横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC_1460.jpg

もう咲き終わってしまったけれど、本牧のスタジオのこの花を咲かせてくれた本牧工房のsuw兄さん。本業、かばん屋さん。しかし、本当にいろんなことをやっているようで、こんな記事みっけました。本牧工房のある日のblogコチラ

そうです。「掃除をやりなさい!」といわれたわけでなく、ただ黙々と駐車場のお掃除をしている、という記事。

この話をいつも「片付けなさい!」と私から連発されている娘に話をしたら、なんだか大変感銘を受けたようで、それから数日楽しそうなお片づけの日々がやってきました。

何が響いたかというと、「むしろ掃除がすきだからやっている」というところが気にいたらしいです。
どうやら、「イヤイヤやるのか、楽しんでやるのか気持ち次第で全然変わってくる」ってことがなんだかすごいなと思ったらしいです。
ほんとそのとおりだなぁ~。兄さん、ヨガしてなくてもyogaの人なんだなぁ~と日々の私を反省。。(その後このblogにはオチがあるんですけどね。)

見返りを求めないこと、ひたすらその行為に専心する。
これは、カルマヨーガと言われています。「行為のヨガ」なんて言い方もされたりします。

と、そんな理論はさておき、今やっていることを精一杯楽しむ、そこに専心することってすごく心をグラウンディングさせるなぁと思います。
心が穏やかでしょ。
私はまだまだ修行が足りませんので、ついつい掃除→「早く終わらせたいなぁ~」とか思ってしまいますが、ほんとにステキな出来事だなぁと思って紹介させていただきました。

あ、本牧工房の兄さんは、スタジオにあるカバン屋さんですよ。

日常生活にはこんなyoga的な出来事があふれています。
私は多分、「修行が足りない!」と言われているようで。それを補うためにyogaを教える立場に天がさせたのだろう、と思っています。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。