横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
DSC_0717.jpg

DSC_0716 (1)

私のマクロビオティックの先生、chiho先生が四国から関東に来ていたので、お料理教室へ。
今回はクリスマスパーティーメニュー六品。

ベジチーズフォンデュ
人参とプルーンのラペ
ピンチョス
玄米ごはんのライスコロッケ
聖護院大根のスープ
ジンジャーマンクッキー

盛りだくさんに学べて本当に幸せな一時でした。

クッキーがね、ほんっとにサクサクに仕上がるのです。
感動。
持ち帰ったお料理は、玄米ごはんのコロッケが好評で、長女さん、コロッケを最後まで残していたから「キライだった?」と聞いたら、
「違うよ、美味しいから、最後に残しておくの~!」だそうで。
ごはんも、こんなふうに活用するとまた美味しく玄米をいただけるものなのですね。

今回は普段テキトーにやっちゃっている基本的な切り方や、クッキーやコロッケのちょっとしたコツを伝授していただき、本当に大満足な学びでした。

私、クッキー作りがニガテでして・・・
が、今回はなんだかすごく楽しかった!!
おしゃべりもせず黙々と作る私。
瞑想のような幸せ感。

ちゃんと作れたら皆様にもおすそわけしたいなぁと思います♪

DSC_0711 (1)
それから、先生の教室で面白いのは、レシピ通り、ではなく、いくつかの実験をするということ。
普通のお料理教室はおそらくレシピに沿ってこなしていくのだと思いますが、

例えばこの人参のラペ。
油があるのと油がないバージョンを作って試します。
好みや養生しているときに合わせて作れるように。

味が全然違うからオモシロイのです!

チーズフォンデュも、好みに応じて入れるものを少しずつまぜながら、味を見ていくとどんどん変化が!!

「頭で考える」のではなく直観力や子宮力で味を見極めていく。
今年の私のテーマにふさわしい時間。
美味しかった!

DSC_0708.jpg

美味しかったと言えば、こちらの焼きりんご。
これはカフェククルのおやつ。
竹嶋農園の無農薬のりんごを使っているそうです。
なので期間限定。この時期のみのお楽しみ。
忙しい時期にホット一息したくて、これを食べに行ってきました。

DSC_0720 (1)

で、食が華やかになるこの時期こそ食養生。
というわけで、我が家は11月末くらいから一週間玄米粥が続きました。
娘が風邪気味だったのですが、おかげさまでひどくなることもなく完治!
胃腸を整えるって、すごいなぁ。

なにより、お粥が美味しくて美味しくて♪
あたたまるし、この季節にはぴったりのごはんかもしれません。

皆様も楽しくて、美味しい、体にも優しい年末年始を♪
スポンサーサイト