横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪


今年に入って、長女の肌の質感が変わり、アレルギー性の皮膚疾患、アトピーの傾向がでてきました。
夫はぜんそくもち。なので遺伝はあることは覚悟があり。
しかしながらこれまで特に症状がでることもなく過ごしてきたのですが、結構急にやってくるもんなんですね。

症状は軽度ではあるのだけれど、食事や生活環境だけでなく、薬もステロイドもいろいろ試しました。
でも。
やっぱり特に症状が改善されるわけでなく。

で、思い切ってとある皮膚科へ。

「このくらいなら、ほっといていいよ。」の一言。
生活の改善についての話はあったものの。薬、保湿についてもやめてみな!とのことで。

私、背中をおされて娘と共にきっぱりとやめてしまいました。

なんだかねぇ、軽くなるの。心が。
まず、「薬をのませなきゃ」「クリームぬらなきゃ」の呪いというか、わずらわしさから開放されるのです。
と同時に、心に迷いがなくなるから、クリアになる。心が。
症状と薬と保湿に執着していた母親がいなくなると、娘も楽になる。そんなかんじなのです。
その分楽しいほうに時間が使えるなぁ~と。

もちろん、症状によるのです。必要なら薬、中には入院する方もいるのだと伺いました。

どうなるかわわからないけれど、とりあえず、娘もなんともないようだし、様子をみようとおもっています。

人間の自然治癒の力を信じてみようかなと思って。
そのかわり、身体と心に思いっきり愛をかける。
yogaの方法も入れながら、見守っていようかなぁ~と思っています。

で、この写真は我が家が食べているお米。
ほっておいた、というか、水切りのカゴ受けに落ちていた玄米さんが勝手に芽をだしていたのでした!!

自然ってすごい!!これ芽が出てまた稲になろうとしているんだよなぁ~。

yogaは人間のもつ自然治癒の力を促すパワーをもっています。
アーサナはyogaとしてはほんの一部。
心のホントに奥ふかーいところに向き合って意識を変えていく作業なのです。
次の記事にも関連してそんなことを思った最近の出来事。

9月の本牧ママyogaは、9月29日開催。
9月23日は連休の中日のため、お休みになります。

ナマステ
スポンサーサイト