横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



実家のある山梨でとれた花豆。
かつて祖母が耕していた畑に、今は父や叔父が種を蒔き、苗をそだて、じっくりと畑仕事をしてくれます。

この豆、すっごく硬いのです。
って豆類はみんなそうですよね。
一晩水に浸し、お鍋でコトコト、または圧力鍋でシューっと煮ます。

するとふっくらやわらかい、そして食べ応えのあるお豆に変身するのです。

家族が美味しそうに食べてくれます。

身体もね、たぶんそうなのだと思います。心も。
即効性のある薬もあるかもしれないけれど、多分じっくり「待つ」ことや「手をかけること」でやがて実感が表れるものだと。
それがyogaでもあります。

一週間に一回を繰り返す。それだけでもやらないよりは十分!
実際、私もアーサナの練習は週に一度先生のところに通います。
そして呼吸や瞑想やヨガニードラはいつの間にか日々に取り入れることができるようにもなります。

ママだけの参加ももちろんOKです。
なぜなら、このyogaが女性のためのyogaとしてやっているものだからです。
産後の骨盤底筋の変化は、出産して実感することでしょう。
その回復や維持もっくりゆっくり、そして継続して行うことが大事だから、何年経っても産後yogaが必要なんだと思います。
閉経に向けても。年齢を重ねる上でも。

2月は16日がお休み。
9日23日開催します。

一緒にyogaやりましょう。 
お待ちしています。

ナマステ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。