横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪


楽しかったです!この写真のディズニーシーもですが、yoga!!
本牧ママyoga、今年一年、本当にありがとうございました

ちなみに、このツリー、ディズニーランドの30周年のロゴが赤く輝いているのですが、yogaやっている人はこれを皆「aumマーク」と間違えます(笑)

レッスンで最初に歌を歌ってから唱える、マントラですね。
ちゃんと意味があり、yogaではマークとなって知られているのです。

さて、今日のレッスンの話にもどりまして、、
終了後、娘の迎えの時間まで丁寧にモップがけし、子供達に大人気のプルメリアの鉢は、本牧工房のsuw兄さんにメンテナンスしてもらいました。(みんなこの鉢のじゃり石が気になるらしく、気づけばジャリ石が床に散乱(笑))

で、先ほどsuw兄さんの本牧工房blogをのぞいたら、早速鉢に変化が!
感謝感謝です


今年一年、至らぬ点も多々あったかも知れません。驕ることなく、謙虚に、かつ自尊心をほどよく持ってじっくりとどっしりとyoga道をまい進してまいりますので来年もどうぞよろしくお願いいたします

と、レッスン自体は他の場所で27日までありますので、気を抜かず、風邪をひかずに頑張りたいと思います

ところで、今月から長女がピアノに通いはじめました。
「やりたい!」というのでどこかいいところないかなぁ~と探すことしばし。

近場で、月謝も納得で、楽しそうで、耳を育てるだけでなく、音符が読めるように指導してもらえる所で、とにかくピアノにもその指導にも情熱がある。
「じぇじぇじぇ!」ではなく、「ビビビッ!!」ときた先生とのめぐり会いでした。

またまだぎこちない指の使い方ではありますが、それでもピアノの音色は癒されます。

レッスン中にさらりと弾く先生のピアノはそれはもうプロで、しかも楽譜を見ればすらすらと弾けてしまう。ホントにすごいなぁと思います。

が、「もし、音大に行きたいとか、プロにさせたいとかなりたいという希望なら言ってくださいね~。別の先生や教室を紹介しますから」とサラリ。
私も娘も今のところそんな気もないのですが、先生には先生の方針とやり方があり、自分ポリシーと違うことや技術的にもっと他に行ったほうがいいと思えば、遠慮なく生徒を手放す。

ステキだなーと思いました。指導者としての大事なところに触れたような気持ち。そして、私もハタケは違えど指導者の1人。

マルチになんでもできる、というのもそれはとても素晴らしいこと。
でも、私もyogaを教える人間として信念を持って、毎回のレッスンに意味をもって取り組んで行きたい。
そう思った時間でもありました。

マタニティと産後のリカバリーのyogaやピラティスの学びを始めたのが約7年前。
それから出産を経験し、どの動きが有効で、かつ心地よいか自分の身体でそれを体得しつつここまでの道のり。

男性と女性のyogaは、やっていてもやはり違いがある。そして女性はホルモンの影響を受けやすい生き物です。出産をしなくととも、生理や閉経などそこで受けるからだの変化も大きいのです。

と、そんな勉強もしつつ、やはり今の軸はベーシックなyogaと共に、ピラティスも含め、マタニティ、産後のyogaの専門の知識と女性のそんなホルモン変化に対応できる適切なyogaなんだなぁということに行き着くのです。

というわけで、私の専門外のyogaや学びが必要な方には、仲間に委ねたり、お願いすることもあり。

また新たに学ぶ分野も将来的には出てくるかもしれませんが、今は自分の出来る分野を精一杯お伝えしたいと思っています。

新年にむけて信念をもって。

om,shanti ナマステ


P.S 本日もKさん出産の嬉しい情報をいただきましたおめでとうございます。来年早々出産予定のYさんにもエールを送りつつ、ドキドキも感激もしつつ、今日は心地よい深呼吸と瞑想で眠りにつけそうです♪
スポンサーサイト