横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2_2012-07-18_21-39-23-057.jpg

ちょうど一年ほど前の写真。
娘二人共に一年経つとほんとに成長してる。

と、それに比べると私は母として成長しているのだろうか?やや反省の毎日です・・・・。

年長さんの娘。クラスでは選挙ポスターが「あれはなに?」と話題になっているらしく、しきりに説明を求めてきます。

「選挙ポスターだよ」

「選挙って?」

「投票で代表を決めるの」

「投票って?」

 ・・・・・。

と、こんな感じでずーっと質問攻め。
しかし、ここは根気良く教えてあげるのが親の務め、と思い、ここの町のお当番さんを決めるもので、どの人がいいか、考えて、お当番やってほしい人の名前を書いて決められたところに出すのだよ。と。そしてお当番さんに選ばれた人は、町を良くするために一生懸命働くの、

と、こんなかんじの説明です(汗) 

「お当番」というのは娘にとってはとても身近で栄誉ある幼稚園の係で、当番になると先生のお手伝いをしたり、みんなの前にでて挨拶をしたりインタビューをしたりするのでとても身近なんですよね。

と、そんなわけで、娘と一緒に「投票」をはどんなものなのかを体験しに、一緒に投票に行きました。

社会の仕組みをしる第一歩かな。

と、こんなふうに特に真剣に選挙について考えるようになったのも、子供ができてから。
「私が投票しなくても別に~」なんて考えてる若かりしときもあったのですが、それじゃぁ何も変わらない。

避けていても、誰かが何かしてくれる、では変わらない。

未来を担う子供達のために、考え、投票する、ということはとても大きな意味を持っています。

「投票もせずに世の中の文句ばかり言うな」と、私の義妹が先輩に言われたそうですが、ごもっとも。
本当にその通りです。

TPPとか、食の安全、子育ての支援、教育・・・・。

ちょっとずつ、できるところから、考えて子供たちにも伝えていくのも親としてできることなのだろうなぁなんて思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。