横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪


2015年から書道をはじめました。
これは先生の字
2015年を振り返って漢字一文字で表す。
というので私は「受」という字を選択。
すると先生が「あ、受けるはね、「一つ心を足す」とね、「愛」になるんだよ~。」とさらさらと「愛」という字を書いてくれました。

「受」
受ける。

2015年は自分から行動する、というより流れに乗るというか、来たものをただ受けていた年でした。
仕事を受ける
子供の気持ちを受け止めるとか。

「受け身」
「受動的」
こう書くと「受」はネガティブなイメージ?
そう。私は子供のころから「受」はずっとネガティブなイメージでした。
実際学校でも会社でも「受け身ではダメ!」みたいな教育や指導の影響があったと思います。

でもね、「受」は「愛」なんだって。
受け入れることは「愛」がないとできないこと。

そしてそれは強さも必要なわけで。

なんだか素晴らしい年末の締めくくりとなりました。
先生ありがとう。

DSC_0261.jpg

本牧のスタジオにも、愛があふれています。
いつの間にか出されていたクリスマスツリー。

DSC_0258.jpg

朝行くと、加湿器が動いていて、暖房がついています。

暖かくyogaができます。
本牧工房のSUw兄さん、いつもありがとう。

DSC_0257.jpg

本牧スタジオのお隣の幼稚園の塀には、いつも愛がはり、はっとする言葉が。


DSC_0256.jpg

DSC_0255.jpg

年末に行った蒔田のイルミネーション。ペットボトルに色を塗って作られた手作り。
表参道のイルミネーションもみたけど私にはまぶしすぎて、今の私にはこのぼんやりした灯りがちょうどよくて心地よいことに気付く。

丁寧にみていると、以外と「愛」があるんですよね、
「受」けてみるのも悪くないんです。
そしてその先にきっと進めるから。

ナマステ。

スポンサーサイト