横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



久しぶりの更新です。
そして、久々の家族休暇は家族で安曇野へいってまいりました。
こののどかな風景。どこにいってもふっとこんな景色が目に入り幸せな旅行でした。

変形性膝関節症の母に温泉をプレゼント。
といいつつ、子供達もいっしょでしたのでだいぶ子供時間にあわせた旅行になりましたが、元気に皆ででかけられたことにただただ感謝。

さて、遅くなりまして申し訳ありません。

今月から7月までのレッスン日程です。

5月12、19、26(全三回)
6月9、16、23(2日と30日はお休み)(全三回)
7月7、14、28(全三回)
です。

気候もよくなりました。続けることって大事です。
一回足が遠のいてしまったって問題ないんです。
ふと気が向いたときに戻ってきて下さいね。

いろいろ書きたいことがたくさんなのですが、また改めて。

そして、レッスンでもあたたかいお話を聞かせていただき本当に感謝です。
いつものさりげない会話が大好きです。

幼稚園に泣かずに行かれるようになった話や
宝物の話や
赤ちゃんがお腹にいるお話や

そうそう、二歳の娘に「あなたはママのお腹にいたんだよ~」と話をすると、もうほんとうに幸せそうな微笑みを浮かべます。


うちの娘に限らず、ここに存在する全ての人々はそうやって守られながら産まれてきたのです。
守られて産まれてきたということは生きる意味があるんですよね。

生きてるだけですばらしい

この言葉はそういうことだと思います。

では流産を経験した人は?という質問をされたことがあります。

それもやはり必要だから、意味があるのだろうと思います。

その人自身に「あなたには生きる意味があるのですよ。守られて産まれてきたのですから」
と教えに来てくれたのだと思うのです。

今日はホントに気候のよいあたたかい一日でした。
以前にも記事にしたことがある、娘の友人の男の子のお墓参りにでかけました。

ホントに小さな男の子。四歳でお空に旅立った男の子。

「今を笑って、今を全力で生きていますか?」

迷ったときに祈ると、いつもそんな答えが返ってくるような気がして。

いつも笑顔でいつも一生懸命な男の子でした。

深く深く呼吸して、自分のことを思い、いたわり、大切にする時間。
それがyogaです。

ナマステ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。