横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150930204517_p.jpg

9月の満月。
月を意識したyogaのアーサナは女性性を高めるようでとても好き。
が、、、
残念ながらこのすごい満月を見逃すという月曜日からスタート(涙)

でもね、二日遅れでキレイな月を見ることができました。
場所は六本木ミッドタウン。
パークヨガに参加。
パリガアーサナをしながら、たくさんの人たちとこの月を仰ぐようにyogaをしたのでした。

received_10203689400114355.jpeg

友人と私の脚!!
気持ちよくて、あおむけでごろんとすると涙がでそうなくらい、空や大地、自然を感じます。
人混みは好きじゃないのに、自然に包まれていると、集まっている人達みんなが友達みたいに感じてくるの。

青い空を見る外yogaもいいけど、ちょっと暑い。そしてまぶしい。
だけど、夜だと風が心地よくて、こんなにも月の光が程よいんだってことを発見。
沈静
闇の中の光。
穏やかさ。
きっと今の私には出会うべくして出会った夜のパークヨガだったんだなぁ。

かけた月。
ポテトチップスみたいで美味しそうにも見えた(笑)
不完全?
月は満月じゃないと不完全なの?
いいえ、そんなことありませんでした。
ポテトチップスみたいな月も美しかった。

本来ありのまま、そのままで美しいものなのです。
あえて目的を作らなくても、今あることを確実に感じていたら、本来の自分の良さや美しさに気が付くことができる。

だってね。
月ってもともと丸いものなんですもの。
三日月に見えるか、半分や丸に見えるか。
ただ見え方が違うだけ。

そんなメッセージをくれた9月の終わりの出来事でした。

ナマステ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。