横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
DSC_0414.jpg

去年の「一文字」シリーズに続き、今年の私の一文字。

「光」。
先生と共に書道で書いた字です。
見方によっては何か動物のようにも見える(笑)

どんなことにも「花マル」を!という先生の考え方なので、この字にも花マル付き。

「光」はなにも有名になることでも目立つことでもないのです。
yogaの世界ではよく、光を「内なる光」と表現します。

そう、内なる光。
生きとし生けるものすべてはもうそれだけで光り輝く素晴らしい存在であるということなんです。
「私は私」それを大事にし、それを生かし、それに満足し、肯定する。

と、そんな一年でありたいなぁと思っています。
自分がそうだとみんなもそうだったらいいのになぁと思うようになります。
なので自らそれを実践!

人っていつも「良い・悪い」で比較したり判断してしまう生き物。
たぶんそれは生き抜いていくうえで必要なことだから身についた能力なんだと思います。

でもね、いらないんです。もともとそういう評価。
そう思うと自分の嫌なところは「欠点」ではなくなり、個性として光ります。
「欠点」だから見るのが嫌だ、目を背けたい、ではなく、それを受け入れて「さてどうしようか?」
という行動に生まれ変わります。

そのためには「どう考えるか」ではなく「どう感じるか」を意識化することが大事。
そのためにyogaをすることが役立ってくるのです。

「光」
太陽でも月でも
キャンドルでもなんでも。
光り方は様々。

それでいいんだって思えるように。
「内なる光」を大切にした「yoga」を伝えたいなぁと思っています。

ナマステ。




スポンサーサイト