横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20151029070020_p.jpg
今年の三月に仕込んだ味噌が出来上がりました。
今朝は渾身の(というかあまり野菜の)味噌汁から。

美味しいです。
三月は大豆と塩と糀だったのに、開けてみたらちゃんと味噌でした。


20151029064926_p.jpg
開けたらこんなかんじ。

20150327160319454.jpg

三月はこんなふうに娘二人とお味噌作りだったんだなぁ~。

「待つ」というのは様々な変化をもたらしくれるものです。
どうとらえるか、「いい」とか「わるい」とかレッテルをはらず、ただその変化を味わってみる。

するとお味噌みたいに熟成されていることがわかるんですね。

あのとき、すんごく怒ってたけど、時間がたったらあれなんだっけ?
あのとき、すんごく大変だったけど、時間がたったらあれなんだっけ?
あのとき、すんごく感動した映画をみたけど、時間がたったらあれ、ストーリーなんだっけ?

そう。
考えてみると心境に変化があることがよくあるのでは?
でもね、事実は一つ。
それは、時を経て感情や記憶が変化を遂げるからなんです。
だから、本当に感情的になっている自分を見つけたら、そしてそれがもし自分にとってネガティブな感情であるならば
少しでもいい、間を取ってみる。
そんなことを私は試みています。
うまくできないこともあるけれど。

まずは深呼吸。
ね、これは一番シンプルに間をおくことができるでしょ。
だから、yogaなんです。
深い呼吸とともにうごく。
マインドを鎮める。

20151024145332_p.jpg

時を経た変化。
長女、7歳の花かんむり作りがすごくうまくなっていたこと。
「不器用」というレッテルを貼るのは簡単なことだけれど、
そんなレッテル作りより、じっくりと待ってみる。
すると、あれ?そうでもないんだな、ってことに気がつくのです。
そんな発見をくれるのが子供たち。yogaに来てくれる子供たちも。

ありがとう。

20151028171027_p.jpg

夏にせっせと水やをしていた長女達のそだてたサツマイモ。
こんなに大きくなりました。

すごいなぁ。
人間も
地球も
みいんな。

ありがとう。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。