横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前にブログにてお知らせしたことのある「モンサントの不自然な食べ物」の映画情報です。
横浜でも自主上映がありますのでお知らせします。
産院関連のメール経由で知ったので、面識はないのですが、以下岩崎恭子さんからの情報です。
とても分かりやすくまとめられていたので許可を取り、承諾をいただきましたので、以下にそのまま掲載します。

yogaとは関係ないようで、つながる部分もあり。
サットヴァ(純質)な状態を保つために、食も大事にするからなんです。

そして、子供をもって思うことは、無関心ではいられない。ということ。
食、政治、法律、いろんなこと。
子供の未来を考える必要がありますよね。

映画は行かれない、という方も、以下の掲載文やホームページを是非ご覧ください。
そして、考えるきっかけにしていただければ、と思います。

未来ある子供たちのために。

ナマステ

【以下引用文】

さて、子供を持つママ達に知って欲しい映画があったのでご案内します。

「モンサントの不自然な食べ物」
という映画です。これは、自主上映でないと見られないので私はまだ見たことがないのですが。
横浜地域では、関内ホールにて自主上映会が開催されるそうです。
できれば見て欲しいなぁ。
行けなくとも、こちらの公式ホームページを覗いてみてください。
http://www.uplink.co.jp/monsanto

関内ホール 12/11(火) 
  18:30開場 
  1,000円 
  主催:くもとりやま

モンサントは、いわゆる多国籍企業で世界人類の「食」を支配しようとしています。
この映画では、その実態や危険性などがわかると思います。
こんな言葉を聴いた事がありますか?
・子孫を残さない種
・除草剤とセットで販売される種
・f1種(形が揃っているだけの野菜が作れます)
・遺伝子組換え種

そう、この全ての種はモンサント社が作っています。
子孫を残さない種は、自殺種子とも呼ばれ不妊の原因とも言われています。
除草剤とセットで販売される種は、除草剤を撒けば雑草はなくなりますが、野菜は普通に成長します。
しかし、虫などは絶対食べません。そんな虫も食べない怖い野菜を人は平気で食べています。
f1種は、流通や加工のしやすさだけを追求して作られた雑種です。この種は一代だけが収穫され
次世代はありません。また種を買うことになり、種会社だけが儲かるのです。
遺伝子組換え種と呼ばれている種は沢山あります。人体に影響がまったく無いなんて言えるでしょうか。
不自然な物を食べたら、不自然な影響があるはずです。

そして、最後に選挙。これ、TPPに日本が参加すればこういう種がわんさか入ってきます。
TPPはもちろん、遺伝子組換え表示義務などありません。自由貿易の障害になりますからね。
子供に安心して食べられる野菜を市場でスーパーで八百屋さんで買えなくなります。
食物は子供の体をつくり育てるのに最も重要です。
自分の子供に安心で安全な未来を残せるように、ママが知って選挙に行ってください。

お願いします。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。