横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪


大人になってから、忙しく働くようになって、あまり季節感を意識するこが少なくなったのですが、家族を持ち、母になってから、子を通じて伝統や季節感を大切にする生活に戻させてくれていることに気がつきます。

伝統や季節感を感じる、ということは、「今を生きる」を実感することにつながります。
そんなわけで、「忙しい」が口癖になってしまう日常生活で、ちょっと立ち止まり、今を感じられることはなんと心地いいことか、と思う。

子を育てていると本当にあわただしくて、明日の幼稚園の支度だとか、次女の幾度となく繰り返されるオムツ替えとか。「あ~早くアレしとかなきゃ~」って、頭の中は本当にいろんなことを考えているんですよね。


だから、トウモロコシを剥いている時間は、ほんの一瞬、自分自身もそれに集中し、楽しむことができていて、心と体が今を通じてつながっている幸福感を感じるのです。

「yoga」はもともと「むすぶ、つなぐ」が語源。

マットの上を離れて日常生活の中でyogaを感じることが増えたのは、子供がいるおかげなんだなぁ~と、感謝せずにはいられません。

実家の山梨から届けられたトウモロコシ。
次女はひげをなぜか怖がって、むこうとしませんでした

甘くて美味しい~

NEC_2257 (1)

先日食べた、cafeのマクロビオティックランチ。
夏野菜のフリット、よく噛み味わいました。

「食」は季節や伝統、そして「今」在ることへ気づかせてくれる大事なツールなんだろうなぁ~。

NEC_2259.jpg

これは長女が幼稚園で掘ってきたじゃがいも。

カレーに蒸しジャガ、子供達も楽しそうで美味しいみたい。

たくさん食べておなかいっぱい。

さっ今日も夜yogaして寝よう。

ナマステ


スポンサーサイト