味噌は、呼吸器浄化のメニューなのだそう。

秋になるとセキがでたり、風邪を引くひとが増えます。夏の間に溜め込みすぎた、余分なエネルギーを出す、排泄の作用なのだそうな。
そういえば、私も毎年夏の終わりに咳がでるのです。。。(あ、でも、今年はでないな。)

そんな人にはこの呼吸器浄化を助けるねぎ味噌にんじんがオススメ♪

作り方は簡単。

水少々をいれて千切りした長ネギ(一本)を弱火でじーっくりと炒め、その後、少し塩をふり、その上に千切りしたにんじん(半分くらい)を乗せてお水をすこーしだけいれて弱火でフタをします。(蒸し煮)
10~15分くらいしてしんなりしたら、お味噌(大さじ1くらい)を入れてまぜながら、汁気がなくなるまで炒め煮したら完成!

私みたいな不器用さんでも、文句なく美味しく仕上がる逸品です♪

炒める、という作業は、マクロビオティックでは「焦げない程度にひっくりかえす」くらい静かでほったらかしな作業なので、ズボラな私向きなのですね。

出来上がったネギ味噌にんじんは、ごはんに乗せるとサイコー




スポンサーサイト