横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2014年今年もどうぞよろしくお願いします。

本牧ママyogaは1月6日よりスタート。13日は祝日のため休みとなり、
1月は6、20、27の開催となります。
2月は3、17、24日(全三回)の予定。

どんな新年をお迎えですか
私はというと、年末は29日までyogaとピラティス。そして年始は2日よりyoga始め。
休日は家族や子供達、親戚一同でにぎやかな時間を過ごした年越しでした。

DSC_0574 (1)

おせちは今年は作らず、そのかわりに重ね煮をコトコト楽しみながら年越し。
マスタークックのお鍋でつくる重ね煮はほんのちょっとの塩しか入れていないのに野菜が驚くほど甘くなって美味しいのです。

これに、昆布と干し椎茸を贅沢にもたっぷり使った出汁でお雑煮。

DSC_0585.jpg

いろんな玄米餅の食べ比べをしつつ楽しみました。

DSC_0593_convert_20140104232234.jpg

寒いけど、日差しのありがたさを感じる公園では、長女が急激に自転車(補助なし)をマスター。そして、次女もストライダーに興味を示し、ひたすら公園を走り回るお正月。
今年の干支のごとく、馬のように颯爽と走れるようになれるかな?
ともあれ、上手く乗れたという充足感に満ちた子供達の顔はみていてすがすがしいのです。

先日話をした友人はしばらく休止していた自身のblogを新年を機に再会しました。
どうも自身のblog記事が、いつも見ているblogの記事や言葉のチョイスも含めて無意識に真似ているのがイヤで、一度休止していたのだそうです。

そして瞑想をするかのように一度活字をリセット。
そうしたら、また自分の言葉で自分のチョイスとセンスで記事がかけるようになったのだそう。

誰しも回りから影響を受けながら生きているとは思うのですが、自からの意志とセンスで行動するという能動性は自分自身を一番明るく元気にさせるのでしょうね、きっと。


yoga1-056[1]

さて、私のyogaは基本からじっくりと、しっかりと、どっしりと。
これが本当、大事なのですね。

例年通り、1月のyogaも「土台」をテーマに。基礎を丁寧に見直しながら進んでいきます。
食べすぎ解消、運動不足解消にもいいですね♪
お待ちしています

72.jpg

私の新年の練習は逆転をいくつか。

そして16.jpg

そしてリストラティブもやりました。

姿勢を正してまぶたを閉じる時間は内なる自己に向き合うのに最適。私も友のように、一度外界を見ることをやめ、ほんの少しの時間、自分を感じ、見つめます。

そして目を開けたあとのあの穏やかな爽快感。
全てのものが新鮮に見えてくるから不思議です。


目を閉じて深呼吸をし、スタジオに練習に来ていた皆でマントラも唱えて。

颯爽と走る馬のように、全ての人が光りある方向に向かって進んでいけます様に。


loka-h samasta-h sukhino bhavantu 
(世界のすべてのひとが、幸せになれますように。)

om,shanti, 



2014 RITSUKO
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。