横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪


母の日。
私の2人の母にはお花をおくりました。
歳を重ねるほど母の存在の偉大さにしみじみとします。
あ、もちろん父もです。
そう思えない人もきっといるでしょう。
私も反抗期はそんなふうに思えない時期があった。
ケンカしたり。

でも、自分がここに存在するのは、父や母やそのまた先の人々がつないでくれるからで。
自分が自分だってことを受け入れるためには父と母が不可欠なわけで。
そしてまた自分自身を好きでいるためには、父や母を好きであったり、そう思えない人であっても存在を受け入れるという思いが必要不可欠になってくるのだ、とそんなふうに思う。

命のリレー
人はそうやってつながっているのですね。

で、娘(長女)からのプレゼント。
折り紙のチケットケース付きでかなりのお気に入りです。

ありがとう。
本当に感謝。

娘に「何が欲しい?」
と言われたときに、そういえば、具体的に欲しいものが浮かばなかった。

それはまたyogaの「知足」でのあるのかもしれないなぁ、なんて思ったり。

でも、疲れてたある日は「何もいらないからお休みちょうだい、お母さん、ご飯作りたくないの!」
と悪態ついて困らせてみたり・・・(ごめん。。)

と、そんないつもいい母さんではない私を好きでいてくれることに胸がいっぱいの一日でした。

ちなみに、数日前に次女さんからももらったんですが。。。。(幼稚園で作ってきた)
もらった日のコンディションが最悪で。疲れていたらしく、泣くわわめくわ・・・・(汗)

そんなもんで感動もなにもなく。。。

長女から初めてプレゼントもらったときは、感動して泣きそうだったんだけどなぁ~。

やっぱり経験値があると心に勝手に壁ができてしまい、感動が薄れちゃうのか。。。
いやいや、日々新鮮に感じていよう。

yogaをしてまた心をクリアにしてみよう。。

我が家の子供達2人、できることも性格も本当にバラバラ。
長女の子育てで通用した経験は次女では通用しない。
そんなことが多々あります。

でも、むしろそんな環境にとても感謝しています。

子供は、というより人はみんな違っている!ということを分からせてくれるのだから。

ね、yogaに来る子供達もみーんな、個性バラバラですものね。
できることも。
体重も
身長も
髪の毛の量も(←薄くてもかわいく、たくさんでもかわいい子供達。)

そして私達も。

みんなちがってみんないい、なんですよね。

私は、みんな違ってみんな好き。

ナマステ
スポンサーサイト