横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1月12日は祭日のためお休みとなります。
1月19、26日は本牧ママyoga開催します。
2月は2、9、23日開催。
寒い寒い季節ですが元気に皆さんにお会いできますよに。

さて、ホントに寒い。
寒さに年々弱くなっていく私は歩くときに自覚するくらいまぁるくなって電車やバスを待つことも多々。
しかし。
子供達は容赦なく、極寒のとある日も、公園にて砂遊び。
いや、泥遊び。
いやいや、水遊び。

帰る頃には体中泥だらけのびしゃびしゃな次女さんなのです(涙)
鍛えられています。
でもね、発見することもたくさんあって。

たとえば、次女を保育室に預ける日は、寄り道を含めて25分くらい歩くのですが、むしろ暑くて上着が不要になります。
これがまた楽しくて。あるく道一つ一つに発見があります。

とある日の朝も次女から天の言葉のような言霊が降ってきました。

私の頭の中に、小さな迷いが。
そういう時、私のバッグの中にはこれまで勉強してきたテキストやら、お気に入りの本やら、小説やら、解剖学の本やら、ほんとうにもうありとあらゆる本が詰め込まれます。
それに頼ろうとするんですね(笑)

その日は例の通りその本がバッグに詰め込まれようとしていました。
と、そのとき、次女さん大声で歌いだしました。普段歌ってることもない歌。
「ぼくがぼくでぇ~あるようにぃ~きみがきみであるようにぃ~、じぇん、しん、じぇん、れい~(全身全霊)、ぼくでありたぁい~♪」
天の言葉でした。(NHKのEテレ、プチプチアニメのジャムザハウスネイルというアニメの歌のようです。)

私は詰めようとしていた本全部をごっそり置き、なんだかすがすがしい気持ちで外出。

隣にいるこの小さな子は、ときどき神様にみえて仕方ないときがあります。(普段は怪獣ですけどね。)

「自分を信じなさい、愛しなさい。自分の思うことに自尊心をを持って行きなさい」
そんなふうに言われたようで。

知識やスキルも大事だけど、そしてそれは必須であり基礎でもあるんだけど、伝える私の職業として一番大事なのは、「心の持ちよう」なんだと思うのです。
そうすると必要であることが相手の心の深いところに響く。
そしてそれは私が生きるときに必要なことだから、今ここにいて、yogaやボディーワークをしているのかなぁと感じることがあるのです。

で、普段は、そんなふうに見えないんですけどねぇ~。
娘二人、自由奔放すぎる(涙)今日もぷりぷりと怒る母(私)。

ナマステ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。