横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEC_2129.jpg

先日、遠足だったので作った幼稚園のお弁当。
動物園へ遠足のため、ひつじのショーンとレッサーパンダ風に。

ひつじのショーンは不器用な私にも意外と簡単に出来てウレシイ♪

茶色のごはんは玄米プラス白米にお醤油ちょっと足して作りました。
白いご飯は白く見えるけどこの日は7分づき米。

我が家は精米機を置いているので玄米の他、子供達は7分づき、5分づきのお米を食べたり、その日によって精米度を変えています。

で、そこで余るのが米ぬか。
ぬか床に足したりするのですが、冬はぬか漬けを食べないし、あまりがち。

と、余らせていたらちょうど、こんな本を発見!

カラダの中からキレイになる 米ぬかレシピカラダの中からキレイになる 米ぬかレシピ
(2012/10/06)
浜内 千波

商品詳細を見る


ちょうどテレビでもこの話題を取り上げていて、栄養価が高く、美肌効果もあるらしいです。



なるほど、玄米を食べるとそのぬかの部分もまるごと食べるわけだから、身体が変わるのも納得なお話。
でも、子どもはよくかまないので消化が悪いから、玄米でなく、分づき米を利用するのもいいですよね。
そして米ぬかは別メニューで食す、というのもアリ。

さて、こんなふうに米ぬかを中火で炒ること5、6分。
ほんのり色がつき、ぱらぱらっとしてきます。
いい香り!

食べてみるとごまのようで、我が家は味噌汁や和え物に利用中です
子供達も食べてくれます。

糠の独特なにおいが出るのでは?と思っていたのですが、予想以上に美味しくて(甘みがある)ビックリ♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。