横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



7月1日はレッスンがお休みになります。
7月の日程は8、22、29日(全三回)

幼稚園も中旬より夏休みに入るかと思いますが、お子様連れ可能ですのでお越し下さいませ
また、賑やかではありますが、ママだけの参加、マタニティの方も参加可能です。
お待ちしています♪


さて、スタジオのマット用スプレー。
終了後、シュシュシュっとスプレーをしてマットを拭いてもらっていますが、あの謎の液体はスタジオのmakiさんがアロマをブレンドして作ってくれています。

ティートゥリー、ラベンダーなど抗菌効果のあるアロマに精製水、無水エタノールを混ぜて。

で、この写真は我が家のアロマ道具。
私は実験道具、と呼んでます。

夜な夜なアロマスプレー作り。これが楽しいんだなぁ♪

冬はディフューザーを使い、ユーカリなど、鼻や喉に効くアロマを芳香浴として利用することが多いのですが、夏はスプレーが大活躍。

玄関、オムツのゴミ箱周り、洗面所 etc・・・ そして、キッチンのゴミ箱やお掃除にも活躍です。

レモンがさっぱりしてお気に入り。キッチンにも違和感なく使えると思います。
これに殺菌作用のあるティートゥリーやラベンダーを入れて。

柑橘系は光毒性があり直接肌につけて日光に当たるとシミやトラブルの原因になります。
実際、私、昔、アロマストレッチのクラスを担当していて、柑橘のアロマが腕に付いたまま外の光を浴びてしまったら、シミ、かゆみでしばらく炎症をおこしてしまいました・・・

そんなわけで柑橘は芳香浴やルームスプレーとして使うのが安全でもあるのですね。

最近は小さなボトルでお手ごろ価格で試せるアロマオイルもありますのでミニサイズでお試しがお財布にも優しいかなぁと思います。

スタジオでもアロマは芳香浴として利用しています。

私のアドバイザー資格先、日本アロマ環境協会でもアロマテラピーについての詳細が載っていますのでご参考まで。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。